HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呼ばれてなくてもジャジャジャジャーン!
やぁ!君たちがとっても大好きなミーことこのボク、スポンジボブが、今年も海綿体を漲らせて子供たちことキッヅの夢をかなえちゃうよ!(超訳。原文はありません。)

#3830 Bikini Bottom Express ( 24,99€ )

#3831 Rocket Travel ( 34,99 € )


レトロSFスキーとしては、この箱が何で普通にスペースで出ないのよ…と思っちゃうわけですが(笑)。とりあえず、左側の子の金魚鉢ヘルメットに注目。どんなインチキをしてくれるのか、期待したいと思います…。
2008spongethumb.jpg

ボックスアート版と、業者カタログ用内部見本では微妙にバージョンが違います(ロケット先端の処理や、尾部ノズルの処理など)
これは、6x6 Round Brick が出ると期待して良いのかな?
スポンサーサイト
2008年の新型商品、「ミニフィグ+アクセサリ」という形式の「Impulse」シリーズの写真が明らかになりましたので、記載しておきます。

日本においては、実勢市場価格をどこまで抑えられるかが売り手の勝負どころでしょう。
高額商品に利益率の比重を置いて、こちらを薄利多売体勢に持ち込めれば、ブレイクの可能性もありますが…?
…最初から諦めて、国内に入れなかったりしてB-p
impulsethumb.jpg
■City
#5610 (Includes worker minifigure and accessories)
#5611 (Includes worker minifigure and accessories)
#5612 (Police and a Dog)
#5613 (the Fire Chief)


■Castle
#5614 Sorcerer
#5615 Sentry


■Mars Mission
#5616 Mini Robot
#5617 Alien Jet


コンクリート作業員のミキサー基部、4x4 Round Plate 黄色2枚をメモしておきます。
このまま行けば魔術師はタン・ヒゲ初出かな?魔術師は全身凄いプリントですが(笑)。魔物から守る護符紋様でしょうか。いずれにしても勇気の必要な職業ですな。
あと、何気に注目されていませんが、ImpulseラインでMars Missionを選択したということは、果敢にも今年も---。

個人的には、魔術師を念のため3個くらい買いそう。
良い機会だから、全員ニッコリちゃんなのと2バージョンパッケージを用意して、売上比較すれば良いと思います(OnO)。
毎年恒例の、業者カタログからのリーク写真が流れ始めましたので、順次転載していきます。

2008castlebanner.jpg
2008年のCastleは、ドワーフの鉱山vsトロール一族の戦いがテーマ。
トロール軍団はなかなか手ごわく、昨年度に竜を飼い慣らした王国竜騎士が内政干渉軍事介入、助太刀に参上する模様です。
#7036 Dwarfs Mining
#7037 Attack on the Tower

#7038 Troll’s Battlecar

#7040 Defending the Dwarfsmine
#7048 Troll’s Attackship


2008indybanner.jpg
世界の冒険シリーズで、いろいろギリギリな事を繰り返していた
LEGO社が、公式にインディ・ジョーンズの版権を取得。2008年初頭には、旧3部作を題材にしたセットをリリース。
来年5月の新作映画第4作目の公開にあわせ、新作をテーマとした箱も4セットリリース予定です。
#7620 Motorcycle Chase
#7621 Indiana Jones and the Lost Tomb

#7622 Race for the Stolen Treasure

#7623 Temple Escape


2008starwarsbanner.jpg
StarWarsのラインナップは、2008年度はEU(Expanded-Universe)に突入。映画新旧3部作以外の、アニメやゲームなどのスピンオフタイトルのために書き起こされたデザインをモチーフにセットを組んでいっています。(まぁ正確には玩具の新規商品を作るためにスピンオフタイトルが企画されているわけですがB-p)
ここに並んでいるセットの他に、2008年放映予定のStarWarsアニメ「CloneWars」からも8セットを準備中の模様。StarWarsLEGOコレクターもなかなか楽になれませんね。
#7667 Imperial Dropship
#7668 Rebel Scout Speeder
#7669 Anakin's Jedi Starfighter
#7670 Hailfire Droid & Spider Droid
#7671 AT-AP Walker
#7672 Rogue Shadow ■パッケージ ■同梱フィグ拡大
2008Castleの目玉商品の一つ、「トロールの戦艦」の写真が出ました。
7048prelthumb.jpg
クリックで全体像を表示します。

