HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■2007年中盤のCITYシリーズの名称、価格、画像が出ました。
[追記]
過去の記事を眺めていたら、この他に#7998 BIG TRUCKというセットがスケヂューリングされていることに気付きました(鳥頭すぎる…)。
前回の橋桁運搬トラックの様に、別タイミングでリリースされるかもしれません。


高解像度のカタログスキャンは以下の3つをどうぞ。【重いので注意!】
◎SEAPORT1 ◎SEAPORT2 ◎SEAPORT3


各セット名称をクリックすると、切り取られた写真にジャンプします。

#7990 Cement Mixer EUR 14.99 セメントミキサー
旧ミキサー車#6682の色味にリスペクトを払ってますね。ミキサー回転基部などから察するに、6幅の怪しげな円筒部品を新造する模様。他のセットとあわせ、青のポチスロは安定供給に入ると言えそうです。
[追記]
SEAPORT2の写真を見ると、ミキサーから出てミニフィグが持っている蛇腹パイプ状の部品も新しいですね。デティールが細かくて、ロボ系や街系の愛好者には使い勝手の良い部品かも。

#7991 Garbage Truck EUR 14.99 ゴミ収集車
・驚きのオレンジ色メインの配色でリリースされる模様。サイドに付いてる巨大なバーは、コンテナを傾けて中のゴミを一斉廃棄する御馴染みのギミックだと思うのですが、どう動くのかな?

#7992Container Transport EUR 16.99 コンテナ作業車
・緑のボンネット部品を指摘するに留めておきます。コンテナは、6x10studs x 5brickの、またも新規格。自作コンテナのレギュレーションを作っていた、なかのさんにコメントを伺いたいところですな…。

#7993 Gas Station EUR 35.99 OCTANガススタンド
・採光の良い、明るいオクタンガススタンド。黒バイクとかあります(個人的にはどうでもいいですが)。

#7994 Harbor EUR 79.99 貨物港
・港、クレーン、トラック、コンテナ、船を含む大セット。こちらも#6541#6542のニュアンスを漂わせるセット。横幅20studsの船体は、一番上の写真で検証する限り一体部品に見えますが…( ̄▽ ̄;;;)。トラックのドアミラーは黒ポチスロっぽいか。あまり使わないですけれど、釣り竿は持ってない人も多いかも
[追記]
なんで気付かなかったのか不思議なほど巨大な新部品が導入されていますね(笑)。画像ファイルSEAPORT1のコンテナ部分をチェック。
newpanel.jpg
6 x 5 panel side closed …とでも表記されるようになるのかな?幅6ポッチ高さ5ブリック(=15プレート→5プレートで2ポッチと同じ長さ→6ポッチ相当→つまり正方形)の壁部品、ただしパネルと同じ薄さまで中をくりぬいてあります。
大きすぎて、私なんかだと使いあぐねそうですが、中の空間を確保するには良い部品かも知れません。とりあえず赤、黄、緑の3色がリリースされる模様。


全体的な所感は以下へ。
今回のシリーズは、対応する旧セットへのリンクを織り交ぜて紹介しました。
LEGOの良いところである「旧セット・デザインに敬意を払ってのアレンジ」という方向性が、上手く効いているシリーズだと感じたからです。
もちろん、「セットの元になる実物のデザインが変わらないのだから必然的にセットのデザインは似てくる」という反論もあるでしょう。
ですが今回は特に、色合いやセット内容を過去作品に似せた上で、「4ポッチ幅→6ポッチ幅へ」という規格の移行を強く意識させるシリーズに仕上げたのではないかと感じました。

最近Brickshelfなどでも多く上がっている6ポッチ幅の車体は、様々な表現力で4ポッチ幅に対し優位に立つスケールです。
表現の豊かさは、長さ、幅、高さ、それぞれで1.5倍大きくなるのですから、言わば当然のことです。細かいデティールも入れ込みやすいですし、デザイン面でも、大小にメリハリがつけやすくなり、良いことずくめです。

