HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LUGNETにてKevinが現状の説明を初めて行いました
以下、いつもの通り超訳です。
大筋で間違っていないと思いますが、大切な話でもあるので意味を取りきれなかったところには注を残してあります。御協力していただける方は、コメントもしくはメールにお願いします。

Brickshelf Status
Kevin Loch


どう転ぶか、上手くいくか、不確定な要素だらけだったから、僕は今まで投稿を控えていた。

債務的理由(お金の問題)から、Brickshelfはもはや運営を続けていくのが難しい状況にあった。経費は月極請求なので、どんなシャットダウンにせよ月末に起こる事になる。僕は、15日間あれば、全員自分のファイルをコピーするのに充分な時間だろうと踏んだ。
2、3日にわたってBrickshelfの全機能を落としたのは、今回が深刻な状況であると皆の注意を喚起し、残された時間を有効に活用してもらうためにと企図したことだ。

後から考えると、もっと別のやり方を取るべきだったんだろうけれど、まぁこれに関しては後の祭りだ。

僕は長い間、様々な課金アイデアを無駄な事と頭から追い払ってきた。なぜならレゴ仲間(AFOL)とダメ仲間(geeks)は一般的に、ウェブ上の全てに無料である事を期待するから。

この考え方を翻させたのは、(今回)僕が一般ユーザと思しき人々から受け取った、とっっっても予想出来なかったほどの量のEメールだ。
こうした人々の多くが、他に方法が無いのならば、サイト存続維持のための料金を些少ながら支払う用意があると伝えてきてくれていた。

加えて、僕は、Brickshelf消失が他のサイト群に何を招くかという影響を甘く見過ぎていた。
"おためし"シャットダウンをした事で明らかになったのは、少なくとも既存のコンテンツを何らかの方法で維持するために、長期的解決法を何か手にしなければ、僕に安らかな夜は二度と訪れないだろうということだ。

そうしたわけで、僕たちは新しい何かを試し、上手くいくか見てみるつもりだ。
無料使用ユーザに対しては、従来どおりの機能を提供し続ける。
有料使用ユーザに対しては、フォルダーに、より多くの裁量権を預けるつもりでいる(検閲の免除、avatar/junk認定されない)。
もちろん有料使用ユーザのフォルダーでは、広告が誰に対しても表示されないし、有料使用ユーザがログインした場合は、誰のフォルダーの広告も表示されない。

(兄弟サイトの)maj.comが影響を受けていないのを訝る諸君へ:
maj.comのトラフィックは、Brickshelfのそれに比べれば、10%以下の小さなものだ。
ここの諸君の多くは、maj.comの存在に気付いているかもしれないが、より多くのBrickshelfユーザはそうではない。(訳注:←この訳文怪しいです。Dunechaserさんはじめ、分かる方御指導を…)
現状サイズであれば、自腹を切って運営可能なのだ。これは、単純にmaj.comへ引っ越せという指示が投稿されていない理由の一つでもある。

これが、手の込んだ自作自演だと訝る諸君へ:
僕は仕事でとんでもなく忙しくて、この乱痴気騒ぎは、即刻対処を取るために僕が取り得た最後の方法だった。(訳注:←ここも怪しい。検証お願いします)
債務状況から必須とされていると考えた事をしたまでだ。
Brickshelfを維持継続することで、僕は引き続きリスクを負う。
だが本当に多くの支援表明が、僕に正しい道を歩んでいる事を確信させている。

最後に:
いくつものフォーラムで、僕に成りすましている人間がいることには気付いている。
僕は今までLUGNETにしか投稿をしたことがない。
LUGNETのユーザ認証システムは、僕がKevin当人だと君たちが信じるに充分だろう。
(了)


「続きを読む」には、原文のコピーが格納されています。
今週のまとめはこの土日の予定です。
 
 

Subject: Brickshelf Status
Author: Kevin Loch
Newsgroups: lugnet.announce.brickshelf
Date: Fri, 20 Jul 2007 05:04:47 GMT

I have not posted until now because there was too much uncertainty about
how (or if) this was going to work out.

