HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カタログ写真のスキャンらしきものがBrickshelfに出回っていましたので御紹介。年内発売予定の模様。

#7036 Castle ドワーフ鉱山
7036thumb.jpg
ドワーフ登場!…いろいろと本気だなCastle。
様々な成型色の(塗られているわけではない)ヒゲ、バイキングヘルメット側面に付けるらしき新規羽根飾り、炎の曲刀(シャムシール)…。そして、ティーザ・ポスター時から山肌に姿を見せていたトロールも、ついにセットに登場。引き連れている悪側のフィグは、腕が不健康なサンドグリーンなのでゾンビ兵かゴブリン兵だと思われます。
ダークブルーのポチスロも満載みたいですね。
個人的には、鉱山トロッコの中の、採掘された部品が何であるかが気になります。

#7721 ExoForce 多脚戦車
7721thumb.jpg
いつも通りです。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


>悪役
トロールだとおもいます、たぶん。

あと、大きいトロールの武器も新部品ですね。
サバ
2008/04/15(火) 17:19 【URL】 [ 編集]
オオノさん
>何も知らない頃が、
>いちばんのびのびしてた

もちろんそうでしょうとも。
「無垢は強さ」と信じるからこそ、ガンダルフはホビット庄に指輪を預けるわけで…。
はく
2007/06/29(金) 13:17 【URL】 [ 編集]
2001年
「よーし、古いお城買い漁って『ホビット』だ」
2003年
「フィグは揃った、映画完結したら『指輪』か」
2005年
「ヴァイキング!?やっべローハンが」
2007年上半期
「キャ、キャッスルゥ!?うそ、ゴンドール」
2007年下半期
「どどどどドワーフ!!」

何も知らない頃が、
いちばんのびのびしてたなぁ。。。
オオノ
2007/06/29(金) 11:45 【URL】 [ 編集]
アキバさん>
>いままでは、お化けや骸骨が一匹くらいだった
DragonKnightやFreightKnightといったシリーズで、竜にまたがってる魔法使い、魔女の空飛ぶ乗物や蝙蝠騎士団なんかも今まであるにはあったんで、「急にファンタジー化」と言うわけでもないんですな。
とは言っても、今回はいきなりホネホネライダーなので、従来の世界よりマナ濃度が高いのは間違い無さそう。
はく
2007/06/29(金) 04:19 【URL】 [ 編集]
Castle、エクソともに新部品&既存パーツの新色大歓迎な感じ。
でも、すでにCastleシリーズというよりは、
ソード&マジックな感じですね。
いままでは、お化けや骸骨が一匹くらいだったのに、
既に違う世界観へと旅だっているような…。
アキバ
2007/06/29(金) 03:09 【URL】 [ 編集]
Nyuさん>
>はく予測の方向なら大歓迎。
…というかですね、本当ならこんな感じで、半鉱半戦ぐらいのバランスで1シリーズ展開してくれれば良いのに、戦争一色で3セットぐらいで消費しちゃうんだろうなぁ、もったいないなぁ…と。
まぁ、自分達が創造力で補う範囲が広くて嬉しいね♪ということなのか?

ayucowさん>
頭飾りも増えそうで何より。
はく
2007/06/28(木) 21:31 【URL】 [ 編集]
ヒゲっ!ヒゲっ!
ayucow
2007/06/28(木) 12:16 【URL】 [ 編集]
大味な部品構成に嫌気をさされつつも
第二次産業大スキーな小生としては
息子枠での購入でしょう。
指輪のDVDを見ながらステッパー踏んでダイエット中ゆえ
正味の関心はトロル君かも。
はく予測の方向なら大歓迎。
ワルキューレっぽいヘルメットもあるので
指輪は指輪でもニーベルング方面への展開もありか?
Nyu
2007/06/28(木) 03:06 【URL】 [ 編集]
なんかさぁ、でも「ドワーフ」ってテーマだけでも、Castleのミニテーマとして1シーズン展開可能な素材だと思わない?

小箱
■ドワーフ王の秘密の玉座
最大箱と微妙にアレンジの違うドワーフ王ミニフィグ。玉座を回転させると下に金銀財宝の詰まった宝箱

小~中箱
■宝石細工ギルド
武器屋や鍛冶屋的な、ミニショップ。小物、金庫、ゴーグルの付いたドワーフ
■ドワーフ巡回班
斧とバイキングメットで武装したドワーフ3体と捕虜のゴブリン。フィグを揃えたい人向け
■"炎の舌"亭
ドワーフにスピリッツを振る舞う酒場。ゴブレット、ジョッキ、看板と半二階席。どう見ても可愛くないドワーフちゃん付き

大箱
■ゲートハウス
鉱山の入り口の木組みと見張り小屋。トロッコ一台と、ゲートの開閉機構、ドワーフ警備団付き
■採掘現場の大歯車城
砦の半分が巨大な歯車採掘機構に占領されている。陣頭指揮に立つゲンバー大王ドワーフキングと、彼の精鋭たち。トロッコ2台付き
はく
2007/06/28(木) 01:44 【URL】 [ 編集]
一瞬フェイク情報かなぁ、と思うほど玩具っぽかった…てか言ってしまえばメガっぽかった(苦笑)。
メガを仮想敵に置くのは止した方がいいと思うのですが…、アメリカの潮流は止められないという感じなんでしょうかね。CastleRoleplayをLEGOで遊びたい層には、メガとの泥沼の新規造形合戦に引き摺りこまれた現在のLEGO社の姿は、とっても大歓迎なのかも。

とりあえず、三国志とか指輪物語とかの再現系の人のモチベーションアップに繋がればグーかしらん。
はく
2007/06/28(木) 01:26 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/289-e7ab8d9f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。