HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぃすたさんのブログでAquaRaidersの小箱のレビューです。
日本未発売商品の先行レビューは嬉しいですね。
ものすごい勢いで人の褌で何とやらですが気にしないHMSLですよ。

Exoドロイド腕の黒が安定供給。個人的には嬉しいポイントです。
スポンサーサイト
「部品」に分類するほどのネタでもないんですが…一覧性の利便を考えて一応「部品」トピックで。

'07年前半の製品は新部品が本当に少ないなぁ…と思いながら新製品のインベントリを順次チェックしている今日この頃。もっとも、最近の新部品を余さず使いこなせているわけでも無いので、この辺の小休止はむしろありがたかったりしますが…。

さて、そんな感じで目録を眺めていたら、#7773に新プリントの1x4タイルを発見。
2431pb50.gif
なかなか使い勝手の良さそうなパターンだな…でもどこかで見たような…と記憶をたどったら、AlphaTeamで1x6カーブスロープに捺されていたパターンと同じでした。
こういったプリント部品の展開は、汎用性が高く見えてアリだと思います。
早速#7774を組み立ててみました。
7774thumb.jpg


かなりの好セット。おすすめです。
分離合体機構や、2種類のチビメカなど、往年の宇宙セットの大型商品を思わせるギミック。
船内の小道具配置や機材のデティールは、デザイナーのこだわりと愛を感じさせます。

Brickshelfに上げた画像が一覧できるフォルダはこちら
解説に御興味おありの向きは以下をどうぞ。下線の単語は画像に直リンです。
■Route5を北へ
朝食のビュッフェを済ませた後、銀色のDodgeStratusに乗りこんで5号線を北へ。目指すはサンディエゴから小1時間のLEGOLAND。
フリーウェイの合流分岐の仕方や、左レーンからぶつかるように進入してくる車との車間距離に、ふじさわさんの緊張が伝わってくる。
レンタカー屋さんでもらった地図にもLEGOLANDと小さく書いてあった。次々通り過ぎるジャンクションや出入り口を確認しながら、一路北を目指す。
朝方曇天だった空もあっという間に抜けるような蒼空へ。白壁、明るいオレンジの屋根の家々との対比が絵葉書の様。もっともふじさわさんは横を見る余裕すらありません。お疲れ様です。

■LEGOLANDへの入口
Route5からPalomarAirportRd.へ下りて、LEGOLANDへの入口を探す。結論から言うと下りて直ぐの交差点がそれだったのだが、案内表示も小さくて分かりづらかった。
事前にMapQuestで「長いヘアピン状の専用道路を駐車場まで行く」という情報を手に入れてなかったら、表示の無さに確信が持てなくて1時間以上ロスっただろうと思う。
そんなこんなで、無事にLEGOLANDメインゲートに到着。午前中から昼間は、照り返す太陽にTシャツ1枚で充分。とは言え空気は乾いていて木陰や風は気持ちが良い。
クリスマスの飾り付けを横目に入場。常夏のクリスマス。

■BIGSHOP
LEGOLAND内のアンテナショップで製品チェック。デススター100ドル引きとか、結構余剰在庫抱えてるのかも。
新製品は、Mosaic、Racersの中箱(カースタントショウのトレーラーセットね)、AquaRaidersなどを確認。
ふじさわさんは、Pick-A-Brick(レゴ部品買いコーナー)がショップ内に無いので、気もそぞろの様子。前の時もビッグショップの中には無かったと思ったけどな、とか思いつつ店員さんに尋ね、場所を懇切丁寧に教えてもらう。オケー。
Pick-A-Brickのお店に向かいがてら園内を半周。平日水曜日にしては、御家族連れで賑わうLEGOLAND。凄いね。まぁ…うら寂しくてもイヤですけど。

■PICK-A-BRICK
1/4£(125g)で$6.99。1キロ買うと$56です。……安ッ!!
ここぞとばかりに、細かい部品を詰め込みますよ。1x1プレートなんかもBricklinkでは案外普通の値付けで売ってて不経済だったりするからね。
もうゴリゴリと$150ばかり購入。3キロですか。
旧灰、新灰、旧茶、新茶、部品ごとに色が違います。見分けが付くぐらい違う色なんだよなー。もちろん旧色をゴリゴリと封入。
レジのお姉さんに笑いながら「Are you a builder !?」と聞かれました。「I want to be so」と答えた後でなんか羞恥プレイ状態。
シーズンの過ぎたハロウィン・プリント・デュプロをもらいました。文言は「BRICK OR TREAT!?」ベタだけど上手いな。

■昼食
BREAD BOWLに入ったCHILIを食べました。下味が付いてて普通に美味い。
外で食べたんですが、エサを狙ってまるまる太った羽根艶の良い鳥が、大挙して昼食に訪れていました。
他のLEGOLAND同様、レストランのガラスケースの中には、LEGOの歴史を示す旧いセットや、ビルダーが昼休みに製作した俺モデルなどが展示されていました。
お腹も膨れたし、いよいよ園の心臓部、ミニランドへ…!