しかし私は、やはり…どうも好きになれません。
今回の港湾しかりですが、このスケールで街を広げていこうとすれば、大型部品か大量の部品、いずれにしても莫大なスペースを必要とします。
6x6=36枚の街プレートで収まる街の表現に、9x9=81枚を必要とする世界の誕生です。

また、この6ポッチ世界の車や建物に乗り込むミニフィグは、その周囲の被造物に対してどうしても小さく見えます。ミニフィグたちの存在感が薄く、どうにもチョコンと端っこで大人しくしている様に見えて仕方ないのです。随分目線の高い乗り物に乗って大変そうだな、という印象です。

  *  *  *  *

幼い頃、のりものの横で手を振って歩いていたミニフィグの原風景。



結局はあの想いが、未だに私をとらえて離さない、という話なのかもしれません。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


まぁ、なんと言うか6ポッチでトラックを作ると鉄道は8~10ポッチにならざるを得ず、その駅舎はロードプレート2枚では収まらず…そんな憎しみの螺旋を、一体何処まで描けば満足すると言うのっ!?(元ネタ不明)

6幅タンクとしては、Normandinさんをはじめ、径6のレーダーディッシュを数十枚重ねてタンクと見立てる作家さんが多いみたいですね。
はく
2006/12/26(火) 01:21 【URL】 [ 編集]
御承知とは思われますが、4幅の魅力は「密度感」や「精密感」にも
あるんですよね。小さいスケールの模型(特に鉄道模型や
ミニチュアカー)のもつ、凝縮された魅力。
6幅車で表現の幅が広がるのは正にご指摘の通りなのですが、
巧く使わないと密度感が薄くなり、悪い意味でおもちゃっぽくなる
そんなリスクもあるのかなと思う次第です。

それはそうと。
>6幅の怪しげな円筒部品
6幅の円筒というのは、これまでありそうでない部品でしたので、
トレイン者としては少し嬉しいです。タンク車とか造るのが楽しめそう。
sekiyama
2006/12/26(火) 00:54 【URL】 [ 編集]
いや、そんな夢いっぱいに工夫凝らした既存部品活用なんてしないってばよう。
新部品でいいじゃん、新部品。作ろうぜー新部品。
握り付近の取っ手は、今年の新部品ですよ~。
http://www.bricklink.com/catalogItemIn.asp?P=bb207&colorID=3&in=S
早速1つ購入して手元にあるんですが、まだ眺めてるだけ。

はーい、僕も負け組です~ノシ
つまりこの新部品必要な(ry
はく
2006/12/25(月) 23:50 【URL】 [ 編集]
高解像度の画像だとしっかり判別できますね、すいません(苦笑)今のところ、セメントミキサーにしか登場してないのかしら?
使いでありそうなパーツですが、考えつくのはどれも他のパーツでも出来そうなものしか思いつかない私は負け組です。
うだ
2006/12/25(月) 23:43 【URL】 [ 編集]
http://www.peeron.com/inv/parts/78
と、
http://www.peeron.com/inv/parts/75
または、ニューマチック用ゴムチューブの組み合わせなんて
どーでしょう?
手のとこの黄色いパーツは良く見えませんが。
藤田
2006/12/25(月) 23:07 【URL】 [ 編集]
違いますね…御指摘の部品だと長さが足りないのと、両端が青のハーフペグに突き刺す構成になっているのが根拠です。
逆に言うと、バーなどのミニフィグが持てる径が両端になったパイプ部品の登場なワケで、ちょっと使いでありそうですよね。
はく
2006/12/25(月) 08:04 【URL】 [ 編集]
コレじゃないの?>蛇腹パイプ状の部品http://www.peeron.com/inv/parts/758c01
うだ
2006/12/25(月) 07:56 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/195-ec72cc4b
この記事へのトラックバック
 はくしゃく様のブログ他で既に触れられておりますが、2007年新製品情報がほぼ揃ったようです。(画像ははくしゃく様のを参照先にさせていただいております)●CITY(重いので注意、とのこと) 新製品群「港(貨物船)」「コンクリートミキサー車」「リサイクルトラック」
2006/12/26(火) 01:19:04 | 関山鉄道社報~レゴトレイン・ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。