HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGO.comのFACTORYコーナーに登場した情報によれば、
4月にFactoryから、SPACEテーマの製品がリリースされる模様です。
factory-space.jpg
SpaceSkullsに立ち向かうStarJusticeの戦いを描く、ということで正統な宇宙モノが期待されます。
シルエットを見る限り二箱出そうなので、味方側と敵側かしらん。

Factoryシリーズは、
■1/LEGO社のデザイナーでない社外のアマチュア(Brickshelfなどで有名なビルダー)にデザインを丸投げ依頼して製品をリリースする企画です。
そういう意味ではユーザ寄りと言うか、AFOLの欲望に比較的近い商品が出て来やすい。
■2/シリーズ前回リリースの#10190 Market Streetも、前々回リリースの#10183 Hobby Train Boxも、日本の小売流通市場には現れませんでした。
ClickBrickは現状では「Factoryシリーズを入荷する事は出来ない」と言っている情報もあり、今のところ日本で簡便に入手しようとすると、一部の高価な並行輸入LEGO業者から買わざるを得ない状況です。



来た来た来た来た来た来たーーーーーーーーッ♪
下の番号クリックで各セットの拡大画像に飛びます。
#10191
#10192
とりあえず買いまくってMarsMissionの次に何をするべきか教えてあげなくてわな!(笑)

ドクロのデザインは、見覚えのある方も多いのではないでしょうか?
宇宙シリーズ断絶を嘆く一部のユーザー達が「PCS(Pre-Classic-Space=クラシック・スペース時代前)」というオリジナル・テーマ・ビルドで遊び始めた時、その中の敵軍団として一躍有名を馳せたのが、3-villsという、この紅い目のドクロ宇宙船軍団でした。
とにかく白いドクロに赤を挿し色すれば軍団に見える、という分かり易さで、多くのビルダーの作例を輩出したのがこの軍団です。
今回は新規プロデュースということでSpaceSkullsと軍団名もお色直ししているわけですが、遊んだ事のあるユーザー達が快哉を上げているのは想像に難くありません。

この記事の一番上のシルエット・サムネイルを見る限りでは、味方側のメイン宇宙船が未だ控えていますか!?
た の し み す ぎ る ぞ ! \(OnO)/
スポンサーサイト
HMSL読者有志で2月16日(土)に渋谷で催行された見学会は、はくしゃくが初めてお会いする方5人を含め11人の大人数となり、おかげさまをもちまして無事成功、大いに盛り上がりました。

■参加者(敬称略)
AngRopile/logos/nobiinu/suu/Yo-C/zattchi
あずむ/OSAMU/参謀/福西/はくしゃく

上の行が、はくしゃく初めましての皆様。suuさんとはミリオフの呑み会で一度お会いしてますが、長い間お話が出来てなかったので上の行に。
下段常連組で、あずむさんと参謀さんは、まぁ置いといて(w応援感謝です)、OSAMUさんと福西さんは、MindStorms繋がりの月例会参加者が驚くほど少なかったらしく、こちらに混じっていただく形での参加となりました。

別に特段ステキ文章を書いたわけではないんですが、レポート内容は冗長になってしまったので、「続きを読む」に格納します。

…そうそう、参加した皆さんの何人からか、「HMSLの現在のトップ画像って、はくしゃくが組み立てたモデルを撮った画像なんですか?」と質問を受けましたが、GreenGrocerはまだ発売されてませんよう(笑)。
Brickshelfに上がっていた(おそらくはGreenGrocerの裏箱画像の一つ)画像を加工して使用しております。
悪しからず。
 
クリックで拡大します。

ソースはBrickSet
スポンジ・ボブの新セットで、パッケージ上に「LIMITED EDITION」の文字が躍ってます。BrickSetの方でも特に情報は無いんですが、ザらス限定なのかな?
今年は昨年に比べ新部品ラッシュの印象があります。HMSLでも精力的に展開してきましたが、先ほどリリースされたRAILBRICKS第2号の巻末コラムに、「トレイン分野でも魅力的に思える」新部品がまとめられていたので御紹介します。
※RAILBRICKSは、他にもTrain者必見の記事が満載ですので、右欄のバナーから読みに行かれると良いかと。PDF形式のフリードキュメントです。


左下端↑の部品だけHMSLで話題に上っていませんが、それもそのはず。今のところ #10184 TownPlan に赤が2枚入ってるだけのレア部品です。
長さ2ポッチ、高さ6プレート(2ブロック)、そして幅1ポッチの65度スロープ。普及に期待したいところ。

RAILBRICKSでピックアップされている通り、今年は小さく細かいところで表現力豊かな新部品が勢揃い。また一段と表現力が上がりそうです。
2月と言えばNY TOY FAIRのシーズン。

HMSL読者には、年末から新年にかけてリークされてきた情報の、LEGO社側からの
確定画像と、網からこぼれ落ちたいくつかの未見情報の補完で、もうお馴染みでしょう。

今年も各社の記者が貴重な撮影写真を公開しています。
リンク先を各自チェックしてください。

■ASMzine.com
■SIRSTEVESGUIDE.com
■figures.com
■YAKFACE.com

ちょっと手が離せないのでリンクまで。私も暇が出来たらコメンさせてもらいますね。パッと見では、ハーレイクインフィグの製品仕様が初お目見え、クリスタル・スカルがリアル過ぎてイヤ、アリは安っぽくなってクモと統一感が取れた、辺りをチェック。

[2月20日追記]
HMSLオススメは、AZMzineの『general』コーナー
版権モノとニクル以外興味無いね~と言わんばかりのホビー雑誌の取材姿勢を感じますがw、CreatorやCity、Agentsなどのオリジナル系は全てこのコーナーに収録されています。
必見。
Bad news for all the Exo-Force fans.
Jan Beyer officially stated that Exo-Force is going to be discontinued in 2009.

