HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深海大決戦!TOA側はクラゲ弾を撃つらしい。
パッケージの画像はピンボケで、あまりコメント出来ることは多くないです…。リボルバー形式で、弾頭にゴムが付いたミサイルを6連発出来るのが遊びの内容みたい。
昨年は脊椎モンスターとマグマの上で闘っていた様ですが、今年は水中での勝負みたいですね。

BIONICLEをミニフィグサイズにスケールダウンしたプレイセットは今年も続行なのですね。あれ、売れてるのかしら…。
また不思議部品が入ってるかもと、ちょっぴり期待している私がいる…。今年の新骸骨腕の色違い部品とか…。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/229-56e46bbd
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。