HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The LEGO Groupは、インディ・ジョーンズをテーマとした8セットをリリースする事を発表しました。

ソースはYahoo!FINANCE。The LEGO Group のPress Releaseを報じています。

2008年1月には、旧3部作(Classic Trilogy)をベースにした4セット、
2008年5月には、最新第4作をベースにした4セットをリリース予定とのことです。

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』より3セットがエントリー。
 Temple Escape ($49.99 USD)
 巨大な丸石、毒矢、毒蜘蛛。豊穣の黄金像を巡るオープニングの有名なカットを再現。
 Race for the Stolen Treasure ($29.99 USD)
 インディのトラックを飛び移るアクションを再現する、2台の砂漠用ビークルを組み立て。
 Indiana Jones and the Lost Tomb ($19.99 USD)
 エジプト墳墓でヒロイン・マリオンを這いずる蛇から救い出すシーンを再現。

『最後の聖戦』から1セットがエントリー。
 Motorcycle Chase ($9.99 USD)
 隠された寺院の地図を手に、インディとインディパパがバイクで脱走するシーンを再現。

5月に発売される映画最新作に基づくセットは、$9.99から$79.99の価格帯設定とのこと。
LEGO社は、インディ・ジョーンズそのままを思わせる「世界の冒険」シリーズ、そして映画撮影をテーマにした「Studio」シリーズの2つのラインで、「インディ」テーマを既に自家薬籠中も同然としており、SW、ハリーポッター、スパイダーマン…と重ねてきた映画シーン再現ノウハウも合わせて、手堅いセットが並ぶと期待できるでしょう。

逆に、「インディ・ジョーンズを再現する部品は既に十二分に揃っている」という指摘も可能で、時々LEGO社がやらかす「どうしてまた新しい部品を作り直すんだよ現象」が起きない限りは、新部品は望み薄かな?とも思います。おそらくは、新フェンダーを使った6~8幅のクラシック・カーが出てくるのではないでしょうか。
ニュース性が高いので記事に仕上げましたが、HMSLとしては過剰に期待しない方向で…。

EUROBRICKSなども含め、「Indy On!」「Indy GO! Indy!」といった無条件歓迎の書き込みが出ており(まぁどんなセットでもどんなテーマでも歓迎してると言えばそれまでなんですが^^;;)、キャラクターものの強さを実感させられます。
映画を筆頭としたキャラクター版権ビジネスが、もはやLEGO社から引き剥がす事の出来ない医療器具と化したことに異を唱える人は居ないでしょう。
「Castle」は「HarryPotter」に、「Space」は「StarWars」に、「City」は「Spiderman」に、そして「Adventure」は「Indiana Jones」に。
笑っているね「Pirates」諸君。次は君たちだぜ?Yo.Ho!
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


2008年、映画インディ・ジョーンズのLEGOのゲーム化決定!!
…って、なにがなんだか(笑)。
StarWarsLEGOをゲーム化した会社が作るみたいです。
YouTubeのPVは以下。やっぱインディジョーンズのテーマは燃えるなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=HCEXG1_ZsMQ&eurl=http%3A%2F%2Fwww%2Ebrothers%2Dbrick%2Ecom%2F
はく
2007/07/28(土) 17:32 【URL】 [ 編集]
れごちゅ~>
>作るのにあまり時間にかからない割に反応がきちんとあるのがレゴよりも良いところです。

ネットは、
遠く離れた人間を結び、コミュニティをまとめ上げ、画像を集積し、意見の交換を可能にし、
あらゆる個人的な趣味に対して同好の士を約束する代わりに、趣味部屋と創作の聖域に「他人の目」を持ち込みました。

古くは、季刊誌の写真投稿欄と近くに住む友人、そして家族に見せるのがせいぜいだったものが、
ネットは想像を絶する勢いで、同趣味の人間を見つけ出し、集め、繋ぎ止め、互いにコメントさせ、コンテストの敷居を下げ、オフ会の頻度を上げ、
やがて極めてプライベートであったはずの創作行為に、観衆としての「他」を不可分のものとして注ぎ込みます。シンジ君なら「僕の中に入って来ないで!」と叫ぶところでしょうか。

「自分が作りたいから作る」「自分の衝動で自分の世界を作る」その行動の中に紛れ込んだ「皆きっと驚くぞ」「あの人は何て言うかな」の割合は、ネットによって加速度的にその濃度を増しました。

「他人の目など気にしていない。自分が作りたいから作っている。100%ただそれだけ」そう断言する人間は、今すぐケーブルを抜いてカメラのバッテリーを抜き、オフ会の集まりにも作品を持って来なければいい。
ネットが私たちを変容させていきます。その速度も力も、貴方が自信を持って判断している、それ以上の勢いで。

