HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B
スポンサーサイト
車体画像のクリックで、パッケージアートに飛びます。
中でも、レーシングカートランスポーターとセットの#8134 Night Crusherは一見の価値ありかと。

#8130 Terrain Crusher
天井上が左右非対称のラリーカー仕様。最近の部品で手堅くまとめらています。風防のスロープブロックは、梨地仕上げでは無いタイプでしょうか。
8130a.jpg
#8131 Raceway Rider
随分とロングホイールベースのレース仕様。インテークの部分が左右非対称デザイン。
8131a.jpg
#8132 Night Driver
近未来のモンスターカーという趣向。光岡自動車とかが好きな方向けですか。マジョーラに輝いていますが、何色?orz
8132a.jpg
#8133 Rally Runner
こちらもRidgeRacerのボーナスカーみたいな…。チューンカー界にライムは欠かせない色なのか?orz orz
8133a.jpg
#8134 Night Crusher
車をバギーで飛び越えたりする、スタントーカーのショー・トランスポーターのセット。もうどこまでがシールでどこまでがプリントでどこまでが新色なのかサッパリ……orz orz orz
8134a.jpg
画像をクリックすると、箱画像を表示します。
製品画像になっても色がハッキリしないのが、なんとも…。
#8100 Cyclone Defender
set8100.jpg
#8101 Claw Crusher
set8101.jpg
#8102 Blade Titan
set8102.jpg
#8103 Sky Guardian
半球状ドーム風防も、クリッカブルヒンジになって、より遊び易く、より組みにくくなるのですね。
set8103.jpg
#8104 Shadow Crawler
set8104.jpg
#8105 Iron Condor
set8105.jpg
2007年前半セットのボックスアートが本日一斉にオープンになっている様子です。
写真初お目見えのセットもチラホラ。とりあえずリンクを繋いでおきます。
全てHJR氏のBrickshelf2007新製品フォルダーより。

■AQUARAIDERS
青の欠けフラッグ黄色の支柱(#7905で既出)などが目に付きますが…いかん、そんな問題じゃない。潜水艦ですよ、ウォーターフロントプラットホームですよ、腕タンクですよ、DPVですよ!欲しすぎる。なんか久々に遊ぶ用と保存用にシリーズ買いしそうな感じです。
7775b.jpg

■BELLVILLE
#7577と同じシリーズの中箱ですか。雪枝の表現が人によっては大事かも。

■CITY-FIRE
やはり4ポッチ幅風防に、急斜角の新部品登場の模様。6ポッチ幅を主力展開してるのに、こちらに新部品で良いのでしょうか(笑)。もちろん歓迎ですが。
ホバークラフトの後部推進ファン風防の処理は、VIKINGで初登場した車輪の赤を使用している様です(情報提供:コランダさん)。
7942a.jpg

■CREATOR&MOSAIC
藤田さん御名答のガルウィング。トレーラーヘッドの風防の縦ハメは何かありそうでなかった部品使いの気がしたんですが、既に先人で誰かやってるんでしょうか。>その辺
4939a.jpg
mosaicシリーズは、LEGO本家版「ドッツ」ですな!ただの平面で終わらないところがLEGOらしいところ。この辺、記事別立てでお話したいですね。4歳になったら流石に1x1ブロック呑んでも大丈夫か。
6163.jpg

■DUPLO
昨年同様の安定したデザイン。タンクローリーとか4輪バギーとか、めっさカワイイ。

■RACERS
トラック群は…凄いですね…早くもレゴ・ダメデザインオブザイヤー強烈受賞候補です…orz
フェラーリF1はプルバックモーターで走行するそうです。
8142a.jpg

■STARWARS
特段の新規情報は無し。一部専門サイトで報知されていた通り、StarWars30周年を示す全版権商品共通マークが箱の側面にあしらわれています。

■TECHNIC
スキーバイク(スノーモビル)が登場。キャタピラバイクってなんか斬新ですね。
8272b.jpg
The Brothers Brickのブロガーの一人、Andrew B.[敬称略/以下同]によると、
第4期レゴアンバサダーの一人、Nelson Yrizarryが以下の発言を行いました。

>Yes - It's official. Space will be returning.

>The LEGO Ambassadors can not give any other information on sets or release dates, so please do not ask.


レゴアンバサダーは、LEGO社とファンの間のコミュニケーションを活性化するために、熱心な活動を行っているコアユーザの中から選ばれ、ファンの意見の集約や、LEGO社からの情報の伝達浸透の役割を担っています。

また、これに関連して、LUGNETにおいてLarry Lesserは以下のコメントを寄せています。
>the space series that is coming out involves MARS. Mars rover stuff. A lot of orange colors.

