HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年初頭(=USクリスマス商戦)のスターウォーズのラインナップが明らかになりました。

■#7667 Imperial Dropship(Storm-Trooper)
■#7668 Rebel Scout Speeder(Rebels)
#7669 Anakin's Fighter $19.99
■#7670 Hell-fire Droid $19.99 (includes tan battle droids, dark gray super battle droids, spider droid)
#7671 AT-AP Podwalker $39.99
#7672 Rogue Shadow $49.99 (3 figs from the EU, very cool)

 ダメージ表現の入ったダースベーダー(シス・アプレンティス状態)と帝国軍女性士官フィグ付

今回のラインナップのキーワードは「EU」。
これは、Expanded-Universe(拡張世界設定)の略語です。
アナキンのジェダイスターファイター(EpisodeII版。黄色と灰の配色という情報もあるのだけれど、アニメ版専用機のThe Azure Angelでは無いのかな?)は、TVアニメシリーズ『クローン大戦』から。Rogue Shadowは、コミック/ゲーム版タイトル『Force Unleashed』から。
つまり、映画新旧3部作からのみだけでなく、こうしたスピンオフタイトルまで手を伸ばす事で、ラインナップの枯渇を防ぎ、消費意欲の回復を図ろうという試みです。

玩具業界では一般的に行われていることで、「新メカ/新ロボ/新フィギュアを出したいので新作/外伝/再解釈をお願いします」という話は、現在のキャラクター・ビジネスの潮流の一つと言えるでしょう。
「EU」に関して、日本オタクコミュニティで分かり易い例は、「ガンダム」→「MSV」、バンダイ、と言ったキーワードでしょうか。


[追記/6月22日]
上記4セットに加えて、バトルパック2種の存在が明らかにされました。
これは、今年出されたドロイド/クローン兵バトルパックと同様、ミニフィグの数を揃えたい人を商売相手にしたフィグセットです。
2種類は、それぞれ■Hoth ■Droidと仮称されています。
なお「Hoth」には件のトーントーンは含まれていないとのこと。「Droid」の方にはヘルファイアードロイドが含まれるそうです。ミニフィグサイズでどう作ってくるか(もしくは作ってこないか)注目したいところ。

[追記/6月27日]
セットナンバー、値段他で確認が取れたセットがありましたので更新しておきます。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/285-268f9671
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。