Due to financial reasons, Brickshelf was no longer in a viable position to
continue operating. As our costs are billed monthly, any shutdown would occur
at the end of a calendar month. I decided that 15 days was enough time for
everyone to copy their files. Turning it off completely for a few days was
intended to send the message that this is serious and get everyones attention so
they could use the remaining time wisely. It also gave everyone an opportunity
to see what would break when it did finally shut down.

In hindsight I should have handled this differently but it's too late for that
now.

I had long ago written off various ides for charging recurring fees because
AFOLs and geeks in general expect everything on the web to be free.

What turned this around is the totally unexpected volume of email I received
from what appear to be regular people. Many of these people expressed an
interest in paying some modest fee to keep the site running, if only there was
a way to do that.

In addition, I had underestimated the extent to which things would break
on other sites with Brickshelf gone. It was clear after the "test" shutdown
that some long lasting solution would be needed to at least keep old content
available in some way or I would not be able to sleep at night.

So we are going to try something new and see if it works. The site will
continue to work as it does now for free users. Paying users will have
the opportunity to have greater visibility of their folders (that pass
moderation and are not junk/avatars). Of course paying users would
also not see ads nor have ads on their folders.

To those wondering why maj.com was unaffected: It has
a tiny fraction (< 10%) of the traffic that Brickshelf gets While many
of you are aware of it, many more brickshelf users are not and it is possible
for me to run that site out of pocket at it's current size. This is one
reason there were no instructions posted to simply move over there.

For those wondering if this was some elaborate stunt: I have a very
full time job and this distraction is the last thing I needed to deal
with right now. I did what I thought was necessary given the financial
circumstances. I am still taking a risk in continuing this but the
tremendous show of support has convinced me it is the right thing to do.

Final note:
It has come to my attention that some people have been impersonating me
on various forums. LUGNET is the only LEGO related forum I have ever posted
on (other than r.t.l in the old days) and it's user authentication system
should give you reasonable assurance that it really is me.


スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


(  ̄θ ̄)つ~ラララー♪♪♪
土日の予定でまとめきれなかった文章があっても気にし~な~い~♪
無責任はくしゃく参上!(参上!)参上!(参上!)
参上するのも遅刻気味ぃ~♪♪♪
はく
2007/07/25(水) 00:57 【URL】 [ 編集]
↓一番ないのは責任感だな・・・(お前が言うな
shinob
2007/07/25(水) 00:36 【URL】 [ 編集]
気力も財力も時間も才気も度胸も責任感も足りません~。
私にはHMSLが丁度いいサイズですよ。あまりいじめないでやってください(笑)。
はく
2007/07/24(火) 06:13 【URL】 [ 編集]
>レゴ・ネットの著名な管理人の何人かは、Brickshelfの買収(買取=管理権の移行)を申し出て
あら~、
私は当然、伯爵領で引き継ぐものだとばかり。。。。。
M。。。
2007/07/23(月) 23:45 【URL】 [ 編集]
この一週間が始まった時の記事で「もしかしたら…」と推測していた通り、
最初のシャットダウンは耳目を集めて月末の本シャットダウンに備えさせるためだったんですね…。
相変わらず状況も書かず数行で皆を動かしちゃうのは…なんと言うかKevinおそるべし、Brickshelfおそるべし、だねぇ。

Avatar認定無し、Junk認定無し、検閲無し(おそらく即アップ?)、広告無し。懐かしの初期Brickshelfが戻ってくるみたいだな(笑)。

何人か支払方法を心配している人がいたけれど、Donationと同じく、おそらくPayPalを通したクレジット決済が提供されるんじゃないかな。勝手な想像ではありますが。
はく
2007/07/22(日) 06:38 【URL】 [ 編集]
レゴ・ネットの著名な管理人の何人かは、Brickshelfの買収(買取=管理権の移行)を申し出ているようですね。壮大なスケールの話だな(笑)。とりあえず寝ます。また今晩♪
はく
2007/07/21(土) 10:00 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/312-a7f155fd
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。