HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に自作品の御案内。「自ブログで自作を紹介するのが恥ずかしい」という、なんだか奇妙な感じです。

citroenDS.jpg


earl-0's citroen DS



1950年代クラシック・カーの中でも、独特のフォルムと優れた先駆的機構で名高い「シトロエンDS」をこしらえました。「DS」はフランス語で、女神を表す「デエス」と同じ発音であることから、開発陣はこの車に女神の夢を託した、とする風説があるそうな。
作例の方は、Brickshelfのフォルダで御覧いただけます
名前を聞いて、丸ランプのカエルの如きフロントフェイスを思い浮かべる方と、三角ランプハウスの鋭い風貌を思い浮かべる方といらっしゃると思いますが、今回はカエル顔の方です。

  *  *  * 

DSの作例には、マスターワークと言える、MisterZumbiさんの5ポッチ幅モデルがあります。
ほぼオリジナル通りのフォルムを、組み立て難易度の高い奇数5幅で再現。特徴的な水圧リア・サスペンションの稼動もする逸品で、LEGOを知る方も知らない方も、彼の作品に軍配を上げるであろうことには異論ありません。

ですが、ここで改めて私のフェティシズムと言いますか、ビョーキが明らかになります。
私には、MisterZumbiさんのDSは大き過ぎました。先日お話した#6000の世界に、この車が走っている様子を想像することが出来なかったのです。
私にとってLEGOのクーペは、もっとコンパクトで、乗り手のミニフィグを引き立てる大型犬の様な存在であって欲しい---
と、まぁ、無いものねだりをしても誰も構ってくれません。仕方ないので自分で作るしかないぞ。

  *  *  * 

この辺りから、参謀さんを始めとするLEGO友との交遊で得たものが生きてきます。
以前の私は「何が何でもDSに似なきゃダメだ」と製作途中で挫ける事も多かったのですが、最近は「LEGOLANDを走るDSには、どんな風貌特徴が具わっているだろう」と考える様になりました。
外見はもちろん重要なのですが、LEGOLANDの商品パッケージとして魅せたい、元のモデルの魅力は何だろうか、と楽しみながら作れる様になったのです。

DSで注目したのは「平べったく流線型の長いボンネット」と「後輪を隠すホイール・ハウスと車体の一体感、連続感」です。念頭に置くべきは、「4ポッチ幅で、流麗な流線型フォルムを表現できないか」ということ。
となれば、以前イセッタに挑戦した時、上手にいかなかった「後輪を隠すホイール・ハウスの処理」を、現在の部品とノウハウで再チャレンジすることが今回の課題というわけです。

  *  *  * 

ミニフィグ乗り自動車作りで(に限った話でも無いですが^^;;;)自分の造形技量は凡庸だと思っています。部品同士の繋がりが気になって、大胆なラインを出せない性質だと。
「じゃあ、私なりの特色はどこにあるのかな…」と考えたとき「成したい形を部品知識によって実現するアイデア面かなぁ」と最近は思う様になりました。

今回のDSで例を挙げるならば、ドア部品を使って車輪を隠す…までは存外誰でも思いつくアイデアだと思うのです。
にもかかわらず、この表現で稼動する車の作例は、Brickshelfでもあまり見かけません。何故でしょうか。
答えは『この位置関係では、ドアのすