HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G@ひたひたさんのブログ「お座敷都市開発」で、目から鱗の「LEGO洗濯法」が記事になっていましたので、ご紹介します。

「中古のレゴや、飾ってあるレゴの埃、どう落とせばいいですか?洗濯機?お風呂?」
なんて質問は、10年まえから繰り返されてるFAQと言えますが、
「油脂、埃、微細な生活汚れを、意識的に避けながら洗浄するには、どうすればいいか」
という題材で、今まで無意識に行ってきたことも自覚的明示的に文章にされているので、とても役に立つと思います。

是非御一読を。G@ひたひたさんの記事化の労力に感謝します。

レゴ洗い升(裂帛の洗浄編)
F1を洗車してみました。(衝撃の乾燥編)

検索用キーワード[LEGO、掃除、洗濯、汚れ、清掃、メンテナンス]
 
スポンサーサイト
help center

HOWCONに関して不明な点、困った点、相談、御意見等ありましたら、こちらの記事にコメントしてください。可能な限り対処いたします。

…と言ってから10日間。質問まったく来ません。
すげぇ。皆、理解力が高いなぁ。
「質問が来ない本当の理由」には、たとえ薄々気付いていようとも目を背けるはくしゃくです。

[続きを読む]に、応募例を書いておきました。参考になさってください。


■1【テーマ部門】骸骨馬カスタム 自問自答
Q.アイデア、モチーフが全く思いつきません。応募はしたいのに。
A.ある意味凄い情熱ですね。手始めに、googleイメージ検索などで「馬 ファンタジー」や「Horse Fantasy」などで検索をされてはいかがでしょう。図書館でファンタジーの生物図鑑を探すのも手かも。ゲームの攻略本も使えますね。モンスターのページとか。

Q.馬にミニフィグを乗せても良いですか?
A.騎士だろうと骸骨だろう何だろうと好きに騎乗させてください。もちろん何も乗せないのもありです。横に添えるのもありです。

Q.2頭以上並べても良いですか?
A.何頭使っても構いません。640x640ピクセルですから、1頭を大きく見せた方が印象は良いと思いますが、御自由にどうぞ。

Q.女の子に年齢を聞くなんて失礼ですわよ!
A.女の子か女の子じゃないか、はくしゃくが知ってる女の子は年齢を書かなくても良くってよ。


■2【フリー部門】新骸骨胴使用 自問自答
Q.作品のジャンルは、本当に何でもいいんですか?
A.骨馬部門のレギュレーションが、かなりカッチリしている分、こっちはロボでもビルでも怪人でも宇宙船でも何でもいいです。顔のスカルプチャとか、何かのビルに見立てたマイクロ作品とかでもOK。
※もっとも、この部門から「はくしゃく賞」を狙うなら、ミニフィグと対決できそうなファンタジークリーチャーが有利であろう、という戦前予測はあります。


「ネタがバレちゃうから、ここでは質問できない」という方はメールを御活用ください。コッソリお答えしますよ。


以下にバナーを用意させていただきました。
もし宣伝に御協力いただけるならば、御自由にお持ち帰りください。

リンク先は、http://earlscourt.blog54.fc2.com/blog-entry-305.htmlに、お願いいたします。
Japanese Local Size
banner1 01
banner2 02
International Standard Size
banner3 03
banner4 04
 
『七月崩壊』は、LEGOネットに様々な波紋を起こしましたが、
日本での大きな変化は『LEGO BINGO』の更新終了宣言でしょう。

Will LEGO BINGO leave forever ?

記事文末にひっそりと付け加えられているだけなので、気付いている人も少ないのではないでしょうか。
05fun掲示板デビュー/Brickshelfデビュー→ホームページの一部として掲示板日記運営→(mixi参加)→LEGO BINGO
と活躍の場を移してきたあずむさん。TVチャンピォンのLEGO王選手権に出場したり、関東圏のLEGO飲み会「日本レゴ環境」の幹事を務めてくれている彼の事ですから、また次の面白いLEGOネタを思いつき次第、新企画を起こしてくれることでしょう。