これらの情報(発言)の信頼性、また真実だとして出てくる製品のクォリティは分からないのですが、この手の噂を無視するわけにはいきません。
というか、これを記事化するのはウチぐらいの気がするし…。

LEGOがまた、SF宇宙への夢の一歩を踏み出そうと言うのなら、HMSLは心から歓迎の意をあらわすものです。
S P A C E !
[2007年2月5日追記]
結局、この記事は完全なガセネタだった模様です。申し訳ない。
SpongeBobの2007新製品に関しては、こちらを参照のこと
2006年新製品としては事実上最後発となった#8682 NITRO INTIMIDATORの組み立て済み完成品画像が、Brickshelfに有志によってアップされています。

フロントバンパー周りの白が鮮烈な印象。
箱写真では分かり辛かった部分の部品の色合いも、丁寧な撮影と高い解像度で明らかに。
車体左右のエキゾーストに使われている白いバケツ部品は欲しいんですけど、これ2個のためにセット1箱買うのかと言われるとなぁ…。
『クリブリスイッチ!』に入荷記事を待ちたいところですw

トランク内にはAVシステムとゲーム機を装備。コントローラーの見立てがちょっと面白かったです。
上海の空の下、LEGO町ビルドに励まれているpeachtreeさんのBLOG『Legoで街づくり』。

この春から建設されていた港町停車場の区画の整備が終わり、現在、街中を紹介するフォト・ストーリーが進んでいます。連作に題して、『外回り営業』。
センス良くまとめられた町の情景ももちろん素晴らしいのですが、かなり低い視点から撮影され、ファインダーの中にLEGOしか写っていない写真集は、LEGOで小世界を作りたいという願いを持つ同志にとっては垂涎のフレームワーク。

是非御訪問を。
そして、これほどの大作に掛かる労力と情熱を感じられたなら、コメントを残してみては…ともお勧めしておきます。
LEGO専門ショップ『CLICK BRICK』東急プラザ店(通称"渋谷店")のスタッフBLOGが開設されました。

その名も『クリブリスイッチ!』
CBS.jpg

以下転載。

>レゴクリックブリック東急プラザ店の村田です。

>このブログは、レゴクリックブリック東急プラザ店の新しい情報を
>レゴファンのみなさまにお届けするためにつくりました。
>スタッフみんなで協力して更新してゆきます!

>このブログの内容は、店舗内掲示板に貼りだすものを基本として、
>グッズ・アパレル・その他レゴ商品の新規情報を書きます。
>※店内掲示板より、情報が遅れることもございます。
2007年 新作のCREATOR/DESIGNERセットの写真が流れました。
クリックで拡大写真が出ます。
creator-thumbnail.jpg

各セットへの私見は以下に。

LEGO.comのLEGO FACTORYサービス内で、
ついに『Pick-A-Brick』(ピックアブリック)サービスが開始されました。
http://us.factory.lego.com/pab/?warning=false&resetbag=&modelid=&speciallinkid=&shipto=

年始早々にJake McKeeが「君達はLEGOの通販システムに関してまだまだ新しい展開を知るだろう」と言っていた話は、これを指していると見てほぼ間違いないでしょう。

これは、簡単に言うならば、レゴ部品のバラ売り通販。
デジラさんや、BrickLinkで市場在庫流通が行われていたものを、オフィシャルに始めたと考えれば分かりやすいでしょうか。

DEFILAK
lego-bionicle-defilak.jpg

DEKAR
lego-bionicle-dekar.jpg

MORAK
lego-bionicle-morak.jpg

相変わらずボールを飛ばすタイプの模様。セット番号他、詳細は不明です。
ドイツ語版のカタログスキャンが出回り始まりました。
以下の2見開きだけしかアップされていないところを見ると、
歳末商戦用に補綴されたドイツ圏後期カタログじゃないかと思います。

まずはStarWars。クリックで拡大します。
2007SWthumb.jpg

よりハッキリと分かるようになったのはImperialLandingCraftです。
空港やパラディサで使われてる、天井曲面のパネルパーツが美味しい。白パーツ満載ですし、これは買いそうです。
のどもとの赤いパーツは多分コレだと思うんですけど、なぜにクリップで固定してるのかしら?取り外して何かと連結できる???謎です…。

続いてCity。同じくクリックで拡大。
2007Citythumb.jpg

何れも写真初出の製品です。
#7945消防署。建物自体には目立った工夫は無い気がします。
放水ポンプ車は出来が良いですね~。写真にもありますが、2段階伸張のジャッキリフトを装備したミニフィグ用車両って、もしかして初めてなんじゃない?細かいところでは、ポチスロを使ったドアミラー表現もチェック。
#7944消防ホヴァークラフト。水上消防基地…といった趣で、子供心をガッチリ掴みそうな製品ですね。後部推進ファンの囲いは、前方ホヴァー浮上ファンと同じ構成なんでしょうか。それだと上手くいかない気がするのですが…。

StarWarsEpisodeIシリーズと、港湾シリーズは、後にお預けってことですね。楽しみにしてましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。