■Miniland USA
……デカッ!!
遠くからでも目に入る、3~4mのニューヨーク摩天楼。とにかくブロックの量と大きさが半端じゃない。やや大味と言ってる人も居ましたが、良くも悪くも(そして主に良い意味で)アメリカ的な展示じゃないかなと思いました。
特にエンパイアステートビルを初めとする高層ビル群は、カメラを向けるだけでどのフレームでも絵になるのは感動的です。
細かい造形に唸らされたのはニューオリンズの町並み。2階のテラスのバー模様作りなど、繊細な仕事っぷりが素晴らしいです。
サンフランシスコは、中華街などの坂道造形も良かったですが、ビクトリア調邸宅の建ち並ぶクラシックな雰囲気の一角が綺麗でした。自分の19世紀趣味もあって、頬がゆるみっぱなし。
ワシントンD.C.は、連邦議事堂、ホワイトハウス、ジェファーソンメモリアルなど、キャラクターのある特徴的な建造物が多く、見目麗しいです。プレート積層で組んだ屋根が美しい。

西海岸の強い日差しにさらされて、他のLEGOLANDに比べて日焼けによる退色著しいのが分かりました。表面をカバーしてる糊か被覆剤が乾いて角で剥がれているのが目に付く辺り、他の園より厳しい条件で闘っているよなぁ…と。

また、クリスマスシーズンということで、MINILANDのあちこちにクリスマス用追加モデルが…!「サンタさんを探せ!」じゃありませんが、あちこちにMINILANDスケールのサンタクロースが出没。
ビルの上から落ちそうになってトナカイに支えてもらっていたり(下では心配そうにハシゴ車まで出動)、NASAの滑走路のど真ん中に宇宙エンジンつきソリで着陸してみたり。見つけると大抵何かバカバカしい事をしているのが笑えました。

■CLAIM JUMPER
MInilandを満喫し、Pick-A-Brickで部品を詰めまくり、BIG SHOPで新製品や不人気商品(笑)を物色していると、一日はあっという間に過ぎてしまいます。

帰りは、マサヒロさん御紹介のレストランチェーン、CLAIM JUMPERへ。LEGOLANDから幹線道路を渡ってすぐの位置なので、とても便利。
GOLDRUSH時代を彷彿とさせるウッディかつクラシックな内装は落ち着きがあって、ちょっと高級なファミレスといった趣き。日本で言うとスカイラークグリルとかガーデンズとか?もう少し高そうだけど…。
私はミートローフ、ふじさわさんはポークリブ、それとそれぞれサラダバーにスープ。もう食べ切れません。美味いんだけど、日本人2人前くらいが出されます。うーん満足。

■帰宅
5号線を南にくだって一路ホテルへ。
車で来てると、トランクに買物を叩き込めるので、非常に快適ですね。慣れない車に右車線通行、整備のあまり良くない道路を時速70マイルで素っ飛ばすのは精神衛生上良くないですが…。ふじさわさんに運転任せきりで申し訳ないことしきりです。(もちろん私も寝たりしないでマップ持ってナビしてたぞ!)
周辺のショッピングモールなどを回ってから、ホテルに到着。進入道路がよく分からず、結構グルグル回ってしまった。
早速#7774を組み立てようと思うも、もうグッタリ疲れていて、お化けカニだけ組み上げてベッドにそのまま轟沈。明日は何処へ行こうかな…---。

今日買った箱モノ
#7774 アクアレイダースは、このセットと基地が売りに出てました。


#5524 クリックブリックに回ってこなかったファクトリーの中箱を購入。


#8624 BrickLinkですら出回らない稀少パーツを手に入れるにょー。


クリックで、ふぃすたさんのshelf紹介画像フォルダに飛びます。
MOSAIC6162.jpg
面白いなと思ったのは、16x16の透明基礎版を、実寸大のマニュアルに重ねて、上からレゴを挿していくこと。なるほどこれなら小さなお子様にも寸分違わぬモザイク作成が可能になるわけで。基礎版が透明なのも珍しいと思っていたのですが、こういう理由だったのですね。

元記事:ふぃすたぶろぐ■[LEGO]#6162 mosaic Building Fun with LEGOのレビュー
東京駅丸の内口に集合してから22時間、無事にサンディエゴのホテルに到着。

