HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BrickJournalでの第1報からだいぶ経っていますので、皆さん既に御承知のことと思いますが、S@H商品として、LEGO Hobby Trainセットが発売されます。
※3月発行予定のBrickJournalでお知らせすると言っていたModuleCitySetの発表はどうなるのかな?BrickJounalは月刊では無かった気がしますが…。

#10183 LEGO Hobby Train
hobbytrain.jpg

写真のリンク先は、パッケージアートのデータ提供のILTCO

パッケージデザインの側面に表示される部品目録もアップされていますが、低解像度なので特徴的な部品のチェックにしか使えなさそうです。9Vモーターは含まれていないのが確認できますね。

このセットが持つ意味他、詳報は追ってアップする予定です。
スポンサーサイト

American International TOY FAIR
February 11-14 (Sunday - Wednesday)
Jacob K. Javits Convention Center / New York City


NewYork ToyFair2007 のお祭り騒ぎが始まりました。

[2月25日追記]
C-3POキャンペーンは、上記画像に書き込んだ5体の14金ミニフィグの他に、クロームゴールドメッキ(慣れ親しんだキチンと金色に輝く方のアレです)された10,000体のC-3POミニフィグが、SW-LEGO製品にランダムに封入されるというキャンペーンも判明しました。
個人的に、アジアまで流れてくるとは思えませんが、海外発注した分は箱の開封をオススメしておきましょう(笑)。
ソースはFBTB。2月14日付のニュースより。


見本市の様子ですが、ASMZINE.comの取材チームがカバーしてくれてますので、早速、Collectors-Preview-Nigthtの先行展示情報を御堪能あれ。
ファルコンのサムネイルから、魅惑の新製品高解像度画像が、今宵貴方に開かれる。

Action-Figure.comカヴァレッジ。現状、質・量ともにやや劣る感じ。ここは取材記事が売りだからなぁ。

まだLEGO系情報は何もありませんけど、StarWarsへのフェティッシュな視線なら、REBELSCUMにおまかせ
ドイツ玩具見本市版業者カタログより引き続き。MarsMission。

#7691
7691cataloguethumb.jpg

あまり解像度は良くありませんが、クリックで拡大します。
#7690
#7692
#7693
#7694
#7695

気になる#7697ロボタンク、#76996輪装甲車の画像は同時に出ていませんでした。

このシリーズも、もうだいぶ馴染まれてると思いますので、以下、全体所感のみ。

・白とオレンジ、黒とライムのカラースキームは、見た目鮮やかでカッコイイと思います。人間側はやや洋玩っぽいですが。宇宙シリーズと考えたら、それもアリかも。
・大きなお友だちにはあまり評判芳しくない「戦争」テーマ。
 それに加え、今回は「人間側のエネルギー採掘と妨害する火星人」、火星人の捕虜化、火星人の結晶化死体にしか見えないクリスタル・エナジーの採掘?…と、「惑星間に於ける先住コミュニティからのエネルギー資源略奪」という、極めて"アメリカ的/近現代人類的"ナーバスな話題を軽々に扱っている様に見えます。
各国語カタログでどんな説明が出るのか楽しみ。
・新部品、キャノピー楽しみです。きっとシールです。シールに違いない。間違いない。
ドイツ玩具見本市の資料から今年後半SWモデルを2点採録。

#7663 Sith Infiltrator
7663.jpg
2周目インフィルトレイター(mini含めず)。グリーバス将軍の船のフィードバックを採り入れた感じで、板を重ねまくった前作とは趣が違いますね。欲しいかどうかは各人の趣味に依るかと思いますが(笑)。何箇所ギミックを隠してあるかが勝負どころか。

#7664 Tie Crawler
7664.jpg
なんつーか前からツッコミたかったんですが、戦車くらい別設計しろよ!>帝国軍
黒トルーパーが欲しい人には良いのでしょうが、いまひとつショボさが漂いますな…。
BatTankとの馬鹿戦対決…御注文はドッチ!?
スターウォーズ30周年を記念するモデルの一つ、前から噂が囁かれていた、「アルティメットコレクター(UCS)版」ミレニアムファルコン号が御目見えです。

クリックで拡大
10179birdview.jpg

前面
側面
後面
お尻


ソースはFBTBS@Hのページを発見したメンバーによる投稿で、瞬く間にEUROBRICKSでも話題に。(現在FBTBのトップでニュースとして扱われていないのは、FBTBのポリシー「リーク情報は扱わない」に因るものかと。つい数年前はインサイド情報の雄として有名でしたが、変われば変わるものです。)

