HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年発売のMarsMissionから、新たに2箱の写真が出回りました。

#7647 MX-41 Switch Fighter - $19.99
7647thumbnail.jpg

「スイッチ」の名前の通り「コクピットの収納と連動してウィング部が前面へ折り畳まれ、ウィング時にエンジン・ノズルな部分がタイヤとなって大型装甲車となる」というメカの様です。
着陸後即地上侵攻に移れるわけですな。トンデモ兵器で好きだ(笑)。

このセットに謎の新パーツ。

私の目には長さ3に映りました。ミサイルのためだけに…これ?

この新パーツの写真も含めた、#7647の詳しいピクトリアル・レビューは、Euronricksの方でどうぞ。


#7648 MT-21 Mobile Mining Unit - $9.99
7647thumbnail.jpg

車両が2両連結されていたり、採掘ユニットに安定脚が付いていたり、先頭車両のカーゴベイは開閉可能だったり…ギミックそのものは古き良き宇宙シリーズなのですが、いかんせんデザインがね…。
ダークブルーとダークグレイとかで、格好良く作り直せんものだろうか。「俺Mars魂」を盛り上げてくれる一品。

以下、#6478に含まれる新パーツ。

横にくっつけちゃった!や…役に立つのかなぁ。

こっちは分割…したら後ろに伸びたよ!1x1クリップなら使いであった気もするけど…?

同じく新パーツ含めた#7648のレビューは、こちら
 
 
スポンサーサイト
発信源は、中国のミニフィグ専門コミュニティ『人仔倉』の掲示板
LEGO.comのパーツ補完ページをサルベージしていて発見したリストとのこと。

HMSLとしては「リアル」だと思いますが、信用するかどうかは各自の判断で。

Star Wars
General Grievous
SW Death Star
MagnaGuard Starfighter™
V-19 Torrent™
AT-TE Walker™
Republic Attack Gunship™
Droid Gunship™
Republic Fighter Tank™
The Twilight™
Mini Snowspeeder
Mini TIE-Fighter

City
Coast Guard Quad Bike
Coast Guard 4WD & Jet Scooter
Coast Guard Helicopter & Life Raft
Coast Guard Patrol Boat & Tower
Coast Guard Kayak
Coast Guard Truck with Speed Boat
LEGO City Advent Calendar

Batman
Batman's Buggy: The Escape of Mr. Freeze™
Robin's Scuba Jet: Attack of The Penguin™
The Batcycle™: Harley Quinn's Hammer Truck
The Tumbler: Joker's Ice Cream Surprise

Racers (Speed Racer)
Racer X & Taejo Togokahn
Speed Racer & Snake Oiler

Mars Mission
MT-61 Crystal Reaper
ETX Alien Infiltrator
MX-81 Hypersonic Operations Aircraft

Ferrari
Ferrari F1 1:9

後期のCityは「CoastGuard」なんだな、というのと、Batmanの続投、その中に「ハーレイクイン」の名前が出てる辺りが注目ポイント。
またF1のビッグモデル出すのか、というのも(笑)。
沿岸警備隊ヘリコプターと海難救命ユニット。
11‐12月期のLEGO Magazine内の広告に掲載されていた写真を、有志がスキャンしてくれたものです。

クリックで拡大しますが、さほど鮮明な画像ではありません。

MetroLinerのダンパー部品の黒は、10年ぶりのお目見え(…と言うか、Res-Qが10年前の製品と知って愕然とする中年レゴマニア。)
その上に載った水色透明の風防ガラスは、ModelTeamに使われていたものです
救命ラフトの四方を覆っている六角形フラッグは、おなじみジェダイ・スターファイターのもので、オレンジ色は初出。オレンジ色のジェダイ・スターファイターが、いくつもBrickshelfに並ぶのでしょう。

何らかのパワーユニットで、ローターが回転、ウィンチも巻き上げ機構が付いてる様な表示ですね。
警察の水上艇同様、やや大振りのパーツで大型に仕上げた、低年齢向け仕様に見えます。

あ、あとサメが付属。ファーストインプレッションは、こんなとこで。
久々に自作品の御案内。「自ブログで自作を紹介するのが恥ずかしい」という、なんだか奇妙な感じです。

citroenDS.jpg


earl-0's citroen DS



1950年代クラシック・カーの中でも、独特のフォルムと優れた先駆的機構で名高い「シトロエンDS」をこしらえました。「DS」はフランス語で、女神を表す「デエス」と同じ発音であることから、開発陣はこの車に女神の夢を託した、とする風説があるそうな。
作例の方は、Brickshelfのフォルダで御覧いただけます
名前を聞いて、丸ランプのカエルの如きフロントフェイスを思い浮かべる方と、三角ランプハウスの鋭い風貌を思い浮かべる方といらっしゃると思いますが、今回はカエル顔の方です。