エクソフォース・ラインは、2009年に続かないと、公式発表があった模様です。
2006年良好だったセールスに対し、2007年は大型商品を中心に売上が不振で、
LEGO社は展開を断念したとのこと。



[2月22日 追記]
2月23日(土)発売の『フィギュア王 No.121』のLEGOテーマ連載「BRICK KINGDOM Revolution Vol.24」の特集は、
「さよならレゴ特殊部隊"エクソフォース"」

『フィギュア王』は「マッシュアップ・コンテスト」への企画協力等で、エクソフォースを中心とするLEGOに対し、誌面を割いて応援してきた雑誌です。

なんと今回は、取り扱っていたコンテンツの不人気による終息/収束を記事にするという、異例の展開になっています。 6ページにわたる大特集。

私見を含めた紹介は、コメント↓の方でしていますので、よろしければチェックしてください。
2月16日(土)に、渋谷の「『レゴ』で作った世界遺産展 PART-2」を見に行こうと思っています。

[2月15日 追記]
上記イベント参加募集を締め切りました。

参加予定者の皆様には、案内をYahoo!メールもしくはmixiメールにて、
お送りいたしました。

※届いていない方が居たら、お手数ですがコメ欄他でお知らせください。
クリックで拡大します。

逆サイドから。同じくクリックで拡大。


巨大トロールすらもチェスの駒にしてしまう、驚異のミニフィグセット、UltimateChessSetの登場です。
デカ過ぎますから!


それぞれクリックで拡大します。
 
オークションサイトeBayで英国の出品者から出されている写真がソース。
商品番号が振られていないのですが、LEGO社のS@Hページのキャッシュから、「Castle Accesories」の分類で下の商品見本画像を入手した人もいるので、少なくともLEGOLAND他で展開するオフィシャル商品であることは間違いないみたいです。
clickbrickに入ってきますかな?
[3月10日追記]
3月15日(土)にclickbrickで発売。どちらも1,260円とのこと。なかなか良心的なお値段ですな。



いずれにせよ、今年度のこの本格展開っぷりといいますか…物量が質に転化して、今回のCastleシリーズは「大量に兵士をそろえてる人は、大抵このシリーズ」と後世語られそうな勢いがありますね。
ToyFairで紹介された新製品の写真からピックアップ。
他の方の棚ですが、全体に興味をお持ちの方は、こちらをどうぞ。
下の写真は、いずれもクリックで、ちょっと周辺まで見ることが出来ます。


まずは4幅キャノピー。箱写真を見る限りではサイドもえぐれておらず、宇宙船などのビークル系にはなかなか使い勝手が良さそう。何より4幅という小回りの効くサイズが嬉しい。


同じセットから、載っているドロイドのマント。ドロイドの頭と肩アーマー一体化した部品は、ペイントもされていて「超~それにしか使えない」限定部品なのでどうでもいいのですが、ちょっと擦り切れた表現のマントは結構使い出がありそうです。


ダーク・ジェダイの女性、アサージ・ヴェントレス。人気キャラらしいのですがミニフィグはどーでも良いです(ファンの方ごめんなさい)。
両手に持ったライトセーバーは、原作ではダース・モールのもの同様、柄を合わせて両刃薙刀状になる設定。
部品としては、任意の穴の任意の高さにポッチを発生させる部品として、面白い能力を持っていそうです。
■ 毎 月 掲 示 板 ■

===============

凸 月ごとに記事形式で立ち上げる「何でも掲示板」です。
   ツールの性格上、一方的発信になりがちなHMSLの状況を補正するサポート企画。
凸 コメント欄を使って何でも書いてくださいな。新規話題や流れに関係ない話題も歓迎よ。  
   LEGOに関係する雑談、HMSLへの要望、などなどに御利用ください。  
   はくしゃくへの質問なども受け付けますよ~。  
   新情報とかあったら書いてくれると私が楽になっry
凸 私も、何か思いついた雑記などは、ここに書くようにします。

===============


【今月の見通し --- What's playing on ? '08 February】

2008年前期 製品カタログ頒布

1日
『レゴ』で作った世界遺産展 PART-2 渋谷PARCOで展示開始(25日まで)

6日
CreatorおよびCity 入荷予定

9日
・ClickBrick全国5店舗同時で、
 オリジナルモデルコンテスト展示開始(3月3日まで)
 千歳店(北海道)
 お台場ヴィーナスフォート店(関東/東京都)
 土岐店(中部/岐阜県)
 垂水店(関西/兵庫県)
 鳥栖店(九州/佐賀県)
※八ヶ岳店(甲信越/山梨県)でも開催されるとの情報もあり。clickbrickのコンテスト・ページでは確認できず。

20日
Racers/Ferrari 入荷予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。