HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■1【歴史学用語】欧州史における学説の一つ。(一般には『暗黒時代』と呼称。)
欧州史に於いて、古代ローマ帝国崩壊からルネサンス開幕までの中世ヨーロッパ世界を総じて、文明の発展が長く停滞したと言う見解を指して呼ぶ言葉。

■2【LEGO用語】転じて、子供時代にLEGOから離れてから、再びLEGOを趣味とするまでの空白期間のこと。
文化文明発展が阻害された時期=LEGOに触れていない時期をなぞらえて呼ぶ言葉だが、さらに詳しい理由は「続きを読む」参照のこと。

■3【LEGO俗語】日本のネットコミュニティの一部では、「倦怠期」「LEGO熱の冷めている短期的な時期」「LEGOに触っていない時期」を指して「暗黒期」と言うスラング化している。
使用法は「この冬は仕事が忙しくて暗黒期だったから」「プチ暗黒期」「このブログで、なんとか暗黒期を脱出できそう」など。
【歴史学用語としての「暗黒時代」】
中世ヨーロッパに対する文明史観の一つとして、
「ローマ帝国崩壊後ルネサンス(文明復古)運動が起きるまで、人間中心の文化文明は、宗教に抑圧され発展しなかった」とする考え方がある。これがいわゆる「暗黒時代」である。

最近の欧州史学では、中世時代においても様々な時代、地域で文明復古/発展が認められるという見解が一般的になっており、「暗黒時代」なる歴史観は、極論で一面的すぎると言われている様だ。

ただし、『巨大な帝国文明が新興蛮族の興隆と制度疲弊から崩壊→各地のコミュニティが元の文明から切り離され、中世宗教を中心とする因習と抑圧の中で文化発展が閉ざされる』という考え方そのものは、一つの元型(アーキタイプ)として、歴史学を離れても様々な思想に影響を与えている。

【LEGOライフにおける「暗黒期」とは】
ある人物が、幼少時代にLEGOを親から買い与えられて遊んだ後、小学生~中学生の時点で、部活/音楽/恋愛等といった新たな活動に時間を割く様になる。「大きくなってまでオモチャで遊ぶのは…」という社会的倫理観も手伝い、LEGOという玩具から卒業し、離れる。
やがてその人物が成長し、映画等の版権グッズ収集癖であったり、子供が出来たことで玩具を買い与えたり、再びLEGOに触れて「やっぱり面白い」「大人がLEGOをやったっていい」「これはママ専用。これはパパ専用」等の感情からあらためてLEGOの虜となり趣味とすることになった時、それまでのLEGOに触れていなかった空白期間を指して「LEGO暗黒時代」「LEGO暗黒期」と呼ぶ。

この用語の内面には、LEGOという玩具の製品特性が大きく関係している。
1.LEGOのセット製品は、原則的に1~3年の短いスパンで廃盤となるため、旧来のセットは入手しづらい。
2.また、現在の成人~中年世代が幼少時に遊んでいた『LEGOLAND』『SYSTEM』と呼ばれるブランドは、懐古感も手伝って世界中のLEGOファンの間で高い評価を得ており、市場でもプレミア値で取引されている。
3.「自分の幼少時代のLEGOを手に入れたい」「もしかしたら押し入れにまだ眠っているのでは」「オークションで売ったら小遣いになるのでは」「新しいLEGOを買えるのでは」。
こうした思いは、問い合わせた親の「捨てた」「甥にあげた」「姪にあげた」「フリマで売った」等の回答でもろくも崩れ去ることになる。
4.あれほど持っていた(古)LEGOをどうして捨ててしまったのか。再びハマることが分かっていたなら、どうして取っておかなかったのか。いや、そもそも自分は何故LEGOから離れてしまったのか。自分が離れている間に、今の自分が欲しい製品が大量に出ていたなんて。忸怩たる悔恨の想い。
その想いが、空白期をして『暗黒期』と呼ばせることになる。

ちなみに、この「暗黒期」という言葉は、日本だけでなく欧米のLEGOコミュニティでも通用している概念である。
(LEGO DARK AGE などで検索を掛けると、その用例をいくつか見ることができる。)
日欧米どこが発祥ともなく使用されているのは、歴史用語の「暗黒時代/暗黒期/The Dark Ages」という概念の力強さを暗に示している様にも思われる。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


Nyuさん>
毎度です。心に効く文章、ありがとうございます。

>私もそろそろ・・・。
去年はStanfordでミリオフ参加なりませんでしたが、その分今年は更にスケールアップですか?^^
ミリタリー以外のNyuモデルのリリースも楽しみにさせていただきます。
え…レヴァンゲリゴン?
はく
2007/01/11(木) 22:46 【URL】 [ 編集]
皆さんの志を堪能しております。
まさに抜け出してこその「暗黒期」
「期」に込められたのは一時的な、限られた特別の時間。
私は暗黒期と称する人にまだまだレゴへの心残りを感じ、
将来の復帰を信じて待ち続けられます。