とは言え、最近は御家庭&本業もお忙しいのか、新作少なく更新頻度も落ちている様子。このまま日本LEGOネットが、あずむさんを失うことにならないか、勝手に心配しています。

『LEGO BINGO』の記事で素敵なLEGO作品のチェックが助かっていた人、あすむざんに一行取りあげられることで自作品制作のモチベーションに繋がっていた人、あのブログでLEGOに戻ってきた人は、是非、彼のこの記事に「更新を辞めないでください!!」と嘆願のコメントを送りましょう。

この辺であずむさんは真意に気付いているんじゃないでしょうか。なぜHMSLがここまで動くのか。
その通り。いやがらせです。

[追記/7月24日]
釣りでした。ホッと一安心(笑)。
HMSLが諸手を挙げて賛同するトランスフォーマーLEGOは、おそらく彼の逸品だけです。

optimus.jpg


astronut1's Optimus Prime



シリーズ正式名称『オプティマス・プライム』こと、初代コンボイ司令。

8月封切のハリウッド映画を例出するまでもなく『TRANSFORMER』は、世界中の子供と子供だった大人と子供な大人の心を摑んで離さず、河森先生の思い付きを、日米の玩具デザイナー達が夢中で拡大解釈した夢の世界であり、LEGOでビルドした人も多くいるわけです。

Brickshelf等で、完全変型コンボイ司令の作例が発表されるたびに、呟いていました。「それだけ大きけりゃ変型もするでしょうよ」。自分では作りもせず、作ろうとしても無理なのに、という所はさておきます。ダメだな、やっぱり謝ろう、ごめんなさい。

ところが、です。今回のastronut1さんの作品には、これはもう、全面降伏するしかありません。凄すぎます。それはもう記事タイトルで叫ぶしかないってもんです。この情報を得たTheBrothersBrickを見習って、最初の1枚だけを表示しておく事にします。写真をクリックしてFlickrに飛んだあと、右側に表示されるサムネイルをクリックしながら順に辿っていってください。

「続きを読む」は、見終わった人用です。
ああ、ちょっと涙にじんできた。ざまぁみろ、4ポッチに出来ない事なんて無いんだ。

[EDIT/29th July]
Hey, PaulC, you did really awesome job !
Eveyone in the world have built Optimus Prime, but you are only one just imagine "the Transformer in REALLY REALLY LEGOLAND". I'm so impressed and admire your great convoy.
I expect your next 4-stud-wide (with doors:-)) transformer, so I shout this call again for you.
"TRANSFOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOORM!!!!!!"
 
LUGNETにてKevinが現状の説明を初めて行いました
以下、いつもの通り超訳です。
大筋で間違っていないと思いますが、大切な話でもあるので意味を取りきれなかったところには注を残してあります。御協力していただける方は、コメントもしくはメールにお願いします。

Brickshelf Status
Kevin Loch


どう転ぶか、上手くいくか、不確定な要素だらけだったから、僕は今まで投稿を控えていた。

債務的理由(お金の問題)から、Brickshelfはもはや運営を続けていくのが難しい状況にあった。経費は月極請求なので、どんなシャットダウンにせよ月末に起こる事になる。僕は、15日間あれば、全員自分のファイルをコピーするのに充分な時間だろうと踏んだ。
2、3日にわたってBrickshelfの全機能を落としたのは、今回が深刻な状況であると皆の注意を喚起し、残された時間を有効に活用してもらうためにと企図したことだ。

後から考えると、もっと別のやり方を取るべきだったんだろうけれど、まぁこれに関しては後の祭りだ。

僕は長い間、様々な課金アイデアを無駄な事と頭から追い払ってきた。なぜならレゴ仲間(AFOL)とダメ仲間(geeks)は一般的に、ウェブ上の全てに無料である事を期待するから。

この考え方を翻させたのは、(今回)僕が一般ユーザと思しき人々から受け取った、とっっっても予想出来なかったほどの量のEメールだ。
こうした人々の多くが、他に方法が無いのならば、サイト存続維持のための料金を些少ながら支払う用意があると伝えてきてくれていた。