ボロボロの刀や棍棒、鎧を載せたドラゴンなど、メガメガしい出来。
準備稿とはいってもかなり作り込まれた写真ですので、デザインはあまりぶれ無さそうです。

パーツ買いになりそうですが、トロールのディフォルメ具合は結構好きです!
往年のドラゴンや世界の冒険シリーズの恐竜、SWのデューバックなんかを思い出させます。
鎧や腕輪が、取り外し可能でLEGO正規部品と差し替え可能だったら素晴らしいんですが、
そこまで期待しては酷でしょうね。
2008年のStarWarsシリーズで、StarWarsのアニメーションシリーズ「クローン大戦」から8箱のセットが出るという話が、Eurobricksのコミュニティ内で報告されています。
「デンマーク/ビルンドのLEGOLANDで聞きかじった」という素敵な信頼度の話ですが(笑)、今年サンディエゴで例年通り開催された、アメリカ最大のオタクイベントの一つCOMIC-CON2007(コミコン)にて、初展示されたLEGO社のこのポスターを見る限り、信頼性は高いと思いますのでお知らせしておこうかと。

comiccon2007posterthumb.jpg
クリックで全体像が見られます。
写真はV-19 Torrent starfighter。解説はいつもどおり「スター・ウォーズの鉄人!」さんにお願いしています。

なお、このクローン大戦(Clone-Wars)のセットが、2003~2004にかけて放映されたアニメシリーズ、および2007~2008放映予定の3DCGアニメシリーズの、どちらにどれだけデザイン比重を置くかは判明していません。
普通に考えたら新シリーズの設定デザインに基づいてそうですけどね。
2008業者カタログより、今年の欧米クリスマス商戦用StarWarsラインナップの写真。
ソースはACTION-FIGURE.comです。
なお、今回のセットの全体的な特徴などは過去記事を御覧になってください。

#7667 - Imperial Dropship EUR 13,99
#7668 - Rebel Scout Speeder EUR 13,99

■両軍のフィグ増強シリーズ。反乱軍ヘルメットは新規造形の様ですね。正体が判然としなかったStormTrooperDropshipは名前が違っていたわけです。

#7669 - Anakin's Jedi Starfighter EUR 25,99
■写真未着。どの時代のStarfighterか未だ判明せず。

#7670 - Hailfire Droid & Spider Droid EUR 25,99
#7671 - AT-AP Walker EUR 46,99

この2商品に関しては、もう少し解像度が上がるのを待ってコメントしたいと思います。

#7672 - Rogue Shadow EUR 67,99
■Brickshelfでちっちゃな子が作る「最強宇宙戦闘機」的な装備や形状が微笑ましい。帝国軍女性士官の黒い帽子が欲しくてたまりません。
ソースは同じくEurobricksのLegomilkより。

#5615 Sentry
#5614 Sorcerer

Impulseシリーズ、お城からは2点、騎士と魔術師がラインナップ。

#7037 Attack on the Tower
#7038 Troll’s Battlecar
#7040 Defending the Dwarfsmine
#7048 Troll’s Attackship

既報の#7036 Dwarfs Miningに連なる、ドワーフvsトロールのラインですが、#7040の商品名が#7036のセット内容を思わせるものなのが気になりますね。発表から番号移行があった可能性も考えに入れておきたいところ。
#7048 トロールの軍艦、なんかは面白そうな予感です。画像到着を楽しみにしましょう。
ユーロ?では、4月発売予定だそうです。
2008のCITY新製品のラインナップが入ってきましたので、これまでの情報の整理も兼ねて御紹介しましょう。
どうやらCITYの空に、貨物航空が仲間入りの様です。
ソースはEurobricksのコミュニティ・メンバーLegomilk。情報のザックリした提示方法と、ほとんどコミュニケーションを取らないスタイル、そして信頼に値する実績で、ここ1、2年注目のリーク源です。

#5610 (Includes worker minifigure and accessories)
#5611 (Includes worker minifigure and accessories)
#5612 (Police and a Dog)
#5613 (the Fire Chief)

まずは#5610番台"Impluse"。
このシリーズは事前の予測どおり、ミニフィグとアクセサリーの低価格帯セットで「衝動(Impulse)的購入」を誘致する、レゴ社の新パッケージであることが今年のCastleのデザイナーから告知済みです。
建設作業員、道路清掃員、警察官、消防指揮官という構成も既報のもの。
今回の新情報は「and a Dog」、警察官のアクセサリーが警察犬だということです。

#7723 (Police Hydroplane)
#7726 (Coast Watch HeadQuarter)

#7723は既報。翻訳してみたら警察の水上機でした。
#7726は新情報。コーストガード本部。警察色の強い方向に振るのかしらん。

#7731 (Post Cargo)
#7732 (Cargo Airplane)
#7733 (Truck and Fork-Lift)
#7734 (Big Cargo Airplane)

