HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこが違うのか良く分かりませんが
どうも光らないライトサーベルを持ったメイス・ウィドウさんが新しいらしい。
こういう商売どうかと思いますわよ。私。
ちょっと描き下ろしていただいて総集編とかさぁ>自分
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


UHAUHAさん>
記事本文にも書きましたが、メイスさんのライトセイバーが光るやつから通常の部品構成のものに変わったのが最大の仕様変更点だそうです。
トルーパーを一人増やしたのは代替サービスでしょうかね。コスト的には、ライトアップフィグ=ミニフィグx2ってことなのかしらん。
はく
2006/03/16(木) 14:16 【URL】 [ 編集]
メイス・ウィンドゥのマントがなくなって,クローン・トルーパーが1体増えたみたいですね。
UHAUHA
2006/03/16(木) 10:18 【URL】 [ 編集]
SW愛好家だと「くぅ~、やってくれるぜLEGOッ!」って感じなのかも知れません。
あとはサミュエルジャクソン愛好家とか。
はく
2006/03/14(火) 03:07 【URL】 [ 編集]
幅広いニーズに対応し、新たな消費者の獲得ということで。
買わないけど。
あずむ
2006/03/13(月) 16:21 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/141-001773a6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。