加えて、僕は、Brickshelf消失が他のサイト群に何を招くかという影響を甘く見過ぎていた。
"おためし"シャットダウンをした事で明らかになったのは、少なくとも既存のコンテンツを何らかの方法で維持するために、長期的解決法を何か手にしなければ、僕に安らかな夜は二度と訪れないだろうということだ。

そうしたわけで、僕たちは新しい何かを試し、上手くいくか見てみるつもりだ。
無料使用ユーザに対しては、従来どおりの機能を提供し続ける。
有料使用ユーザに対しては、フォルダーに、より多くの裁量権を預けるつもりでいる(検閲の免除、avatar/junk認定されない)。
もちろん有料使用ユーザのフォルダーでは、広告が誰に対しても表示されないし、有料使用ユーザがログインした場合は、誰のフォルダーの広告も表示されない。

(兄弟サイトの)maj.comが影響を受けていないのを訝る諸君へ:
maj.comのトラフィックは、Brickshelfのそれに比べれば、10%以下の小さなものだ。
ここの諸君の多くは、maj.comの存在に気付いているかもしれないが、より多くのBrickshelfユーザはそうではない。(訳注:←この訳文怪しいです。Dunechaserさんはじめ、分かる方御指導を…)
現状サイズであれば、自腹を切って運営可能なのだ。これは、単純にmaj.comへ引っ越せという指示が投稿されていない理由の一つでもある。

これが、手の込んだ自作自演だと訝る諸君へ:
僕は仕事でとんでもなく忙しくて、この乱痴気騒ぎは、即刻対処を取るために僕が取り得た最後の方法だった。(訳注:←ここも怪しい。検証お願いします)
債務状況から必須とされていると考えた事をしたまでだ。
Brickshelfを維持継続することで、僕は引き続きリスクを負う。
だが本当に多くの支援表明が、僕に正しい道を歩んでいる事を確信させている。

最後に:
いくつものフォーラムで、僕に成りすましている人間がいることには気付いている。
僕は今までLUGNETにしか投稿をしたことがない。
LUGNETのユーザ認証システムは、僕がKevin当人だと君たちが信じるに充分だろう。
(了)


「続きを読む」には、原文のコピーが格納されています。
今週のまとめはこの土日の予定です。
【重要】Brickshelfは、7月20日現在以下の様に呼びかけています。


Notice:
Brickshelf will not be shutting down!

お知らせ
ブリックシェルフは、閉鎖せずに済みそうです!


・近日中に、月5$の"高機能"有料アカウント・オプションを御提案します。(無料アカウントは、そのまま維持します)

・重要:サイト全体をダウンロードしようとするのは、止めてください。サーバに致命的な負荷が掛かります。
・全体のダウンロードを試み続ける対象のアクセスを永久的に禁止しなければならなくなります。
・ダウンロードの試みが収まった事を確認してから、現在「検閲中」にしている既存全フォルダの「公開」を再開します。


・私たちは、この数日に数百もの応援メールを受け取り、その中には、経済的に支援をしたいが方法が分からないというものも含まれていました。
この事で私たちは、機能強化/課金の現実性に関して再考させられました。
(訳注:今までは非現実的だと思っていたが、そうでもないかもしれないと思った、というニュアンスだと思われます。)

・私たちは、課金プランを、従来の無料ユーザに対するサービスを縮小変更することなく、新たに提供できるよう計画中です。
(訳注:タダで使いたいユーザは、従来どおり無料のまま使える。)


以上全文。

HMSLよりお願い:
自分のアカウントのダウンロードが完了した人は、それ以上のダウンロードの試みを一旦停止して、今後の状況推移を見てください。
その日、棚にアクセス出来なくなった時、戸惑いと混乱だけがあった。

次の日、棚の終わりが--『七月崩壊』が--分かった時、
悲鳴と怒号と哀願、脱力と無力感、そして落胆があった。
皆が感じた。全てが失われてしまう。
皆が思った。全てが奪われてしまう。
10年の交流、
10年のアイデア、
10年の驚愕、
10年の温もり、
10年の喜びが、無かったことにされてしまう。
皆は、へたり込んだ。

棚が、消えてしまう。
 
 
『七月崩壊』が始まりました。

皆さん自分のファイルのバックアップは始めましたでしょうか?
自分のフォルダを救うだけなら、実は難しくありません。判断は必要無し…とにかく自分が作ったアカウントから下の全てをさらって持ち帰ればいいわけです。簡単だ。

問題は---「他に誰のファイルを回収するべきなのか?」。
自分が好きなのは何処までだろう。誰と誰の作品を遺したいと考えているのか。それは他人のバックアップと重なっていないのか。皆空ばかり見てる内に見失った、燕だけが知る地上の星は今何処にあるのだろう?