#7730番台は全て新着情報です。上から順に、郵便自動車、貨物輸送機、トラックとフォークリフト、大型貨物輸送機。おそらく最後の商品は管制塔やメンテスタッフを含み、4商品で「貨物空港」を構成するのではないでしょうか。

#7741 (Police Helicopter)
#7743 (Police Truck)
#7744 (Police Station)

#7740番台は全て既報。警察ヘリコプター、警察トラック、警察署。


貨物空港で有名なのは、近年復刻も果たした#6597 CenturySkywayでしょうが、個人的には#6377 DeliveryCenterの青と白のツートンの美しさに魂を奪われてしまいます。
indyboxesthumb.jpg
クリックで拡大します。

Indiana Jones
左上 #7620 - Motorcycle Chase ($9.99 USD)
左下 #7621 - Indiana Jones and the Lost Tomb ($19.99 USD)
右上 #7622 - Race for the Stolen Treasure ($29.99 USD)
右下 #7623 - Temple Escape ($49.99 USD)

解像度の問題もあり、現時点でコメント出来る内容は多くありませんが、
#7623には密林原住部族のフィグが入っていたり、ガイコツヘッドの新濃灰辺りが入ってそうな感じですね。

#7622はミリオフから飛び出てきた様なモデルだなぁ(笑)。
長々愚痴るつもりは無いですが、数年前のメガブロックやオックスフォードそっくりのパッケージ…。
『HOWCON 2007』の様子を、様々なブロガーさんが紹介してくださっていますので、皆で楽しめるように紹介記事を紹介(笑)。

一番手は、LEGOお城系サイト総本山 Classic-Castle.com(以下CC)。
classiccastlearticlethumb.jpg

過日に、HOWCONの展示が出揃った事をCCのフォーラムに投稿したところ、管理人のBruce Hietbrink が興味を持ってくれて、トップページのブログに紹介して良いか取材のメールをくれました。
取材の成果が反映されてか、半分以上私のbiographyで恥ずかしい…orz
これで海外のお城好きの目に各作品が触れるでしょうから、良いことかと思います。
ちなみに「10 Gatekeeper」の画像使用許諾は、私の方から製作者にいただいてます。Bruceの馬装飾部門のお気に入りらしい。彼自身は装飾よりカニーニやサソリ、骸の王に感銘を受けたとのこと。


展示中の取り扱い記事。閲覧した感想が書かれてるものは、やはり興味深いです。
コンテスト発表 HOWCON & キディランド【レゴ系】
HOWCON 2007の展示開始。【ふぃすたぶろぐ】
HOWCON 作品展示中。【BINGO】
ホネホネ〜【HIRO's Factory blog】
「抜刀曼車。」【LegostyleLog】
HOWCON 2007 応募作品展示中!【Toys in the Attic - exclusive】
HOW/CON 2007【The Brothers Brick】
Новый HOW/CON 2007【Российский Фан-Форум Lego】
Techniques with the New Skeleton Torso 【Unique Brique Techniques】


mumuさんは見れてないらしい。他にもこういう方いらっしゃるのかしらん…。
最近気になったレゴネタ (2007/08/19)【かわいいレゴずき】

展示中の自作にorzとなってる失意の人々(笑)。
ところが、必ずしも周囲の評価と一致してなかったりするのも展示会の楽しさ。
あいこら×4巻=上には上がいる【らりるれ レゴ也】
HOWCONのことです【LEGOにまつわる思い出し泣き笑い記】
買い物とか【凸『(現)それでもレゴも好き』凸】

応募作は出来たけど、何らかの理由で応募しなかった人々。
応募後、展示作に影響受けたり、新しい思い付きが出たり。
こうした作品が出てくるのもまた、コンテストの価値かもしれません。
どんどん作品が増えて、第2会場状態に。これを応募していれば…なんて言っていないんだぜ?
骨馬【まっいいか】
応募できなかった【~LEGO的な日々~】
「骨番外地。」【LegostyleLog】
HOWCON 2007 発表迫る!【Toys in the Attic - exclusive】
HOWCON熱、未だ冷めやらず…【Toys in the Attic - exclusive】
骨馬×Another work=どっちでも結果は同じだと思うが・・・【らりるれ レゴ也 】
骨馬×Another work×2=一発一中!一撃必殺!・「ブロウ」 【らりるれ レゴ也 】
ホネホネ装甲【HIRO's Factory blog】
レッド・ホネホネ、カモン【HIRO's Factory blog】
「衛生部隊」の骸骨馬+ナース骸骨【レゴ系】
「騎士の骸骨馬」【レゴ系】
「異形の探知者」【レゴ系】
「異形の超探知者」【レゴ系】
今更ながらHOWCONネタ【~LEGO的な日々~】
魔族の進軍 Hone-Hone Aromors 【HIRO’s Factory】

