HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
367万円で落札されたレゴ。
趣味を自分に納得させる時よく使われるフレーズに「自動車よりは安い」がありますが、この場合は当てはまらないようですな、どうも。

話題の作品は、LEGOアメリカ本社で製作された、StarWarsEpisodeIIIの共和国戦闘巡洋艦。
これが、eBayのオークションに出品され、最終落札価格で$31,600の値を付けました。日本円にして約367万円。チャリティーオークションとして、支払額は全てハリケーン被害復興の慈善団体に贈られるようです。
2m半以上ある大きさも驚きですが、結構細かく造り込まれていて、SFメカの肝であるデティールの緩急もキッチリしてるのは流石。ルーカスフィルムの監修証も付いてくるそうな。
まさに一生もののお宝。これより高い落札額には、しばらくお目にかかれそうにもありません。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/108-f2e55bdc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。