HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近購入したLEGOの新製品---StarWarsやMarsMission、Castleなど---を開封されて、何か違和感を覚えた方はいらっしゃるでしょうか。

・ 白部品が黄味がかっている。ミルクの様な白濁で、色が鈍い。
・ 部品が、僅かに軽い。組み上げると、経験から想定している重量感が無い。
・ 薄っぺらい感じがする。合いは悪くないが、どこか軽薄。
・ 全体的に、安っぽい。悪く言えば、とても良くできたLEGOのコピー商品みたい。

こんな印象を覚えた私が、HMSLで記事を書いたところ(記事の内容は「続きを読む」に格納しました)、クロスリンクサイトThe Brothers Brick ブロガーの一人で、第5期LEGO Ambassadorを務めるAndrew Becraftさんが、コメント欄から以下の情報を教えてくれました。(Thanks as always, Dunechaser!)

>>Dunechaser wrote:
「LEGO Ambassador」 として学んだ一つのことですが、
レゴ社は最近新しい生産工程を定めたと聞いています。
その結果として、多少色の違いがあり、重量感も少し減ったと聞いています。
レゴ社によると、この問題は短期的な問題で、近未来に解決されます。
あいにく、生産された部品は既にセットに含まれていて、その部品がすべて使い果たされるまで、このような色違い・軽さがある部品はセットに同梱されてしまいます。

>>

つまり、私(と皆さん)が受けた違和感は、LEGO社が認知している「仕様範囲内の障害」であり、短期的かつ将来的(それがどれほどの具体的期間かは分かりませんが)に、元へ戻されるものだと言うのです。

逆に言えば、今買われている新製品の部品に、ある種違和感を持つ人は、将来部品の状況が元へ戻された時、やや組み合わせに途惑う「同種同色」部品がストレージに混ざっている事になるかもしれません。

LEGOの部品の色違いは、今に始まった事ではありません。ピンクは常に違う色でしたし、黄色もレモンと黄色、そして部品によっては山吹色的な3種の黄色が混在している状態です。
今回の微細なエラーが、LEGO社がコメントしている通り「認知されている問題」であって「合理化の中で犠牲にされた要素」で無いことを願います。

新製品へ伸びる手は鈍らざる得ませんが、
「近未来に解決される」だけでも「より良くなった色」よりマシというものです。

[追記/7月16日]
7月15日付けのLEGOLINさんのCreator#4956 House に関する記事が、あまりに生々しいレポートなので、リンクしておきます。急激に購買意欲が落ちていく自分。はっきり分かる…。

【元になった記事】
「なんか新製品…軽くね?」 category/巷談


カテゴリーを「追悼文」にしようか迷ったのですが、とりあえずこちらで。

最近、立て続けに新製品を買っているのですよ。結構楽しみにして。
MarsMissionも#7692と#7697買ったし、Castleも白骨馬と黒骨馬の小箱を数箱ずつ買ったり。
さらに、開封してがしがし説明書どおりに組んでみたりもしているのです。

それで、組んでいて思ったんですが、なんか今年の新製品(からなのか?)、微妙に部品が安っぽくないですか?
新色3色は横に置いておくとしても、一番顕著なのは白。黄味が強いと言うか、マット感が弱くて妙な光沢があると言うか、ミルクホワイトと言うか、…なんか変じゃないかと。

そう思って他の部品をいじっていると、どこか薄いと言うか、重量感が無いと言うか、アレブロック的と言うか…。
部品の"合い"はさほど悪くなくて、ブリックとプレートのズレがハッキリ目や手で分かる程度に収まっているのですが…。

なんか神経質すぎますかね?こんな事感じているのは私だけ?
新部品のデザインや、新製品の組み方は、楽しさ面白さに溢れているのに、変な所に目が行っちゃう損な性格なのか…?
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


>とそういうことではなかろうか
まぁ…そうなんだろうけどさ。
ツンデレブログとしてはそれを言っちゃったらおしまいじゃん?
はく
2007/07/07(土) 21:30 【URL】 [ 編集]
単一商材で75年(正確には違いますが・・・)
世界の環境は勿論、古竜の背中にもだいぶ物が積まれているんでしょう。

「彼がそこにいること。それだけで喜ばしい」
とそういうことではなかろうか
CTR
2007/07/07(土) 00:57 【URL】 [ 編集]
昨年2月の記事。LEGO社の年次報告。
今読み返してもなかなか興味深いので、リンクを貼っておきますね。
http://earlscourt.blog54.fc2.com/blog-entry-6.html#more
はく
2007/07/06(金) 05:47 【URL】 [ 編集]
MisaQaさん>
つまり従来の基準に対して濃淡2種のエラーがあった様に見えたと言うことですね。
Andrewさんの情報によると「軽い」「薄い」が今回の劣化の傾向の様ですが、MisaQaさんの例は何なのかなぁ…。

>失敗作の在庫処分は
やだなぁ「問題」ではありますが決して「失敗作」じゃぁ無いんですよ!だって商品に入ってるんですから!WE PROUDLY PRESENTですよ!