結果発表後、各氏の反応。
概ね好評で「やって良かった」の心持ち。毎年恒例化を期待する記事も…
結構な作業量だったのでドキドキします^^;;;
HOWCON2007 結果発表【Leg@H-Blog】
HOWCON2007結果発表【レゴ系】
HOWCON 結果発表【HIRO's Factory blog】
「夏宴競演。」【LegostyleLog】
HOWCON 2007 結果発表!【Toys in the Attic - exclusive】
HOW/CON終了!!製作後記・・・【がるふのLEGO倉庫 】
HOWCON2007 結果発表。 【BINGO】
アイマス・プレ日記その7(6周目終了)+他【凸『(現)それでもレゴも好き』凸】
コンテストの明と暗(明の部)【ビルドしようぜっ!】
Ho! Ho! Ho!!【American Comics Lego Archive】
ウマサソリですよ【LEGOにまつわる思い出し泣き笑い記】
実はこっそりコンテストに応募してました(´ー`) 【まさ!ログ(笑) 】
ル・ゥドカスー【Toys in the Attic - exclusive】
さて、HOW/CON2007運営で麻痺気味だったトピック・チェックの方も、ぼちぼち通常営業に戻していきますね。
9月頭のBreakUpニュースは、もちろんこれ---BrickSet他でチェックのあった、来年度LEGO Directセクションの新製品に関するリークです。
HMSL読者には耳タコの部分もあるかと思いますが、簡単な解説を添えつつ、眺めて参りましょう。

#10184 Town Plan
#10185 Green Grocer

#10182に続くModuleTownシリーズと思しき商品。私たちの注目は、やっぱりこの2製品でしょう。
『Town Plan』…なんという名前の響き!!
Trainの#10183が如き、組み替え自由で応用範囲の広い汎用街モヂュール製品か?はたまた#9360を彷彿とさせる、ストリートと横断歩道、電話ボックスにベンチといった、街角アクセサリの基礎セットか?いずれにせよ妄想と情熱を掻き立ててくれるセットには違いありません。
#10185は「青果食料品店」。MarketStreetに続く、生活密着型の建物リリース。警察署と消防署が繰り返される町並に、LEGOLANDを遠く幽かに臨むユーザが待ち焦がれていたラインナップそのもの。今まさに、夢が真実となる現場に、私たちは居合わせているのかもしれません。

#10186 General Grievous
#10188 SW Death Star

StarWarsのUCSでは、2007クリスマス商戦のラインナップが出た頃から噂されていたグリーバス将軍のリアルモデルがラインナップ。まだ画像はありません。
やはり気になるのは#10188ですね。
前回は工事中のEpisodeVI版を提供したLEGO Directですが、今回はどれくらい本気なんでしょうか。EpisodeIVの整ったモデルを大人しく提供してくるのか、それとも$500ミレニアムファルコンで何本か会社的に大事な制御ケーブルが切れてしまっているか…。注目です。

#10187 Volkswagen Beetle

今年の始めにFrechenのイベントで示された4台の車の内の1台。イベントでのアンケート調査を受けて、形の再現にこだわったホビーモデルとして満を持してリリースされるようです。ちなみに他の候補はムスタング、アストンマーチン、デロリアン(時を駆ける冗談仕様)。
#10189 Taj Mahal

昨年2月の、LEGO Ambassadorプログラムを通した聞き取り調査で既に名前が挙がっていた建築物ですので、こちらも満を持して、といったところ。 #10181 Eiffel Towerに続く第2弾ということになりますが、第一印象で成功したとは言えない鉄塔の名誉挽回なりますかどうか。


…とにかく、『LEGOにソックリ!部品原材料パレット』を早く使い尽くして欲しいです。
「お客に完全な満足を与えないためにはどうすれば良いか」。あまりにも計算が完璧すぎて、ある種の薄気味悪さすら憶えるわ…。頑張れTLC(TxT)つ
コンテスト参加者の皆様へ、今後の大まかな流れをお伝えしたいと思います。

■参加者への感想メール発送
投票時に書いていただいた感想を、作品ごとにまとめ、各参加者にメールしました。
なお。コメント内容は無記名にしてありますので、各自、サイトやブログなどの作品展示に添えて公開してくださってOKです(もちろん使用しないのも自由です)。

