HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ玩具見本市版業者カタログより引き続き。MarsMission。

#7691
7691cataloguethumb.jpg

あまり解像度は良くありませんが、クリックで拡大します。
#7690
#7692
#7693
#7694
#7695

気になる#7697ロボタンク、#76996輪装甲車の画像は同時に出ていませんでした。

このシリーズも、もうだいぶ馴染まれてると思いますので、以下、全体所感のみ。

・白とオレンジ、黒とライムのカラースキームは、見た目鮮やかでカッコイイと思います。人間側はやや洋玩っぽいですが。宇宙シリーズと考えたら、それもアリかも。
・大きなお友だちにはあまり評判芳しくない「戦争」テーマ。
 それに加え、今回は「人間側のエネルギー採掘と妨害する火星人」、火星人の捕虜化、火星人の結晶化死体にしか見えないクリスタル・エナジーの採掘?…と、「惑星間に於ける先住コミュニティからのエネルギー資源略奪」という、極めて"アメリカ的/近現代人類的"ナーバスな話題を軽々に扱っている様に見えます。
各国語カタログでどんな説明が出るのか楽しみ。
・新部品、キャノピー楽しみです。きっとシールです。シールに違いない。間違いない。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/249-fd0a329c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。