ClassicCastleForumでBruceが言い始めました
「hachi(CastleElementの伊藤さん)のフォルダのバックアップが100個あってObi-Juan-Kenobiのバックアップを誰も取り忘れてるなんて結末は見たくない」
そこで、構成メンバーの各自が、誰のフォルダをセーブし終え、今後誰をセーブするべきかという「救命リスト」が作られ始めているようです。より効率的に、より多くの作品を救うために。

ClassicCastle
ClassicSpace
FBTB
こういう時、志向性のあるコミュニティは強いですね。
Bob Koiima氏が製作してくれた、
「Brickshelfの画像ファイル・バックアップ用ソフト」ですが、
LEGO BloGのmuntaxことMUTCHYさんに依頼して、表示インターフェースを日本語化してもらいました。
MUTCHYさん素早い御対応大感謝です。ありがとう!!

↓ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。
※なお毎度の事ですが、ソフトの起動と使用は自己責任で。
[追記/7月20日]
※現在、Brickshelfは、サイト全体に対するダウンロード行為の中止を呼びかけています。下のダウンローダの使用範囲は、御自身のアカウントのみにとどめてください。


BSバックアップ日本語版Ver.0.0.13【7月17日】
BSバックアップ日本語版Ver.0.0.14【7月19日】←推奨。現在最新版。
※旧版を使用している場合は解凍後実行ファイルを上書きでOK。

HMSLでは、引き続きダウンロードとバックアップに関してサポートを続けていきます。
英語版の使用感をizzoさんが早速報告してくださってますので、「続きを読む」以降に転載しておきます。
昨日から、Brickshelfにアクセスすると以下のメッセージが1行だけ表示され、全画像にアクセス出来ません。

Brickshelf has discontinued operation. We apologize for any inconvenience.
【ブリックシェルフは操業停止状態にあります。御迷惑をお掛けしお詫びします。】


理由が説明されない運営停止は、Brickshelf始まって以来の事です。
大変な事になりました。
具体的にどれくらい大変かと言うと…そうだ、LEGO-BINGOがデッドリンクだけを集めたブログになったとか、それくらい大変。

[追記/7月14日]
Brickshelfは現在一時的に復旧し、2007年7月31日をもって閉鎖すると予告、自アカウント内のファイルのセーブ回収を呼びかけています。
[追記/7月20日]
Brickshelfは閉鎖回避/存続と、新たな課金オプションの提案、そしてサイト全体を対象にした大規模なダウンロード行為に対する中止を呼びかけています。



TheBrothersBrickのLEGOネット各地の議論スレッドリンク集。大変よくまとまってます。
HMSL内の参考記事
LUGNETの問題討議スレッド
EUROBRICKSの問題討議スレッド
BrickLinkForum内「BrickImage」に関して 
 
■ 毎 月 掲 示 板 ■

===============

凸 月ごとに記事形式で立ち上げる「何でも掲示板」です。
   ツールの性格上、一方的発信になりがちなHMSLの状況を補正するサポート企画。
凸 コメント欄を使って何でも書いてくださいな。新規話題や流れに関係ない話題も歓迎よ。  
   LEGOに関係する雑談、HMSLへの要望、などなどに御利用ください。  
   はくしゃくへの質問なども受け付けますよ~。  
   新情報とかあったら書いてくれると私が楽になっry
凸 私も、何か思いついた雑記などは、ここに書くようにします。

===============

【今月の見通し --- What's playing on ? '07 July】
・City大本命、SeaPortシリーズ上陸
・Creatorシリーズ販売。「BigRig」も上陸
・日本国内発売ラインナップ後期カタログ配布開始
・レゴ生産開始75周年キャンペーン(国内のみ)

