HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車体画像のクリックで、パッケージアートに飛びます。
中でも、レーシングカートランスポーターとセットの#8134 Night Crusherは一見の価値ありかと。

#8130 Terrain Crusher
天井上が左右非対称のラリーカー仕様。最近の部品で手堅くまとめらています。風防のスロープブロックは、梨地仕上げでは無いタイプでしょうか。
8130a.jpg
#8131 Raceway Rider
随分とロングホイールベースのレース仕様。インテークの部分が左右非対称デザイン。
8131a.jpg
#8132 Night Driver
近未来のモンスターカーという趣向。光岡自動車とかが好きな方向けですか。マジョーラに輝いていますが、何色?orz
8132a.jpg
#8133 Rally Runner
こちらもRidgeRacerのボーナスカーみたいな…。チューンカー界にライムは欠かせない色なのか?orz orz
8133a.jpg
#8134 Night Crusher
車をバギーで飛び越えたりする、スタントーカーのショー・トランスポーターのセット。もうどこまでがシールでどこまでがプリントでどこまでが新色なのかサッパリ……orz orz orz
8134a.jpg
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/175-0075bd65
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。