HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ModuleTown第一弾と銘打たれた#10182 CafeCornerが一定の販売数に達し、次弾の商品がLEGO DirectからAmbassadorを通して発表されるのに前後して、おそらく『ModuleTown.com』と称する(もしくはそれに類する)サイトが、自然発生的にAFOLの中から立ち上がると思われます。
と言ってもこれ、ニュースではなく私の個人的妄想に過ぎません。
ですが、まぁ、暫しお付き合いください。

さて、このコミュニティは、先日お話しした「ポストLUGNETの衛星コミュニティ」の一つとして形成されるでしょう。ClassicCastle.comやMoonBaseModuleプロジェクトと同様のものです。

========================

想定される機能は以下の通り。

●LEGO Directのインサイド情報を通じた、ModuleTownの新商品情報の露出。
●Frechenの調査の大規模なもの。つまりコミュニティ構成員全体に対する電子投票。「次の建物ラインナップ希望」や「広場や銅像等の要望があるか」「家具セットは何$までなら出せるか」等のアンケート調査。LEGO Directにとっての無料マーケティング機能。

●Module基準にあったオリジナル作品(ModuledMyOwnCreation)=MMOCとも言うべき情報の集積。
・上記の一例、建物の新デザイン。
・上記の一例、内壁の新デザイン。「内装屋」なる新たなマスタークリエイターの出現。
・上記の一例、家具の新デザイン。ビジネス系からコミュニティ、マイホームまで。「ModuleTown」という共通の土俵が、従来から尊敬されていた小間物ビルダーに新たな付加価値を与える。
・上記の一例、ModuleTownの基準を崩さない屋外デザインの提供。電話ボックス、街灯、信号、バス停(そしてバス)、歩道橋、看板etc.etc...

●上記デザインの効果的/効率的な集約。
・年に一度のコンテストの開催。ビルデザイン部門、内装部門、家具部門。優秀者はLEGO FACTORYブランドで製品化。世界中に広まる佳作建築物と家具セット。
・インストラクションの集約。
・LEGO FACTORYを通して(製品化される作品より割高ながら)部品単位での発送で欲しい家具や建築物の発注が実現。自家での町構成が容易に。家具屋、内装屋、外装屋の出現。

●Module基準の拡張を話し合うボード(Expanded-Module)。
・高さの基準の設定。空中渡り廊下、アーチ、高架の設定。
・駅の設定。レールの乗り入れ、Trainビルダーの参入。

●テーマ別BBS
・上記全ての活動に対して「COOL!」「OMG!」と叫び続けて、クリエイターたちにモチベーションを与え続ける場の構成。

========================

上に挙げた全ては、現時点での技術で可能なことばかりです。
そこにもたらされるのは、加速度的な町作り情報の生成集積。

プレート3枚を重ねるとブロック1つ分の高さになるのを御存知ですか?
ああ、そう、では、プレート5枚の高さが、幅2ポッチの厚みと同じなのは御存知ですか?
愚問でしたね。では、ミニフィグの頭までプレート何枚分かは?自動車フェンダーの部品の幅は何ポッチですか?
…そう、それも御存知ですか。

ところで、一般的な建物の幅と、歩道の幅を御存知ですか?
---そう。今や誰もが知ってます。16ポッチと8ポッチです。

CafeCornerが提供したのは2000ピースのレゴブロックでしょうか?
それもあるでしょう。ですが、真に提供されたものは、全く別のもの…おそるべきパラダイムシフトかもしれません。

CafeCornerは、何故壁を二重にするコストを家具部品に回さなかったのでしょうか?
予算の関係でしょう。ですが、内装という新たな概念と、あるべき家具への飢え、角地の建物が繋がるべき壁のノッペリとした空白、その全ては計算し尽くされたパラダイムシフトかもしれません。

========================

#10182CafeCornerの購入は、簡単にはお勧めできません。あの町は住民税が高く、暮らし続けるのはかなり大変だと聞いていますから。

ですがもし貴方に、覚悟と、分別と、僅かな好奇心があるならば、早めの購入をお勧めします。
もしかしたら、本当にもしかしたらですが、これから御一緒出来るかもしれません。
そう。
想像もしなかった、祝祭の中へ。

moduletown.jpg
【Frechenの奇跡】
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


shinobさん>
>あれでもまだ、年代が新しい。
CafeCornerのデザイナーは「1920~30年代くらいを念頭に街角を作った(もちろんどの時代でも違和感は無いし、どう使ってくれても構わないけど)」と書いてました。

awazoさん>
お帰りなさい。ようこそHMSLへ。
著者のジャック・フィニィ氏は、その寡作ぶりを惜しまれながら天に召されました。つい先日のことと思っていたのですが、没年は1995なのですね。もう10年以上経つのか…なんだか意外です。

お気に召されたら、是非長編も手にしてみてください。
エッセンスは短編に集約されていますが、長編は古写真と相俟って、コーヒーショップで一日中読みふける魅力があります。
はく
2007/03/18(日) 23:09 【URL】 [ 編集]
文庫本は10年くらいご無沙汰だったのですが、こちらの影響を受けて
今日ゲイルズバーグの春を愛す、を買ってきました。
…これもCafeCorner効果なのかしらん(^^;

