HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は大本命BATMOBILEを組んでみました。BATBOATからにすれば良いものを、ガマン出来なかったw
仕上がりにはかなりの満足感があります。オススメアイテムです。
■TWOFACEのバン
先ずこちらから組むよう説明書がなっているので組んでみますが、かなり魅力薄。
やはり6ポッチ幅の車の弊害と言いますか、のっぺりしていて情報量の無い感じ。一番の致命傷である、フィグとのスケール差(子供が無理して乗ってるみたい)も顕著な印象です。
ドアも開かないのでフィグ組み込みですし、ギミックのミサイル飛び出しも安易。ホイールハウスとタイヤの隙間も相性悪く、後部バンパーはやっつけ仕事感が漂っています。
モディファイし甲斐はあり、ちょっと手を加えるだけでグッとグレードアップしそう。
いずれにせよ、4ポッチ幅車独特の可愛いアイコン感というか、漂ってくるコンパクトな記号性に薄く、好きになれませんでした。

■BATMOBILE
こちらは、さらに大きくなって10ポッチ幅。自分の作る小型宇宙船くらいの凶悪さに、やや凹みます。
とは言え、これだけの横幅ゆえに、BATMOBILE独特のマッシブかつ低重心な印象を醸し出すのには成功しています。ベターな選択と言えるんじゃなかろうか。
完成すると、BATMANに相応しいストイックなモンスターマシンに。フェラーリよりカッコイイw

こちらのBATMANは、操縦席(ハンドルつき)にキッチリと収まります。開閉式の風防もカッコいいです。少し隙間が左右にあるけど、これは部品設計のミスだよなぁ。
また、BATMANフィグは現行4セット中唯一「黒」仕様。映画版が好きな人にはたまらないボーナスでしょう。私はこっちの方が好き。

新部品は、豊富なBATアクセサリ(銃含む)と車の垂直尾翼であるコウモリ翼部品。様々なスロープ(カーブスロープ含む)に混じって、黒のポチスロが16個入っているのも魅力的です。
今回のシリーズは、原則シールで、プリント部品は操縦席内のスロープのコンソールだけ。BATマークもシールなので、好きな部品に貼れるようになっています。

インストで一つ謎なのは、最初のステップでシャーシ先頭に取り付けた1x8赤プレートを、最終ステップで取り外せと指示があること。
製作中何かの支えに役に立っていたわけでは無いので、とても不思議です。ガイドにしても意味が無い気がするし…。
ワーナーの最終監修で外せとでも言われたんでしょうか?
確かに外した方が統一感があってよろしいのですが。不可思議です。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


sekiyamaさん>
スケール的な違和感に関して言えば、ミニフィグ自体がデフォルメの産物のため、どこかにチグハグな印象派出てしまいます。
左右に2人乗れる車は、背の高さでミニフィグには大きすぎる異様な印象を与えますし、適正な高さの乗物では幅が狭くなりすぎて一人しか乗れないわけで。

>個人輸入
BrickLinkで出ていたのを早速買いました。S@Hから直接転売してるだけで無駄遣いなんですが、今回は早期購入の魅力に抗えませんでした。
はく
2006/03/22(水) 02:03 【URL】 [ 編集]
>4ポッチ幅車独特の可愛いアイコン感というか、漂ってくるコンパクトな記号性

 4ポッチ幅車(+6幅トレイン)の魅力……に関して、論考の一つでもしたためようかと思っておりましたが、この一言は凄く判りやすいですね。スケール的には4幅のほうがずっと無理があるはずなのに、違和感が無い理由の一つが判ったように感じですか。

 ところで、ご入手の早さも羨ましいです。個人輸入だと思われますが、かなり早い便に乗れたんじゃないでしょうか?
sekiyama
2006/03/21(火) 16:28 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/143-3ad487e7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。