  *  *  * 

DSの作例には、マスターワークと言える、MisterZumbiさんの5ポッチ幅モデルがあります。
ほぼオリジナル通りのフォルムを、組み立て難易度の高い奇数5幅で再現。特徴的な水圧リア・サスペンションの稼動もする逸品で、LEGOを知る方も知らない方も、彼の作品に軍配を上げるであろうことには異論ありません。

ですが、ここで改めて私のフェティシズムと言いますか、ビョーキが明らかになります。
私には、MisterZumbiさんのDSは大き過ぎました。先日お話した#6000の世界に、この車が走っている様子を想像することが出来なかったのです。
私にとってLEGOのクーペは、もっとコンパクトで、乗り手のミニフィグを引き立てる大型犬の様な存在であって欲しい---
と、まぁ、無いものねだりをしても誰も構ってくれません。仕方ないので自分で作るしかないぞ。

  *  *  * 

この辺りから、参謀さんを始めとするLEGO友との交遊で得たものが生きてきます。
以前の私は「何が何でもDSに似なきゃダメだ」と製作途中で挫ける事も多かったのですが、最近は「LEGOLANDを走るDSには、どんな風貌特徴が具わっているだろう」と考える様になりました。
外見はもちろん重要なのですが、LEGOLANDの商品パッケージとして魅せたい、元のモデルの魅力は何だろうか、と楽しみながら作れる様になったのです。

DSで注目したのは「平べったく流線型の長いボンネット」と「後輪を隠すホイール・ハウスと車体の一体感、連続感」です。念頭に置くべきは、「4ポッチ幅で、流麗な流線型フォルムを表現できないか」ということ。
となれば、以前イセッタに挑戦した時、上手にいかなかった「後輪を隠すホイール・ハウスの処理」を、現在の部品とノウハウで再チャレンジすることが今回の課題というわけです。

  *  *  * 

ミニフィグ乗り自動車作りで(に限った話でも無いですが^^;;;)自分の造形技量は凡庸だと思っています。部品同士の繋がりが気になって、大胆なラインを出せない性質だと。
「じゃあ、私なりの特色はどこにあるのかな…」と考えたとき「成したい形を部品知識によって実現するアイデア面かなぁ」と最近は思う様になりました。

今回のDSで例を挙げるならば、ドア部品を使って車輪を隠す…までは存外誰でも思いつくアイデアだと思うのです。
にもかかわらず、この表現で稼動する車の作例は、Brickshelfでもあまり見かけません。何故でしょうか。
答えは『この位置関係では、ドアのすぐ上のプレートにゴムが擦れてしまって、タイヤが回らないから』です。

…マズイですね。ここまで話を引っ張った以上、はくしゃく製DSの後輪は回らないと、ブログの運営上かなりマズイことに……。
どうしましょう。
解答例は、「続きを読む」を御覧ください。
 
 
今年の1月にドイツFrechenのファンイベントに持ち込まれたVolkswagen(Beetle)ですが、順調に開発が進んでいる様です。

ソースはVolkswagenのエンスー・サイト。LEGOのプレスリリース
です。本場ビートル・マニアの意見も聞いてお墨付きをもらってます!という展開なわけですね。本当に情報展開が上手になってきたなぁ…。

■これが今回発表された製作中モデル。車体はダーク・ブルーで進められているのかしら。
vw01.jpg

■今年1月Frechenで提示されたモデル。4車種の投票を色要素で左右させないためか、灰色で組まれていました。細部がデヴェロップされつつあるのが分かります。
vw02.jpg
発売は2008年夏の予定。いくつかのLEGOのイベントやモータショウ・イベントでのプロモーションも考えられているみたいですね。
こんな事を書いてから早20ヶ月(笑)。

ヤプログ上の旧HMSLからほぼ全コメントを移植し終え(なにぶん手作業ゆえ、取りこぼしはスミマセン、ということで)、ヤプログさんを解約しました。

以後、旧HMSLは、検索エンジンから見に行ってもヤプログさんのブログメインメニューに飛びますので悪しからず御了承ください。
また、左側の「RECENTLY COMMENTED」が、コメント移植のため、旧記事がしばらく上に上がったままの変な表記になっていると思いますので、併せて御了承のほど。

カスタム性の低さや、無理矢理入ってくる目立つ広告&ツールバーなど、ヤプログさんは、あまり印象がよろしくなかったのでFC2に引っ越しました。
ですが、更新の無かった空家を20ヶ月間、スパムも無く維持していてくださったことは、書き添えておきたいと思います。ありがとうございました。
ソースはAmazon.com(via Eurobricks)。画像はありません。文字情報のみ。