エッジさん>
>アウトレットで
逆に言えば、そういった誤魔化しでは解消できないほどの量を作っちゃったんじゃないでしょうか…。

>意味合いが変わっちゃってますよね。
昨年の年次報告などを読んでいて思ったのですが、「旅する城」の古い竜は、LEGO社そのものでもあるのかも知れません。
コストに対する考え方や、玩具市場を取り巻く状況など、周りの世界が完全に変容してしまった事を認識しながらも、身動きも取れず、ただ、もがき彷徨うしかない---。
はく
2007/07/06(金) 05:37 【URL】 [ 編集]
(^^)/ はろはろ。
失敗しちゃった分(ABSの粒々)は、正規製品にせず、全て基本ブロックに成型して、S@Hでアウトレットで売っちゃえばいいのに。
アウトレットの理由を明記して。
積分の内部構造に使う分には問題無さそーだし。

勿論、1番は「市場に出さない。 出回った分は回収。」ですが。
有名な「アヒルのおもちゃの塗り回数を削減>回収」(レゴブックミュージアムP50)の話も、「LEGO社のこだわりの話」から「今のLEGO社のこだわりの無さを強調する為の話」へ意味合いが変わっちゃってますよね。
エッジ
2007/07/06(金) 01:21 【URL】 [ 編集]
例えて言うなら・・・
  従来の白:普通の牛乳
  年頭の白:低脂肪乳
  今月の白:バリウム


失敗作の在庫処分は、ユーザーの役割ではないと思う。
MisaQa
2007/07/05(木) 23:55 【URL】 [ 編集]
Nyuさん>
旧灰を集めている限り、工場が移転しようと混乱しようと平気ですね。
なんせ工場では貴方の灰色を作ってすらいない。

>ブランド力とは一過性の宣伝ではなく、
「知らず知らずの裡に堕落するとでも思っていたのかね?
 違うな。知ってなお堕ちる、故にそれは堕落と呼ばれるのだ」
 
はく
2007/07/05(木) 05:05 【URL】 [ 編集]
ふふふっ、
だから私は死に絶えた灰色だけを集めているのだよ。
おや、全世界の灰色が巨大戦艦のブラック(グレイ?)ホールに飲み込まれようとしている~。
それもまたよし。

ブランド力とは一過性の宣伝ではなく、伝統と品質を営々と積み重ねる事によってしか作り得ないことに、そしてブランド力こそが「あこがれ」として企業を差別化し価格以外の価値観をもたらすものであることなど承知であろうに。
玩具業界の厳しさを、ワーキングプアな我が身から思ってみたり。
Nyu
2007/07/05(木) 03:58 【URL】 [ 編集]
こおりさん>
いらっしゃいませ。ようこそHMSLへ。
意外に反響ありましたね、この記事。王様の耳がロバの様に見えても早々叫んだりしませんよ…大人だもん、って事でしょうか。

客にハッキリと分かる品質の違いを、そのまま出さざるを得ないってのは、LEGO社が変わってしまったのか、弱くなってしまったのか、大きくなってしまったのか。うむむ…。
はく
2007/07/05(木) 03:16 【URL】 [ 編集]
前にも書かれてますが、4956を組み立てた時に違和感を感じ、昔とパーツと比べたら全てにおいて違和感が…皆さんも感じましたか?同じパーツでも1~2グラムの誤差と強度が落ちていてガッカリでしたが戻るようでしたら安心です。
こおり
2007/07/05(木) 00:58 【URL】 [ 編集]
AngRophileさん>
>ずっと北欧クオリティに満足してきたのに最近はちょっと。

よく引き合いに出されるLEGOグループ黎明期の社是に、「子供にとって"良過ぎるもの"は無い」という言葉があって、これは「子供に対して常に最善の品質を提供しろ」ということだと解釈できます。それ故にコストもかかり、玩具としては高級な部類に入ってしまう…と。
しかしそのコストなりに、子供は無意識のうちに、その品質の高さを感じ取りながら育ち、やがて大人になっても自分の子供へLEGOを買い与えたいと願う。
これが、一種理想のLEGO世代市場形成像だったと思います。

先日、同じく北欧発の一戸建てメーカーの広告を見たのですが、そこで謳われているのも「子供基準で、最も優しく、最も安全な家を。子供にとって最も良い家が、その両親にとって悪い環境であるはずがない。家の中で最も弱い存在に優しい家は、家族全員に優しい家」みたいな内容で、似たような精神をアピールしているなぁ、と思いました。

LEGOは、毎年のセットやシリーズのアイデア、デザインもさりながら、その「品質」でブランドを築き、アイデンティティと市場優位性を持ってきた玩具だと思います。
その王国に翳りが差した時、営業努力と一緒に、コスト削減の正義の名の下で「品質維持」に干渉し始めるのならば、その先に待っているのは、間違った選択による緩やかな自殺なのでしょう。