自分のレゴの楽しみ方からすると
オリジナルだろうと再現系だろうと資料収集なども好きなので
実際にレゴに触れていなくてもそれなりに楽しんでいます。
レゴ以外の生活の充実もモノ作りには重要なので
リフレッシュや充電は新たな飛躍のための糧ということで。
私はレゴで食っているわけではないので常に作品を生み出し続けなければ
ならないわけでもありません。
「暗黒」という言葉の重さに呑まれずにいたいと思います。

かく言う私もホームページの更新は完全に停止し
氷河期、いや全球凍結のレベルです。
しかし生物からのアナロジーを引けば
限界環境に住まう古細菌の発見で、生物圏は上空8000mまでの大気圏、地下5000mの岩盤、水深11000m以上の海底、南極の氷床にまで広がることが認識されました。
同様にネットの光が届かぬところにも億の単位のレゴファンが確かに存在しているのです。
光強き故の陰:暗黒の濃さ、
なれど太陽の恵み無き暗黒の中に
地表を遙かにしのぐ豊穣な生物の営みがあること
それは暗黒への一つの希望にならないでしょうか。

さて、三国志も更新されたことだし
私もそろそろ・・・。
Nyu
2007/01/11(木) 09:13 【URL】 [ 編集]
ctrさん としやさん MisaQaさん>
素晴らしい。すごく嬉しい。
つぶやきシローみたいに一人でブツブツ言うブログにはなりたくないと思っていたので、
大人の友人諸氏が、お互い様々な意見があると理解しつつ、自分の所見をコメントで述べてくれる現状は、まさに自分が夢に描いた理想の姿です。なんか感激。
今後ともよろしくお願いいたします♪

これで、うちを覗いてくれてる新しい大人な仲間がSayHello!と言ってくれた時には本誌記者も昇天なのですが^x^ノシ
はく
2007/01/11(木) 01:40 【URL】 [ 編集]
> ■2【LEGO用語】転じて、子供時代にLEGOから離れてから、再びLEGOを趣味とするまでの空白期間のこと。

これは正しく「暗黒期」だろうけれど、

> ■3【LEGO俗語】日本のネットコミュニティの一部では、「倦怠期」「LEGO熱の冷めている短期的な時期」「LEGOに触っていない時期」

は「暗黒期」なんて正当化(?)せずに
単純に「飽きた」とか「煮詰まった」とか言えば良いのに。

「煮詰まった」のなら程よくあくが抜ければまた意欲はわくだろうけど
「飽きた」ならばそれは復帰時期未定のバイバイでしょ。
復帰してこそ言える「暗黒期」だのに
復帰するかどうか分からない人が言ってもカッコ悪いと思う。


なーんて・・・
まだまだ飽きるには歴の短い、でも「煮詰まる」時期が見え隠れする
底の浅い若輩者の戯言でした。

MisaQa
2007/01/11(木) 01:22 【URL】 [ 編集]
???CTRさんが何に対して懸念を示しているのか正直よくわからないのですがw、
誰かその「免罪符」のような使い方をしてる人がいるんですか?
「暗黒期」というのは結果を示す言葉でしかないと思うんですけど。
例え大好きな趣味と言えど、飽きる時ってのはある訳ですよね。その結果を表す言葉でしかないと思いますけど。
本当に毎日毎日レゴに触っている人って俺は一人だけしか知りません。

「暗黒期でねぇ、最近レゴ触ってないんですよ」

これ以外の使い方を俺は知りません。
としや
2007/01/10(水) 21:06 【URL】 [ 編集]
私が「暗黒期」に懸念するのは言葉の強さに頼ってない?ということです

上で言うと3のケースになりますが
あまりに便利であるが故にその一語で全ての拡大を喪失させる
そういう可能性を孕んでいます。

極端な事を言えば
「暗黒期なので理解できません。知りたいという意欲もありません。でも暗黒期なのでこれはしょうがない」
そういった免罪符のような使用法が蔓延するのは悲しいことです

暗黒期とは常に過去の物であることを切に願うばかりです
「暗黒期”だった”」と。
ctr
2007/01/10(水) 17:49 【URL】 [ 編集]
すごくないすごくない(・ω・;;)
量が多くなっただけで大したこと書いてませんよ。
長くなると読んでもらえないので端的なのが吉なんだけどね。
はく
2007/01/10(水) 16:05 【URL】 [ 編集]
すげぇw
Riki
2007/01/10(水) 04:26 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/223-cea68b6b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。