HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロボビルダーとして知られるふじさわさんが、初Factory出荷に成功した模様です。
順に見ていきましょうか。

まず、LEGO.comのFactoryに登録されている、ふじさわさんのページ
ロボ2機(というか、機体本体とシールド他のオプションパーツ付き)がアップされています。

で、オプション付きの方の値段をチェックすると、こちらの価格表にジャンプ。夢が現実にって感じです。
※ふじさわロボに必要とされるのは201ピースなのに、価格表を見ると、1713ピースを66ドルで買えとなっています。これは何故でしょう。説明を見てみましょう
つまり、LEGO Factoryは言ってみればBrick on Demandではなく Bricks Pack on Denandである、と。1個1個の部品が指定できるわけではなく、Factoryで使った部品が入っているビニールパックが複数送られてくる仕組なわけです。
でも、もし1713ピースが66.16ドルなら、1パーツは約4セント。これって破格の安さです。
私は、どちらかと言うとカスタムな分割高を予測していたのですが…本当にこれだけ入ってました?>ふじさわさん

さて、ふじさわさんアメリカ西海岸へ出張です。
成田空港で、LEGO.comに注文。滞在先のホテルに届くように手配します。なにこのNTTのCMみたいな風景。「きっと貴方ともっと繋がれる。LEGO.com。」なんだかだんだん腹が立ってきました。

そしてアメリカに到着。ホテルのロビーで無事にセットを受け取っています
レゴ社から自分がデザインしたレゴが届く時代…自分達が未来に生きていることを実感しますね。
帰ってきたら是非箱見せてね。>ふじさわさん
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


ふじさわさん>
早速の写真ありがとうございました。
大量に同じ部品を使用した場合、何袋も何袋も同じパックが届くわけですね。
逆に言えば、32x32のプレートにポチスロを敷き詰めた俺モデルの野望は、この「抱き合わせパックシステム」によって阻まれるわけですね。
よく出来てるなぁ…。

せたかさん>
>せめてS@Hぐらい
ここ数年、クリブリが頑張ってくれているので、BrickLinkと併せて買っていると、あまり不満も無いですけどね…。
FACTORYは楽しそうだからチャレンジしてみたいけど^^
はく
2006/04/03(月) 17:07 【URL】 [ 編集]
わ~、さっそくありがとうございます。
結構色々なパーツが入っているんですね。
せたか
2006/04/01(土) 00:36 【URL】 [ 編集]
ではご要望にお応えして。
中身の写真です。
http://www.h4.dion.ne.jp/%7Ekunimasa/LOVELOG_IMG/IMG_3360s.jpg

>袋の中身はやっぱり灰色と濃灰が満載なんでしょうか。
灰色も一杯ありますが、灰色以外の部品も一杯あります。逆に灰色が少ないからこれだけのパックが必要になったとも言えます。
ふじさわ
2006/03/31(金) 17:34 【URL】 [ 編集]
>レゴ社から自分がデザインしたレゴが届く時代…自分達が未来に生きていることを実感しますね。

せめてS@Hぐらいしてください。どこかの国のレゴを名乗っている会社さん。

にしても、ふじさわさんのロボ、パーツ数考えると魅力的。
袋の中身はやっぱり灰色と濃灰が満載なんでしょうか。
せたか
2006/03/31(金) 07:08 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/145-a6264bd5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。