■ロサンゼルス国際空港
・機内への100ml以上の液体の持ち込み禁止
・入国審査で、顔のデジカメ写真(メガネの場合は着脱で2枚)、左右の人指し指スキャンを取られる(パスポートと連動し、出国時のID照合にも使用)
・所持品検査では靴も脱ぐ。皆裸足や靴下で、X線検査を通過
・麻薬犬に神戸屋のパンを嗅ぎ付けらたり
一昨年訪問した時以上に、セキュリティが厳重になっているなぁ、という印象です。
模倣犯とか愉快犯を事前に抑制する効果はあるのかも。

■サンディエゴへ乗換
ロサンゼルス便が1時間以上遅れて到着したこともあって、予定の便に乗り継げず。そうでなくても米国内での国際便→国内便乗換が初めての経験でもあり戸惑う。親切な日本のツアコンさんに手助けしてもらって、なんとか便を変更してサンディエゴへ。
初体験と言えば、サンディエゴ便は双発プロペラ機で、乗ったのも初めてでした。カッコイイぜプロペラ機。

■レンタカー
空港から送迎バスに乗り、レンタカーの貸し出し事務所へ。
ちなみにNEXの手配も旅券の手配もレンタカーの手配もホテルの手配もふじさわさんがやってくれました。私は本当にパスポートだけで旅行中。なんか極楽(笑)。そうそう、運転もふじさわさん。右側通行だしハラハラします。

■シェラトン・ホテル
ベッドが外人さんサイズで快適です。ネットにも接続できたし、活動基地としては充分。明日は早速レゴランドです。
とりあえずこれから夕飯だ~。
shelfviewimgthumb.jpg
<※写真はイメージです。実際の画像とは異なる場合があります。>

Gallery contains 1,549,756 files in 160,530 folders.
16万のフォルダに格納された155万の画像ファイル。
それが2006年11月末現在のBrickshelfの姿です。

昔の画像は捨て置かれ、どれだけアクセスが無くても削除されず、毎日毎日リソースという概念の無いユーザによって、2000x3000pxlの写真(しかもビットマップ)がアップされ、新製品の画像リークが出るたびに十数枚の全く同じコピー画像が別のフォルダにアップされます。

もちろん、これらは素晴らしいことです。あらゆる写真にあらゆるレゴの可能性が潜んでおり、どの画像からどんな新しいレゴの組み方や造形美がインスパイアされるか分かりません。
Brickshelfという体験共有システムが誕生してから、ネットにアクセスできるレゴユーザの経験値は加速度的に上昇していると言えるでしょう。バトーさんバトーさぁーん

ですが、これだけの量の画像を維持保存していくには、それこそ膨大なサーバスペースが必要であり、経費も掛かるのは必然。
Brickshelfでは、広告画像の排除などを特典にした寄付金システムも存在しますが、それらの主張はごく控えめです。
それゆえ、google等による広告が大きな位置を占めてくるのは、仕方の無い話と言えるでしょう。

旧来のファイルの削除無く、膨大に画像が溜まり続けるファイル集積所。しかも画像は増大方向でしかあり得ない。
大胆な変革が訪れるのは、将来そう遠くない時期かもしれません。
情報が多少遅れましたが、2007年新製品でアップデートされたものを、ここでフォローしていこうと思います。

最初はRacers。フェラーリの整備ピットです。
8144thumb.jpg

ものすごいシールの量ですね(笑)。仕上げる人は貼るだけでも一苦労な気がいたします。
このサイズのF1も、何周と周回を重ねて、クオリティも上がってきている様子。ミニフィグが収まっているコクピット周辺のスペース作りは、車ビルダーならうむうむと頷ける部分が多いかと思います。

続いては、BIONICLEの新製品をまとめてあるフォルダー
今回は水中決戦の様で、水中を表現するパッケージデザインが随分凝っている様子。中身はいつもどおり。
追記:何かの幼体でしょうか。キモい。…いやぁ、LEGOってほんっっっっとに素晴らしいですね?(水野晴男さん風)
[11月11日追記]
別種のパッケージアートもupdateされました。
深海に棲む悪魔、といった風体ですな。目玉の輝き、毎回のマスク裏からの一体発光部品じゃなくて、ポッチにくっつく瞳透明パーツだったら、ベジタリアン(肉を食わない人)も買うのにね。

[11月11日追記]
クリックで拡大します。
7775shthumb.jpg

AquaRaidersの製品前プロトタイプ。
色が揃っていない辺り、既存の部品庫から持ってきて作っている感じがしますね。
MOCとして見ても、濃厚な世界観の主張が感じられて、流石プロの仕事というレベルかと。
別立てで記事にするほどの情報でもないかと思い、追記にしました。

[11月21日追記]
#7775の化物イカの写真集。ダークブルーのポチスロが確認できたり、蛍光部品が深海で不気味に輝く様をgifアニメで鑑賞できたりします。
クラーケンの昔から、イカタコ系は西欧人には悪魔の象徴として忌み嫌われてますな。まぁ確かにグロいっちゃぁグロいか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。