■作品をミリオフに持ち寄って展示
作品の一括展示/写真撮影会を企画、催行しました。
去る9月9日(日)、東京/笹塚で開催された「LEGO MILITARY OFF-LINE-MEETING(通称ミリオフ)」にて、コンテスト作品を持ち寄り集合写真撮影を行いました。上京不可能な方の作品は、はくしゃく宅へ作品を転送していただくことで参加していただきました。
Brickshelf等にアップするための、とても良いシンボル的写真になったと思います。皆さんありがとうございました。

■応募作品に関して
投票/発表を終えましたので、参加者の皆様は、自作をサイト/Brickshelf等にアップしていただいて結構です。
また、応募作は全て、まとめてBrickshelfの展示フォルダにアップを予定しております。予めお含みおきください。
なお、展示会場のアルバムは、以後このまま展示を続ける予定です。

■テーマ部門の作者名表示
Category1「骨馬部門」の作者名を、展示会場のキャプションに加えました
より直感的に作者と結びつけて楽しんでいただけるかと思います。

■優勝者/受賞者への賞品発送
お手数ですが、ヒイロさん、参謀さん、アキバさんの3名は、発送希望住所、氏名、電話番号等を、
earl_0凸yahoo.co.jpまでお送りください。情報が届き次第、随時発送いたします。

■取材企画
今回作品を御応募いただいた方の中から何人か、はくしゃくの方でメールで取材をお願いしようと思っております。
作品の発想、製作から撮影、画像加工まで、今後の皆さんのレゴライフ向上に役立つ情報をお届けできればと。
皆さんの方でも「この人にアレを聞いて欲しい!」などありましたら、はくしゃく宛にメールしてください。いやまぁ直接聞くのが一番手っ取り早いんですけども(笑)。

■その他
御不明な点、御意見ほかありましたら、はくしゃくのメールか、この記事宛にでもフィードバックお願いいたします。
■ 毎 月 掲 示 板 ■

===============

凸 月ごとに記事形式で立ち上げる「何でも掲示板」です。
   ツールの性格上、一方的発信になりがちなHMSLの状況を補正するサポート企画。
凸 コメント欄を使って何でも書いてくださいな。新規話題や流れに関係ない話題も歓迎よ。  
   LEGOに関係する雑談、HMSLへの要望、などなどに御利用ください。  
   はくしゃくへの質問なども受け付けますよ~。  
   新情報とかあったら書いてくれると私が楽になっry
凸 私も、何か思いついた雑記などは、ここに書くようにします。

===============

【今月の見通し --- What's playing on ? '07 September】
1日
・スポンジボブ、Castleゲーム(Chess/TicTacToo)クリブリ限定発売
8日
・ミリオフ前夜祭呑み会(予定)
9日
・Lego Military Off-line-meeting 2007
15日
・StarWars #7665 Republic Cruiser #7666 Hoth Rebel Base トイザらス限定発売
15日
・ExoForce #8106エアロブースター #8108移動要塞モバイルデバステーター 発売
・ExoForce #8107 Fight for the Golden Tower #7721 Combat Crawler X2 クリブリ(限定?)発売
※#7721はドワーフ鉱山と同時に写真が露出していたコレです。合体もします
29日
・Castle #7029ガイコツシップvs砦の騎士団 トイザらス限定発売

それでは、今月もよろしくお願いいたします。
新部品がリリースされる事で、新たに出来上がるビルドには2種類あります。
ひとつは、新部品無しでは完成しない、従来表現では不可能だった、文字通り新部品ありきの作品。
そしてもうひとつが、新部品にインスパイアされビルドを始めたものの、完成してみれば従来部品でも構成できた作品。
この2種類は実は、いずれも「新部品がリリースされることによる新作」と言えます。
前者は議論の余地無くそうだとして、後者における「新部品リリース」が果たした役割とは、「注意力」や「試行してみようという興味」、そういった脳味噌のリソースを新部品の周囲に向け、方向付けたという効能です。

今回を例に挙げるならば、新骨胴の登場によって新たに完成した新骸骨モンスターは、世界中でかなりの数にのぼることでしょう。たとえそれが従来の骸骨胴で構成可能なものであったとしても、それを完成に至らしめた「熱」は、やはり新骨胴のものなのです。

ではHOWCONは何故、敢えてその芳醇な外縁部を切り落とし、ストイックなまでに新部品の使いこなしを要求したのか?
以下の作品を鑑賞しながら、考えてみてください。どうしてか分かったらコメント欄に残してください。その中に良さそうな考えが見つかれば、「まさにその通りだったのです」と応える作戦です。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。