Indiana Jones IV
#7624 Jungle Duel $9,99
#7625 River Chase $19,99
#7626 Jungle Cutter $39,99
#7627 Temple of the Crystal Skull $79,99
5月の新作映画『インディ・ジョーンズ4』は、既報通り4セット。今回新たに価格帯とセット英語名が判明です。
情報少なめというか、びっくりする様な名前は入ってませんね。IndianaJonesRoboとか。

Mars Mission
MT-21 Mobile Mining Unit - $9.99
MX-41 Switch Fighter - $19.99
やっぱり来たかMM…。
MarsMissionがImpulse以外の通常ラインで今年も発売される、というのは、今回初出のニュースです。
な、何だろうなぁ去年に比べてこの盛り上がらない気持ちは…。

Speed Racer
Cruncher Block and Racer X - $39.99
Grand Prix - $59.99
米映画版「マッハGOGOGO」より2セット。案外高価格帯ですね。

 
Eurobricksの方では、業者カタログ既報の低年齢層向け基礎セットが、「Cityの新しい何か」と誤解されている様ですが、こちらでは省きます。
まぁ期待してしまう気持ちも分からんではないです…。
 

1970年から2000年にかけて、散発的に出版され続けた「LEGO アイデアブック」。
発売中のLEGOセットを使った「組み換え」例や、複数のセットを用いる「組み合わせ」例を収録し、おもちゃ箱に突っ込んだLEGO資源のさらなる活用法を示すことで、創作意欲とLEGO愛(と、ついでに購買欲)を刺激するグラフィック・ブックです。

過去編纂されてきたアイデアブックの中で、LEGOLAND愛好者…ひいてはLEGOファンの間で特別視され、よく話題に挙げられる1冊が存在することは、御存知の方も多いでしょう。

legoideabook6000.jpg
Idea Book #6000, LEGOLAND 。

この本が、アイデアブックの中でも別して語られるのには、いくつか秘められた理由があります。

今回のHMSLでは、改めてその理由を整理すると共に、#6000に託されたメッセージを解題してみたいと思います。
例によってお時間のある方だけ、よろしくお付き合いください。
 
ClickBrick東急プラザ店が、2007年11月30日をもって閉店とのこと。
八重洲店に続いての閉店で、「まさか…!」の感が強いニュースです。

これで現状、山手線内の地域からClickBrickが消滅。
クリブリ限定輸入商品を買いたい場合、都内在住者は、お台場か南町田、さいたま新都心まで足を伸ばさなくてはならなくなりました。

ClickBrickというブランドで見ると、福岡店のオープンはありましたが、八重洲店、仙台店、東急渋谷店と閉鎖続き。LEGO(とファッション)にも翳りが見える…ということなんでしょうか。
山手線沿線に新ショップOPENを望みたいものですが、今のLEGOの売り上げでは、山の手線内に専門ショップの敷地は無い、ということなのかもしれません。一喜一憂に過ぎませんが。

もう一つ心配なのが、すたっふむらた。さんが運営されていた「クリブリスイッチ!」も併せて閉鎖になるであろう、という予測。
「クリブリスイッチ!」は、東急プラザ店の情報を店員のすたっふむらた。さんが伝えてくださっていたブログですので、閉店と同時に更新停止の可能性が高いわけです。
ClickBrick全体が(「お店に直に来てもらう」という方針なのか)、商品発売情報を実店舗掲示板のみで告知し、ネットには消費者有志による二次情報しか流されない現況において、「クリブリスイッチ!」は売り手側からの貴重な直接情報開示でした。
その場が失われてしまうのは、大変に残念です。
HMSLでは、すたっふむらた。さんのブログ更新に、感謝と労いの意を表したいと思います。
今までお疲れ様でした。ありがとうございました。



個人的には、渋谷に出る理由がまた一つなくなってしまい、足が遠ざかるなぁ、と。
■ 毎 月 掲 示 板 ■

===============

凸 月ごとに記事形式で立ち上げる「何でも掲示板」です。
   ツールの性格上、一方的発信になりがちなHMSLの状況を補正するサポート企画。
凸 コメント欄を使って何でも書いてくださいな。新規話題や流れに関係ない話題も歓迎よ。  
   LEGOに関係する雑談、HMSLへの要望、などなどに御利用ください。  
   はくしゃくへの質問なども受け付けますよ~。  
   新情報とかあったら書いてくれると私が楽になっry
凸 私も、何か思いついた雑記などは、ここに書くようにします。

===============


【今月の見通し --- What's playing on ? '07 November】

10日
・ClickBrick渋谷店 閉店セール開始(店内全品10%オフ)

30日
・ClickBrick渋谷店 閉店

それでは、今月もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。