HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第8号です。
今回も120ページという大ボリューム。大きな写真と大きな文字とは言え、毎回よくネタがありますね。ブログ一つひぃこら維持する身としては尊敬します。
issue8thumb.jpg

今回のメインは#10190 MarketStreet。
セットレビューもさりながら、注目は内装作例。センス良い感じの小物が詰まっていて最高です。
このスケール感/サイズ感に耳目を集めてくれた、ModuleTownの製品スタンダードには本当に感謝したい。嬉しい潮流です。

LEGOLAND Windsorのモデルビルダーのインタビューも要チェック。
リニューアルされた、モダンなテームズ河岸のMiniLandは鳥肌もの。見、見に行きたい…行っちゃおうかな…。

日本関連では"レゴチュウ"ことあずむさんのポケモンが登場。
ピカチュウの写真インストが載っています。ポケモンは世界的に広く訴えるキャラクターなので、Journal的にも良いコンテンツではないかと。お疲れ様です。

個人的には、Portlandのイベントの写真に写っている低床路面電車が懐かしい。
もう十年近く前の話ですが、6ポッチ幅でスイングドアと低床機構、そしてセンス良くまとめられた車外機の表現に衝撃を受けた作品です。
その後Brickshelf上での活動は見られなくなったんですが、相変わらずPortlandのコミュニティで元気に活動なされてるんだなぁ。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


AngRophileさん>
弔文ありがとうございます。
MarketStreetを楽しむことが、Ericさんへの供養になればと思います。
はく
2007/06/19(火) 04:24 【URL】 [ 編集]
RIP, Eric.

わたしも前回同様、S@H でアメリカ在住の友人宅に郵送しました。BrickJournal の記事も読みました。考え抜かれてデザインされているんですね。たまたま、立ち寄った書店でフェルメール全点制覇の旅の本をのぞき、オランダの屋根がまさしく、階段状になっているのを確認。でも、彼はオランダ、ベルギーの建物としてデザインしたのではないのだと語っていましたね。マーケットストリートが届いたあかつきには1ピース1ピースに心をこめて組み上げたいと思います。
AngRophile
2007/06/18(月) 10:41 【URL】 [ 編集]
御子息は、いつ「お父さんがろくでもない」と気付くのかのう。

#10190、ブリリンで$115だったので、もう少し安くなってから…と思っていたのですが、別記事の通りEric氏の訃報に接したので、同じレゴファンとして香典代わりと思い、ポチッと購入。うぅむ…言葉が無いよ。
はく
2007/06/18(月) 01:10 【URL】 [ 編集]
息子の不細工な写真を選んでみたよ~!

という自分のことはさておき、
今回の記事は「#10190 MarketStreet」の購買意欲を掻き立てますね。
掻き立てられなくても買っちゃうんですけど。
あずむ
2007/06/17(日) 22:21 【URL】 [ 編集]
あずむさんの写真があずむさんっぽくないのは、表情が違うからかお子さんと一緒に写ってるからか。
はく
2007/06/15(金) 13:42 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/282-c2e7c6c6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。