「品位を保つ」という行いは、この俗世にあって最も難しい事の一つなのかもしれません。
はく
2007/07/04(水) 02:09 【URL】 [ 編集]
英国かぶれの者です(笑)。
一応、英国贔屓か英国好きくらいのポジティブなつもりでいるんですけどね。よくいる昔の脱亜入欧の人みたいに盲目的にヨーロッパを礼賛したりはしません。Anglophile と名乗っていないのはそのせい?(じゃないんですけどね)

と LEGO と関係ない話はおいて、
Castle と Mars Mission は昨夜まで買っていなかったのですが、そんなにパーツ違いますか。
確かに、乳白色には気がついていました。

また、数年前までは、パーツの欠品とか変形したセットは見たことがなかったのに、ここのところはかなり遭遇します。

バイキングのドラゴンの牙がゆるくてすぐに抜け落ちてしまうのには正直言ってあきれましたし、Exo Force のデカールの光マークは、円筒の発射装置にはっても両端がすぐに浮いてきます。

ずっと北欧クオリティに満足してきたのに最近はちょっと。
AngRophile
2007/07/03(火) 15:16 【URL】 [ 編集]
C6250さん>
はじめまして。ようこそHMSLへ。

>この件について、ブログ等ではなかなかお目にかかれず、
お任せください。どんな時でも愚痴&ネガティブシンキング、LEGOに対して日本一後ろ向きを自負する当ブログです。

うーむ、スケールアップで歓迎されていた#4956も…ですか。まぁ、どれだけ「作っちゃった」のか知りませんが、その製造分のパイルが消えるまでは製品に混入し続けるのでしょうから、しばらくは黙って泣き寝入るしかないのかも…。

>早く従来の仕様に戻って欲しいと、切に願っています。
まさしく。常に、常に願っております。

以下余談。ハンドルネーム、銀河鉄道のモデルにもされた、かの偉大な機関車のコードですね。
「英吉利かぶれ」とか、凝ったハンドルの人が最近よくいらっしゃるな。
はく
2007/07/03(火) 04:51 【URL】 [ 編集]
初めての書き込みです。よろしくお願いします。
今年のレゴは発売される内容は、もう、嬉しい限りの充実ぶりですが、ブロック本来の色、特に白については、非常に落胆していました。この件について、ブログ等ではなかなかお目にかかれず、私だけの疑問なのかと、もやもやしていましたが、今回疑問が少し解消されました。
#4956ハウスを組んだとき、入っているパーツによって白の色の違いが気になりました。妙につやつやして、薄っぺらい感じで、光が透けて見えます。必ずというわけではないかもしれませんが、例えば2x6ブロックがそうです。2x8はもともとの白だと思います。裏を見るとブロック側面の厚さが違います。この厚さの違いは他の色にもあるようですが、白は特に見た目が気になりました。
私にとってはこの違いが、レゴがレゴらしくあるかどうかの重要な違いに感じられます。早く従来の仕様に戻って欲しいと、切に願っています。
C6250
2007/07/02(月) 23:34 【URL】 [ 編集]
Dunechaserさん>
日本語での情報シェアありがとうございます!
うぉ本当だ、AndrewさんCycle5のAmbassadorになられたんですね。これからもよろしくお願いします。

しかし、なんという重大情報!
驚きました…。この記事、後で巷談から風聞にジャンル変えして、書き直します。

MisaQaさん>
>LEGOは目の高さで手にとって遊ぶものなので、
>こうした微細な違いも気になりますね。
そうか、そうなんですね。
なんか鈍感な私が感付くなんてどうもおかしいと思ってたんですが…
確かに目と腕に近いんだな、LEGO。

ところで、表現が高度過ぎて分からないんですが(笑)、今年の初めは普段どおりで、今回のは違った印象がある、ということでよろしいか。
はく
2007/07/02(月) 16:19 【URL】 [ 編集]
今年の初めに購入したセット(ナンバーは忘却の彼方)に入っていた白は、
最近のタンのような透明感のある淡さが気になりましたが、
今日手に入れた#7092の白シリンダーは
粉っぽいけどツヤがあってポスターカラーっぽいですね。

LEGOは目の高さで手にとって遊ぶものなので、
こうした微細な違いも気になりますね。
MisaQa
2007/07/02(月) 01:17 【URL】 [ 編集]
「LEGO Ambassador」 として学んだ一つのことですが、レゴ社は最近新しい生産工程を定めたと聞いています。その結果として、多少色の違いがあり、重量感も少し減ったと聞いています。レゴ社によると、この問題は短期的な問題で、近未来に解決されます。あいにく、生産された部品は既にセットに含まれていて、その部品がすべて使い果たされるまで、このような色違い・軽さがある部品はセットに同梱されてしまいます。
Dunechaser
2007/07/02(月) 00:54 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/293-b6fd70db
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。