HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソースはチェコのLEGO通販サイト。いつもの如くPRELIMINARY DESIGN(準備稿)のものです。昨年のバイキングもそうでしたが、ここから洗練されていきます。
デザインや色配置的に見ても、先日記事にした「プロモーション広告」よりも"前"に起こされたデザインと見て良さそうです。
castle2007thumb.jpg
何はさておき、お城シリーズの復活と言って良い「奥行きのある城砦構成」に感激です。
品の良い新デザインの盾が手に入りそうなのも喜びたい。
敵の竜騎士は、このお城とセットなのですね。…要らないから骨馬付けて欲しいなぁ。

えー…、もう皆さん聞き飽きたでしょうが。
この構成で本当に、新灰、新濃灰でさえ無かったらなぁ…(嘆息)。
新灰色での、城基本部品大量供給となるこのセットの登場で、城ビルダー間でも新色使用が浸透していくのではないかと思われます。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


だってぇ、最初にワガママ言い出したのはLEGO社だもん。
ことよろでございます。
はく
2007/01/01(月) 02:45 【URL】 [ 編集]
もう、そういうワガママを言う子は許しませんよw

つ、ことで今年もヨロシク~
せたか
2007/01/01(月) 00:18 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/204-f11edbbe
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。