HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月のNewYork ToyFairに先駆けて行われる欧州のToyFair。
昨年はイギリス開催のフェアの画像が出回り、NYを待たずしてほとんどの情報が出尽くした感がありました。

そして今年はパリ開催のフェアの画像が到着。

SALON DU JOUET ET
DES PRODUITS DE L'ENFANT
Du 14 au 17 janvier 2007
Parc des Expositions
PARIS-NORD VILLEPINTE


商業ショウとして、いくつかのプレスが報道写真を流し、それをまとめてくれたのがフランスのLEGOユーザグループのFreeLUG
彼らをソースとして、EurobricksやLUGNET、Brickshelfの各コミュニティ/ユーザの棚に画像が下ろされていっている---というのが現在の情報の流れです。

写真の種類が一番多い、そのFreeLUGのアルバムにリンクを張っておきますこちらのアルバムもチェック
PreliminaryDesign(試作デザイン)とはいえ、2007年冬のアドベントカレンダー全容らしきものまで展示されちゃってますから、気をつけて御覧になってください(笑)。

[追記]
現状、FreeLUGの画像ギャラリーは、FreeLUGメンバーオンリーのパスワード制でロックが掛かってしまいました。
どうもLEGO FRANCEの要請らしいです
ミラーというわけではありませんが、Brickshelfに転載されていたフォルダを2つほどリンクしておきます。【棚1】【棚2】
一度ネットに流れてしまえば、どれだけ制限をしても意味は薄いですよね。
「続きを読む」から下の、私のおすすめ画像も変わりなく閲覧できます。

以下、全部見て周るのが面倒な読者に、私が気になった写真をレビュー。
MarsMission
■ティーザーポスター。火星の皆さんは完全に凶悪化した模様。2007年8月欧州発売の様です。
■宇宙服のデザインは、割とシンプルで素敵。手は差し替えるかな~。
くすんだ金メッキのバイザー!自作RetroSpaceの後頭部保護にはいい感じのテイストなので歓迎♪あとは顔だけだねぇ。
■風防の色が…
無地キャノピーが、トランスオレンジじゃないことを祈る! あずむ
…皆、落ち着くんだ。冷静にいこう。今こそ僕たちは紳士であらねばならない。風防がトランスダークオレンジになってしまったのは、100%全面的にあずむ君の言霊の責任だが、だからと言って彼をなじったり、ダンシングタマみたいに踊って謝れよと言ったり、イタリアンをおごれよとジャックストーンを投げつけたり、新年会の幹事を早急にやれと責めたりするべきではないんだ!!!!
■基地風景。なんだか、箱写真で見た時より、全体的に火星人側のメカがぐんにゃりげんなり加減なのは気のせいか?もっとも1/4ドーナツの黒は、使いでのある部品なので、歓迎しますよ。はい。
あとは、シャトル頭頂部に付いている風防フレームの白が初リリース。このまま来てくれよ!
■火星人…?心配せずとも、一体成型では来ないと思うなぁ…。ただ雰囲気は、こんな感じなんでしょうね。敵性国として報道管制と表現検閲された結果、こんなイメージに(´▲`;;;)つ

Castle
■白骸骨馬鮮明写真。わー、足外れそ~う(棒読)。
おそらくですが、馬用の外装も被れるんじゃないかな。骸骨が立っている2ポッチ幅のプレートより、肋骨の幅は狭く、肩口の穴はちょうど2ポッチ幅に見えます。せっかくの馬具だから共有出来る方が遊びの幅も広がるしね…。
■黒骸骨馬鮮明写真。わー、略。
白も黒もカッコ良いですねぃ。こういうミニモデルも自作してこそLEGO魂という気もしますが、純粋に並べて遊んでみたい気分にワクワクです。指輪物語の「黒の乗り手」も、これでいってみては?>誰となく
■馬上槍試合セット全景。ウコン色の旗とラメ入った騎士兜。
■骸骨馬車。奥手に、ファルコン城時代の旧騎士兜をかぶったフィグが。2種平行して出すんですね。やはりラメっぽい。

Racers
■白いタンクトレーラー。白のタイル・マッドガード以外新部品には気付きませんでしたが、白にオレンジ/ブラックのラインは、なかなか粋なスタイル。
■高速の料金所。#8135 Persecution in the Bridge - June というセットかも知れません。違ってたらゴメン。
料金所を最高速で突破して、先のスロープでどっちが高く舞い上がれるか競い合え!子供には最高のものを。
赤とライムのレーサーは、このセットに付属でしょうが、一番奥側のリムジンもチェック。
■長物運搬トレーラーとレッカーリグ。昔はコレにフィグが乗ってたんだぜ、若いの。
ええい、いいから手前の白いのを映さんかっ!!

Creator
■新作の赤いトラック。カッコイイし組み甲斐がありそうなデザイン。素直に素晴らしい。
20世紀に終わった玩具LEGOが、新世紀に入って唯一誇れることを挙げるとしたら、「Creator/Designerラインの登場」だと断言できます。
■品番は#4955。番号並び的には、#4956が、まだ空いてますね。
ボックスの写真で注目してもらいたいのは、試作デザイン、社外秘、の表記に並んで(c)2005とあること。今、デザインチームの部屋には2009年の新製品のデザインが並んでいる、ということですね。

Technic
■HotWheel。Technicの分類に入れてしまいましたが、これきっと2006年のコレと同じでRacersジャンルのモデルですね。
■こちらのトラックは、紛う事無きいかにもTechnic。色味からしても、既報の組み換えではありえない。新作です。

City
■コンテナ船を後ろから。…一体成型船体だねぇ。
先日、某フォーラムのCityの話題で「LEGOは、最良の"組み立て"玩具であることを捨て、Playmobilに取って代わる最良の玩具となろうとしているのか?」という意見を出したファンが居たけれど…うーん、むべなるかな?もちろん、一部品でそんな非難は不当だとも思うけれども。
■ゴミ収集車の開きっぷり。車底部が入り組んでいて、結構気持ち良い開閉感がありそう。
どうでもいいんだけど、この試作モデルの写真が出回った時から気になっていることが。組み方間違えてるよね。風防の上の、ひさしプレート白の向きが前後逆。

Ferrari
■新車のスポーツクーペ。いかにも「らしい」スタイリング。今回からホイールのスポークデザインを差し替えるというファッショナブルな機能が追加された模様。

ExoForce
■新キャラ?腐女子受けする顔つき嘘ですナマ言いましたホンマすみません…はい…財布の中はこれで全部です…いえウザイなんていってません…すみません…。
ていうか、上のHI VOLTAGE RECHARGE BAYという表記が気になりますなりませんかそうですか。
スポンサーサイト
TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/228-8b7dede4
この記事へのトラックバック
(^^)/ はろはろ。 はくしゃくんトコ「HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ? 」の1/15の記事で紹介されてるフランスのトイフェアの画像。 気になる画像がいくつかあったので、コメント~。 既発売のレーサー8134の画像を見た時は、なんぢゃこりゃ?どーせなら、ナイト2000
2007/01/16(火) 01:23:42 | レゴ系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。