それでは、今月もよろしくお願いいたします。
HOW/CON 2007

HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ? CONTESTS 2007

HMSL主催、一般公募LEGOビルド・コンテストを開催します。
BLOG上でコンテストの公募、展示、投票、発表を行うのは、HMSLとしては初の試みです。皆さんの御協力を得て楽しいイベントに出来ればと願っておりますので、御声援よろしくお願いいたします。

今回のコンテストのテーマは「骨馬」&「新骸骨部品」。
全国どなたでも手に入れられるCastleの小箱を題材に、馬の装飾、改変、そして骨部品を使った小作品で競っていただきます。
会期は1ヶ月。完成した作品群は、今年も開催決定している9月のオフ会『LMO2007』に持ち寄って、記念撮影を行えればいいですね~。

いつもHMSLにコメントを下さる常連の貴方も、
HMSLを読まれているお城好き、Castle派の貴方も、
ビルドコンテストと聞いて黙ってはいられない貴方も、
皆さん奮って御参加ください!

詳しい応募の決まりは、「続きを読む」をクリックしてください。
 
 
 
amazon.deで初出のリストを元に、新情報が出てくる度に整備、追加していっています。

Sponge Bob
#3830
#3831

Creator
#4837 - Micro Trains EUR 4,99
#4838 - Micro Cars EUR 4,99
#4994 - Scary Creatures EUR 9,99
#4995 - Cargo Chopper/Cargo Helicopter EUR 19,99
#4996 - Holiday House 17x25 cm EUR 29,99
Creatorラインも健在。
ここ5年で「非ミニフィグラインのモデルホビー」という世界を構築した、評価されるべきシリーズです。
LEGOLAND思想の良きライバルですね。

Bricks,Baseplates & Accesories
#5574 - LEGO Basic Bricks €.12,99
#5584 - LEGO Building Fun with Baseplate €.24,99
#5585 - LEGO Building Fun for Girls €.17,99
#6186 - LEGO Building Bricks Harbor €.17,99
#6187 - LEGO Building Bricks Construction Site €.22,99
毎年恒例の、基本ブロックによる低年齢層向けのセットシリーズだと思いますが、なかなか曲者な名前揃い。チェックしておきたいですね。

Duplo
#5583 - LEGO DUPLO Building Fun with Baseplate €.24,99

#5597 - (DINO)Big T-Rex €.22,99
#5598 - (DINO)Great World of Dinos €.49,99

#5601 - (VILLE)Firestation €.59,99
#5602 - (VILLE)Police Headquarter €.29,99
#5603 - (VILLE)Firemaster €.10,99
#5604 - (VILLE)Supermarket €.34,99
#5605 - (VILLE)Tank Truck €.24,99

#6176 - LEGO DUPLO Basic Bricks €.22,99
デュプロは、従来の町路線と、(お城路線に続く)恐竜シリーズの2本立て。
こちらの出来の方は心配要らずな状況が続いていますね。羨ましい…。

Impulse
#5610 - Bauarbeiter EUR 2,99
#5611 - Straßenkehrer EUR 2,99
#5612 - Polizist EUR 2,99
#5613 - Feuerwehrmann EUR 2,99
#5614 - Der Gute Magier EUR 2,99
#5615 - Der Ritter EUR 2,99
#5616 - Mini-Roboter EUR 2,99
#5617 - Alien-Jet EUR 2,99
謎のシリーズ、Impulse。
価格帯が3ユーロ
建築作業員、道路清掃者、警察官、消防士、魔術師、騎士、ミニロボ、エイリアンジェット…とあります。
カバヤ?ミニフィグセット?さて、何が来ますか。

Belville
#7583 - Dog Family €.12,99
#7585 - Horse Stable €.39,99
#7586 - Dream House €.79,99
#7587 - (Horse) Show Jumping €.22,99
ベルヴィル。DreamHouseにDreamyな透明部品を期待w

Indiana Jones
#7620 - Indiana Jones Motorradjagd EUR 12,99
#7621 - Indiana Jones und das verlorene Grab EUR 25,99
#7622 - Die Jagd nach dem gestohlenen Schatz EUR 34,99
#7623 - Die Flucht aus dem Tempel EUR 69,99
予告どおりインディジョーンズは4セットをエントリー。