変化それ自体に善悪は無い。良いと判ずるも悪いと断ずるも、どう評価するかは、それを受け取る人次第。
ただ、変化は訪れて、変容は起きてしまいました。
その事を伝えるのすらネットに頼らざるを得ない程度には、確実に。



>(本体とアイマス買ってもミニフィグ1体よりも安いですから)
あー、多分、×箱は1万台限定じゃないんですよ。
はく
2007/06/30(土) 06:28 【URL】 [ 編集]
>時々LEGO社がやらかす「どうしてまた新しい部品を作り直すんだよ現象」が起きない限りは、新部品は望み薄かな?とも思います。
時々?いつもやってるのは気のせい?
既存の部品ばかりだと売れないですよ 、きっとこれでもかと新部品使ってきます(><)

>なんかタイヤでなくボールで転がるとか、それでもれごちゅ~なら何とかしてくれる!…みたいな淡い期待を抱きつつ。
レゴ以外の部品を使えば万事解決!みたいな10歩くらい後ろに下がった発想はどうでしょうか(笑)

>なに、新しい遊びって、何だろう。
ニコニコ動画にてCA(コメントアート)職人やってます。平たく言うとネット上でのオタ芸ですかね。
以外にレゴと共通点がある感じで、文字を改行や空白を使って組んでいく感じです。作るのにあまり時間にかからない割に反応がきちんとあるのがレゴよりも良いところです。やっている人の数はたぶんレゴ人口よりも少ないかと思われます。ただこないだ、ニコニコ動画の設定変更があったので複雑な配置が可能な技が使えなくなっちゃったのでモチベーション若干ダウンです。色々見回ってアイマスに興味が出てきたのでやってみようかと思ったりもしています。(本体とアイマス買ってもミニフィグ1体よりも安いですから)
うだ
2007/06/29(金) 22:52 【URL】 [ 編集]
オオノさん>
フツーのピストルと言うと、最近のディテールで、リボルバーとかオートマをってことかな?
バネ仕掛けでフィグ飛ばしたり、落とし穴だったり、金の女神像を取るとスイッチで大玉が転がってきたり、その辺がありそうだ。ayucowさん大歓迎みたいな。

しかしレス伸びるなー。やっぱりインディの話題性恐るべしってことですかね。Flickerのインディフィグの写真が、コメント用"□"だらけになってて笑った。「All your coments is belong us.」とかあって傑作w
はく
2007/06/25(月) 01:22 【URL】 [ 編集]
いっけね。コメント中の
特につまんないトコ削除したら、そういう文脈になってた。。。

ここ数年の傾向からできるだけ悪く考えて
バネ仕掛けでフィグを飛ばしたりするくらいは
覚悟しておきたいところです。
フツーのピストル、黒で入らないかなー。

カイロの市場界隈、
きっとクラウドシティ以上にやってくれますよ!
ないかー。やっぱ。
オオノ
2007/06/24(日) 00:26 【URL】 [ 編集]
あずむさん>
世界の冒険シリーズ、かなり幅広くステージを押さえちゃいましたからね(笑)。範囲内なのも仕方ないかもしれません。
良作シリーズだったので続きを期待してたんですけど、これで宇宙シリーズ同様死亡確定かしらねぇ(´x`)

オオノさん>
インディ=ナチ&ミリタリー!…とも思わないんですけど、どうなんでしょうかね~。
宝探しとアクションに焦点を当てた感じに仕上がるのかなーと。
カイロ・市場前の追跡、とかでタンを中心にした町並セットとか出ねーかなー。出ねーなー(笑)。

れごちゅ~>
なるほどなー。徹底的に分析されているのが流石ですな。
なんかタイヤでなくボールで転がるとか、それでもれごちゅ~なら何とかしてくれる!…みたいな淡い期待を抱きつつ。
なに、新しい遊びって、何だろう。
はく
2007/06/22(金) 23:29 【URL】 [ 編集]
>れごちゅ~、チミか!
とりあえず、れごちゅ~ってダレ?

チミは簡単に言うがな、レゴのレールになるものタイヤになるものはかなりの摩擦があるので、勢いを付けるにはかなりの高さが必要になるし、さらにカーブはかなりの半径を使う、そのうえ1個2個のギミックでは物足りないからって複数にするととんでもないデカサになるわけだ。まぁそんなでかいものを作れるほどのパーツはそろうことは一生無いだろうというのが5,6年前に出した結論です。

久々にレゴのサイトをしっかり見ております。
翻訳や反省文そっちのけで新しい遊びをやってます(笑)
うだ
2007/06/22(金) 23:23 【URL】 [ 編集]
フハッ。
インディってば、復帰直後の岡村靖幸そっくり。