気になるお値段は350…£!ポンドかよ!
$499.99 送料無料だそうです…今の為替だと60000円!?
対象年齢16歳以上、パーツ数5195pcs。
以下S@Hサイトの広告文(!マークも原文ママ)
----------------
まさにこれこそ、歴代最大にして最驚のレゴスターウォーズセット!
スターウォーズ初期3部作からそのまま飛び出て来たかのような究極コレクター版、ハン・ソロの知らぬ者無き密輸船、ミレニアムファルコン号です。
いじられていない所が無いと言うコレリアン・エンジニアリング・コーポレーション製貨物船YT-1300を、ミニフィグサイズで完全再現しました。全長90cm、いかなるスターウォーズ・コレクションの中核としても充分の風格です!
初回生産版には数量限定で、セット箱内にシリアルナンバー入り実物証明書(ナンバーは選べません)が封入されます。この機会を逃さず今すぐ御予約を!

・5000ピース以上、史上最大のLEGOセット。
・モデルは完璧なミニフィグスケール。ミニフィグが内部に着座、操縦可能!
・ランディングギアが、モデルの安定した接地を提供。
・全長84cm x 全幅56cm x 全高21cm。
・レーダーが回転、乗り組み口は昇降。
・天面と底面の四連装レーザー銃座は、映画通りに回転。
・操縦席の天井は、ミニフィグ乗り込みのため着脱可能。
・ミニフィグ5体入り。ハン・ソロ、チューバッカ、オビワン・ケノービ、ルーク・スカイウォーカー、レイア・オーガナ姫!
・船の設定データを表示したディスプレイカード付き。
----------------

スターウォーズLEGOファンには垂涎の品じゃないでしょうか。モデルのバランスはなかなか良好に見えます。特に後部エンジン周り天面ディテール群は、かなりの見応えです。
5000pcsの組み立て体験というのも度肝を抜かれます。あちこちに組み立てレビューが載るのが楽しみですね。

…いまひとつ熱く流れに乗れなれない私を、察して放っておいてやってくださいませ(苦笑)。ほとんど使い道の無い記念セットに6万円払うのか…いや、$500あれば#5571ブラックキャットの新品手に入るしなぁ…宇宙モノレールだって買えるよなぁ…
■ 毎 月 掲 示 板 ■

===============

凸 月ごとに記事形式で立ち上げる「何でも掲示板」です。
   ツールの性格上、一方的発信になりがちなHMSLの状況を補正するサポート企画。
凸 コメント欄を使って何でも書いてくださいな。新規話題や流れに関係ない話題も歓迎よ。  
   LEGOに関係する雑談、HMSLへの要望、などなどに御利用ください。  
   はくしゃくへの質問なども受け付けますよ~。  
   新情報とかあったら書いてくれると私が楽になっry
凸 私も、何か思いついた雑記などは、ここに書くようにします。

===============

【今月の見通し --- What's playing on ? '07 Feb.】
・フランスとUKのトイフェアも終了し、2月はいよいよNYトイフェア。出るか、HarryPotter?
・国内では各地のクリブリでコンテストモデル受付がスタート。
[20studs x 20studs x 30cm]は、新たなスタンダードを確立するのか?

それでは、今月もよろしくお願いいたします。
Eucational Division(DACTA)の2007年セットの中に、
Micro Building Setが含まれている事が分かりました。ソースはBrickSet

学校教育の場では、数名が共有することを想定されており、パーツ数は1641pcs。
9324-1.jpg
8つのプレート上に港、空港、城址などの風景を展開できるインストラクション付きの様です。
このセットは、ここ数年根強くファンが育ってきている、マイクロビルドの流れを汲んだものと言えるでしょう。2005年リリースのFactoryシリーズはLEGO社公式サイトで行われたヴァーチャル・マイクロビルド・コンテストの優秀作品を組み合わせて製品化されたものでした。
国内のビルドではayucowさんの第3回お台場コンテスト出展作品や、まえすとろのミニカー作品群などが印象に残って…とここまで書いたところで、LEGOLANDスケール大好きブログで扱う内容でないことに気付きましたぞ!∑( ̄■ ̄)いかんいかん、後は他所にお任せするのです。
昨日'07年2月4日(日)に、HMSLが10万アクセスを通過しました。
皆さんの御愛顧にお礼申し上げます。