初カキコが脱線レスで申し訳ないです・・・

awazo
2007/03/18(日) 22:57 【URL】 [ 編集]
クリブリで並んで買えなかった時用の予備ですw
クリブリでも買うさ。当然。

大聖堂はフォレット作品の中ではちと異質かもです。
暇があったら読んでみて下され。

本来の話題に戻せば、この建物に似合う、クラッシックな家具が、棚に上がるのを心待ちにしてるのだ。
ロッキングチェアを作ってる人いたよね。
あれでもまだ、年代が新しい。
違う部分のマニア心が踊ってます。
shinob
2007/03/18(日) 21:53 【URL】 [ 編集]
shinobさん>
皆ブリリン使って個人輸入なのか^^;;;
クリブリで発売して買いに行く仲間は、皆既に1箱目は持っている状態だったりして…。

ケン・フォレットと言えば「大聖堂」が代表作らしいですね。未読だけど。
フォレットは、「ピラスタ-銀行の清算」を読みました。19世紀の銀行家一族の愛憎渦巻くソープオペラ。19世紀モノなので読んだんですが、結構面白かった。
フィニィも19世紀ものが多いので読んだんですよ。長編はNYの図書館や公文書館で集めた100年前の写真風景の場所を巡る形でプロットされていて「あぁ、"好き"なんだなぁ…」とw
はく
2007/03/18(日) 21:12 【URL】 [ 編集]
アタシも買いました。。。
なんだかんだ言いながらも、はずせないセットだもん。
ジャック・フィニィの世界、確かにうっとりだねぇ。
ダコタアパートとか、出てきたらどうしよう。

そしてアタシはケン・フォレットの「大聖堂」を読んでしまってるのでした。
shinob
2007/03/18(日) 19:17 【URL】 [ 編集]
izzoさん>
いらっしゃいませ。ようこそHMSLへ。
最近展開されてるDrachenシリーズ、ClassicCastleフォーラムで大人気ですね^^

そしてようこそ、ModuleTownへ。
izzoさんTown参戦ですか。心強いと言うか楽しみと言いますか。こうして徐々に波高くなっていくことがCafeCorner最大の効用と言えそうです。
一過性のブームでない事を願いますが、一過性のブームだろうと楽しまないわけにはいきません。
はく
2007/03/17(土) 22:16 【URL】 [ 編集]
>普段街系作品を見かけないビルダーにまで街の種を植える事
植えつけられた私です。

こちらでは初めまして。やっと書き込むネタが出来ました(^^;
izzo
2007/03/17(土) 09:09 【URL】 [ 編集]
>「クリブリで売るはず、クリブリで売るはず」
ファルコン号よりは確率高いと思いますけどね。ブログ巡回してないとは思えないし(笑)。

>レゴでゲイルズバーグでも作りましょうか。
CafeCornerの衝撃の素晴らしさは、普段街系作品を見かけないビルダーにまで街の種を植える事かも知れません。期待しちゃいます。
はく
2007/03/17(土) 01:29 【URL】 [ 編集]
 こんな風に書かれたら、ついつい買いたくなっちゃうじゃん!
 せっかく「クリブリで売るはず、クリブリで売るはず」って呪文のように自分に言い聞かせてたのに……orz
 レゴでゲイルズバーグでも作りましょうか。

 フィニィの短編集「ゲイルズバーグの春を愛す」は、今でも手に入るんですね。「愛の手紙」も収録されてるしお買い得。
 初版を買ったのが中学生の頃だから……かれこれ30年弱!
 この本を絶版にしてない事に、ハヤカワの良心と執念を感じます。
参謀
2007/03/16(金) 16:03 【URL】 [ 編集]
としやさん>
短編なら「ゲイルズバーグの春を愛す」「愛の手紙」、
長編なら「ふりだしに戻る」「時の旅人」がおすすめ。
HMSLとの共通点は、失われてしまった(存在しなかった)世界へのノスタルジィ。

ayucowさん>
到着楽しみだねぇ。個人輸入では、輸入代行に頼むより安い場合もあるんだよな。
はく
2007/03/16(金) 14:12 【URL】 [ 編集]
>デジラさんにでも頼んだの?
や、BLで注文しただけで、まだ届いてないよ。
ayucow
2007/03/16(金) 11:31 【URL】 [ 編集]
ジャック・フィニィは「盗まれた町」しか読んだ事がなくて
しかも結末がうろ憶えの俺が来ましたよ。
としや
2007/03/16(金) 08:09 【URL】 [ 編集]
ctrさん>
>一度CafeCornerの扉をくぐって
>コーヒーでも飲んで外に出れば
>眼前に広がるは・・・
認知型次元跳躍…ジャック・フィニィ先生の面目躍如ですな(と、ここに書いても分かる人少ない…)

>階段や坂などの「建物以外」での高低差が欲しいな。
坂や階段で一度底上げしちゃうと、土台に大量のブリックが必要になるからねぇ。伊藤さんの世界ですな。

ayucowさん>
>送料でした…orz
うはははは!もう買ったんか!(笑)
デジラさんにでも頼んだの?
はく
2007/03/16(金) 01:26 【URL】 [ 編集]
高いのは住民税じゃなくて、送料でした…orz
ayucow
2007/03/16(金) 01:00 【URL】 [ 編集]
追記すると

階段や坂などの「建物以外」での高低差が欲しいな。
ctr
2007/03/15(木) 18:17 【URL】 [ 編集]
既に町の扉は開かれた。

一度CafeCornerの扉をくぐって
コーヒーでも飲んで外に出れば
眼前に広がるは・・・

えっ!ミルクなの?!
ハハハ・・・キミにはまだ早かったかな
ctr
2007/03/15(木) 17:54 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/260-64b11080
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。