こうしてLEGOがミリタリィに進むにつけ、
やっぱBEST BLOCKって売れたんだろうなぁと
邪推したりするんですがどーでしょ。
オオノ
2007/06/22(金) 22:55 【URL】 [ 編集]
はくしゃくの情報に感謝感謝。
鞭はいろいろなところで使えそうだし、
肩掛け鞄は普通のフィグにもポシェットとかで使えそうだし、
妄想広がる今日この頃。(世界の冒険シリーズの範囲内で)
あずむ
2007/06/22(金) 00:21 【URL】 [ 編集]
CTRさん xuerenさん>
なんか言ってるそばから、鞭は新しく作り直したっぽいですね(笑)。
肩掛け鞄は私も楽しみです!定番アイテムになりそうな予感。
はく
2007/06/21(木) 16:04 【URL】 [ 編集]
魔宮の伝説がないってことは、心臓えぐり出しセットもなしですか。
猿の脳みそとか。

肩掛け鞄が楽しみ。
xueren
2007/06/21(木) 13:55 【URL】 [ 編集]
これが新しいジョニーか。
ちょっとまてよ・・・このフィグが有れば
ブレードランナーのヴィネットとかが行けないだろうか・・・

鞭の先にイロイロくっつきそう
CTR
2007/06/21(木) 10:00 【URL】 [ 編集]
noriさん>

「諸君、私は戦争が大好きだ」---平野耕太『HELLSING』

戦争ジャンル
・お城シリーズ(戦争を前提にした要塞、剣、鎧)
・海賊シリーズ(略奪行為、四肢/眼球の欠損)
・宇宙シリーズ(レーザー砲を連想させるアンテナ、ミサイルを連想させる衛星打ち上げロケット)
・西部シリーズ(騎兵隊、インディアン、銃)
・実機モデル(ソッピースキャメル、レッドバロンなどの戦闘複葉機)
・銃をかたどった部品(銃、ライフル、フリントロックピストル、トミーガン、マシンガン、ブラスター…)

残念ながら人間の歴史と武器/兵器/戦争は不可分であり、ミリタリー系モデラーや剣を携えた騎士を例に挙げるまでもなく、男の子は自然と武器に憧れる様な教育環境で育っているのが現状です。
エンターティンメントからバトルを抜くのは非常に難しく、ジャンプの漫画で「対決」「愛する人を守るために戦う」までを禁止すると、多分一作品も残らないでしょう。

であるからこそ、どこで線引きして、どこで自主規制をして、どこを自らの矜持とするかは、かつて子供に最良のものを渡したかった会社としては大変重要なファクターであるとも思います。
この文脈において、ただ売り上げを伸ばすためだけに、何の説明もエクスキューズも付けられない状態で、武器兵器をメインの売り物にしてこなかったのは、LEGOの良識だったと思えます。
そう考えると、警察も泥棒も銃を持っていなかった街シリーズは偉大ですね。

残念ながら現状は、無軌道無節制と言わざるえません。なにせ、バットマンで銃と拘束ベッドと牢屋の付いた精神療養所ですからね。

今回、映画作品として戯画化されたナチの表現に対し、どこまで踏み込んでくるのか。
別の意味で楽しみではあります。
はく
2007/06/21(木) 06:01 【URL】 [ 編集]
このニュースはうれしいんですが、インディ・ジョーンズって、ナチスがでてきますよね、戦争ものは出さないっていう、信念はもうないのでしょうか。(バットマンで拳銃が出ている時点で・・・ですが。)そこだけ、少し悲しいです。
nori
2007/06/20(水) 19:13 【URL】 [ 編集]
参謀さん>
『魔宮の伝説』トロッコ…面白そうですよね!
昔懐かしい、「山の頂上からレースカーが走り降りては、エスカレーターでガックンガックン上がってく」オモチャっぽく、作れないですかね。えーと、こういうのの発注先は…れごちゅ~、チミか!

>なんか製品そのものより、はく製4ポッチVer.の方が楽しみです(^_^;。
うははwwwまた一台仕上げましたよ~w
はく
2007/06/20(水) 16:19 【URL】 [ 編集]
「世界の冒険」シリーズの頃にレゴ復帰を果たした身としては、楽しみです! 映画最新第4作同様、「なぜ今?」感はぬぐえませんが。

 それにしてもシリーズ2作目「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」のセットがないのはなぜでしょ?
 坑道トロッコや、不気味な宮殿の内部等、魅力的なモチーフ満載だと思うんですけどねぇ。
 追加で出すため、取っておいてあるのでしょうか?

>新フェンダーを使った6~8幅のクラシック・カー

 なんか製品そのものより、はく製4ポッチVer.の方が楽しみです(^_^;。 
参謀
2007/06/19(火) 18:21 【URL】 [ 編集]
つーわけでconfirmation取れました。
Good bye, Johnny Thunder.
はく
2007/06/19(火) 17:01 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/284-f37af19e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。