Star Wars
#7667 - Imperial Dropship EUR 13,99
#7668 - Rebel Scout Speeder EUR 13,99
#7669 - Anakin's Jedi Starfighter EUR 25,99
#7670 - Hailfire Droid & Spider Droid EUR 25,99
#7671 - AT-AP Walker EUR 46,99
#7672 - Rogue Shadow EUR 67,99
StarWarsも事前情報通り。#7668が、おそらくHoth-Battlepackと呼称されていた商品。

City
#7723 - Polizeiwasserflugzeug EUR 25,99
#7741 - Polizei-Hubschrauber EUR 12,99
#7743 - Polizeiüberwachungswagen EUR 39,99
#7744 - Polizeistation EUR 89,99
Cityは、また…警察署シリーズに戻るみたいです。
で、でも平気。ModuleTownがあるもの。

Exo-Force
#8111 - River Dragon EUR 7,99
#8112 - Battle Arachnoid EUR 7,99
#8113 - Assault Tiger EUR 14,99
#8114 - Chameleon Hunter EUR 14,99
#8115 - Dark Panther EUR 14,99
#8117 - Storm Lasher EUR 19,99
エクソ人気あるのでしょうか。来年も続く、と。

Technic
#8290 - Mini-Gabelstapler EUR 7,99
#8291 - Motocross Bike EUR 24,99
#8292 - Truck mit Hebebühne EUR 59,99
#8296 - Strand Buggy EUR 19,99
テクニック4セット。割と価格帯が広いですね。

Racers
#8490 - Desert Hopper EUR 9,99
#8491 - Ram Rod EUR 9,99
#8492 - Mud Hopper EUR 9,99
#8493 - Red Ace EUR 9,99
#8494 - Ring of Fire EUR 29,99
レーサーは、4種セット+高価格1箱の従来路線の様子。

Bionicle
#8685 - Kopaka Nuva €.14,99
#8686 - Lewa Nuva €.14,99
#8687 - Pohatu Nuva €.14,99
#8691 - Antroz €.14,99
#8692 - Vamprah €.14,99
#8693 - Chirox €.14,99

#8944 - Tanma €.9,99
#8945 - Solek €.9,99
#8946 - Photok €.9,99
#8947 - Radiak €.9,99
#8948 - Gavla €.9,99
#8949 - Kirop €.9,99
従来通り敵も味方も各6セット。

[追記/7月16日]
大幅に情報を追加し、リストを構成しなおしました。いくぶん見やすくなったと思いますので、御利用のほど。
[追記/9月21日]
Creatorシリーズの英語表記が判明したので差し替えました。
[追記/9月28日]
スポンジボブが今年も2製品リリースと判明。製品名は不明。
the Knight of Gold
だってカッコ良さそうじゃんねー。

[EDIT]
Thank you for interest, Eurobicrks Guys.

To Jedi Knights ;
CASTLE RULES ! B-)))
一足先に個人輸入した一箱が届いたので組んでみました。どうしても我慢しきれないので感想を書きます。
ただし内容はネガティブなものなので、週末楽しみたい人は、この記事を無視してください。



具体的な内容は、「続きを読む」以下に書きます。
10178thumb.jpg
クリックで箱写真に飛びます。

何が凄いって、電動歩行のために先代より脚が太くなるかと思いきや、軽量化のためか細く締まる(4ポッチ幅→3ポッチ幅)というのが…。首も振るらしいぞ。
モーター/ギアボックス、バッテリーボックスを積んで、組み立てた上で4足歩行すると言うんですから、ABSって丈夫なんですね~。

ズングリムックリしている先代のプロポーションが私は好きですが、今回のバランスの方がグッと来る人も多いでしょうし、何よりLEGOですから自分なりのベスト"歩く"AT-ATを作る楽しみもあるかも知れません。
このフレームを利用して、ダグラムの歩行戦車に改修とか、オリジナルの多脚戦車をデザインするのも楽しそうです。
#10182を開封してないダメ部屋に#10190が来ましたよ~