昨年2月に2万アクセスの時には「ブログとして一応の形を成したかな」と思いました。
10万アクセスをいただいた今、「コミュニティの中で一応の役目を果たせているのかな」という感想を抱いています。

今後も「海外情報の簡便な一覧性」と「Legoland主義者の後ろ向きな視点」のニ本柱で運営していくつもりですが、今年はもうひとつ、「"面白い!"を提案する」という新たなブログテーマを掲げたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
58th Spielwarenmesse
International Toy Fair
Nürnberg
01.02-06.02.2007


ドイツは玩具の街ニュルンベルグで、今月1日から6日の予定で開催されている国際玩具見本市。
LEGO関連の画像がBrickshelfにアップされています

4882sponcebob.jpg
今回の目玉は、新製品TIE Crawlerとスポンジボブの新製品2セット、そして英仏どちらのトイフェアも報道できなかった新Castleの姫様詳細。
以下詳しくどうぞ。

#7664 TIE Crawler 馬鹿戦その1。お尻の細さがイイ感じ。クローラー部も側面から見ると凝った感じなのでは。
#7787 BatTank 馬鹿戦その2。前回見た時より基地装備がしょぼく見える…やっぱ箱のアートの見せ方が上手いのかしら。緑のドル紙幣タイル、バイクのオフロードカウルなんかは推測どおり。

#4981 Chum Bucket。 ガジェットが充実してる感じですが、ピンボケが…。ちなみにChumBucketとは「撒き餌バケツ」の事で、スポンジボブの中では こんな感じ
ボックスアート(試作版)は、こんな感じ
#4982 Boating School …ちょっと欲しいと思ってしまった。灯台と桟橋の表現が良い感じ。屋根にところどころ違う色を混ぜて退色を表現するのも、一歩踏み込んだ感じ。灯台はライトを回せる様にオモテ半面しかないのね^^;;
#4982の続き 火の輪くぐりのボートレース。ややピンボケですな。
ボックスアート(試作版)は、こんな感じ

昨年は日本に入って来なかったけど、今年も…かな?

Creatorの観覧車。 「黄色いマカロニパーツいっぱい」をよく確認できるショット。

お姫様は新ドレス新カツラと確認。いずれもお城シリーズ愛好家なら垂涎の一品でしょう。
アゴガクン城にしか入っていなくて、人気無いセットでセール終了時の市場流通量は少なく…と、考えると、部品売りでもそれなりのプレミアを維持しそうなフィグですね。セット買いしなきゃ駄目なのか…?
骸骨の新腕を確認できるショット
正義の騎士の装備。…時は戻らない、ですか。

#7600 Belville Advent Calendar。カワイイ小物とカワイイペットがイッパイ…夢イッパイ…のアドベントカレンダーだよ!…だよ!
新情報というほどの解像度では無いのですが、UK ToyFair 2007に出展されていたMarsMissionのセット写真が2点ほど出回っていますので、御紹介しておきます。ソースは、昨年同様カヴァレッジを行っているActionFigure.com。記事中で、CrystalEnergyをめぐるバックストーリーに関しても触れられていますので、火星で何が起きているか興味ある方は御一読を。

以下2点、クリックで拡大します。
#7690
7690_thumb.jpg
捕獲した火星人を地球行きシャトルの拉致カプセルへ押し込むシステム採掘したクリスタルエナジーを地球行きシャトルの運貨カプセルへ配送するシステムの様子が良く分かりますね。
個人用モバイルバックパックもあるみたいです。
火星人の戦闘機の翅部に模様が付いてるように見えますがもちろんシールでしょう

#7692
7692_thumb.jpg
降下船のキャノピーに模様が付いてるように見えますがもちろんシールでしょう
火星人の戦闘機の翅部に模様が付いてるように見えますがもちろんシールでしょう

ついでに、先日ToyWizで露出した#7697の画像も紹介。こちらは拡大しません。
#7697
7697_thumb.jpg
ロボタンクのキャノピーに模様が付いてるように見えますがもちろんシールでしょう



他のジャンルやモデルに応用するとか、そういったクリエイティブな感じには、あまりしてほしくないんでしょうか。
アメリカのLEGO MAGAZINE挟み込みチラシに載っていた情報。
COMING SOON!の5桁品番(=S@H系)、そして「カフェ・コーナー」という名前から、ユーザの想像は先日のニュースに行き着くわけで。

期待するな---と言う方が無理な話、ですかね?

【Frechenの奇跡】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。