10190boxinmyhouse.jpg

箱の大きさは、大体CafeCornerの半分くらい。その分、中身がギュッと詰まっている感じです。
遅くなって申し訳ありませんでしたが、3月にリリースされたBrickJournal第7号に掲載された、CafeCornerデザイナーのインタビュー記事を訳し終えましたので、お送りします。
例によって例のごとく、大意が把握できれば良いという基準でザックリ訳した「超訳」です。いつもどおり誤訳の指摘は大歓迎です。
それでは、よろしくお願いします。

【原文: BrickJournal Issue 7/p.26-29】


セットの舞台裏:
レゴセット・デザイナーに聞く


弊紙が、Cafe CornerセットのデザイナーJamie Berard(ジェイミー・ベラルド)のインタビューをお届けできることを喜ばしく思う。
LEGO社の製品デザイナーになる前、彼は一LEGOファンであったから、自分がデザインしたモデルのことも、社内事情と会社枠を離れた楽しみの両面を織り交ぜて解説してくれるだろう。
では早速、彼にこのセット制作の舞台裏へと、案内してもらおう。
最近購入したLEGOの新製品---StarWarsやMarsMission、Castleなど---を開封されて、何か違和感を覚えた方はいらっしゃるでしょうか。

・ 白部品が黄味がかっている。ミルクの様な白濁で、色が鈍い。
・ 部品が、僅かに軽い。組み上げると、経験から想定している重量感が無い。
・ 薄っぺらい感じがする。合いは悪くないが、どこか軽薄。
・ 全体的に、安っぽい。悪く言えば、とても良くできたLEGOのコピー商品みたい。

こんな印象を覚えた私が、HMSLで記事を書いたところ(記事の内容は「続きを読む」に格納しました)、クロスリンクサイトThe Brothers Brick ブロガーの一人で、第5期LEGO Ambassadorを務めるAndrew Becraftさんが、コメント欄から以下の情報を教えてくれました。(Thanks as always, Dunechaser!)

>>Dunechaser wrote:
「LEGO Ambassador」 として学んだ一つのことですが、
レゴ社は最近新しい生産工程を定めたと聞いています。
その結果として、多少色の違いがあり、重量感も少し減ったと聞いています。
レゴ社によると、この問題は短期的な問題で、近未来に解決されます。
あいにく、生産された部品は既にセットに含まれていて、その部品がすべて使い果たされるまで、このような色違い・軽さがある部品はセットに同梱されてしまいます。

>>

つまり、私(と皆さん)が受けた違和感は、LEGO社が認知している「仕様範囲内の障害」であり、短期的かつ将来的(それがどれほどの具体的期間かは分かりませんが)に、元へ戻されるものだと言うのです。

逆に言えば、今買われている新製品の部品に、ある種違和感を持つ人は、将来部品の状況が元へ戻された時、やや組み合わせに途惑う「同種同色」部品がストレージに混ざっている事になるかもしれません。

LEGOの部品の色違いは、今に始まった事ではありません。ピンクは常に違う色でしたし、黄色もレモンと黄色、そして部品によっては山吹色的な3種の黄色が混在している状態です。
今回の微細なエラーが、LEGO社がコメントしている通り「認知されている問題」であって「合理化の中で犠牲にされた要素」で無いことを願います。

新製品へ伸びる手は鈍らざる得ませんが、
「近未来に解決される」だけでも「より良くなった色」よりマシというものです。

[追記/7月16日]
7月15日付けのLEGOLINさんのCreator#4956 House に関する記事が、あまりに生々しいレポートなので、リンクしておきます。急激に購買意欲が落ちていく自分。はっきり分かる…。

indy_lego.jpg
この完成度は、準備稿と言うより完成版と判ずるべきでしょう。

肌は肌色。
一部で囁かれていた通り、帽子もインディ用に作り起こされた新部品ですね。つばの広さと頭頂部の凹み具合がポイント。
肩掛けポシェットと鞭も新部品。CG版に遜色無い出来栄え。
足にもプリント。足を動かすとベルトが断裂するのも御愛嬌です(笑)。足の色は、最近やや出回り始めた「ダーク・タン(濃タン)」。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。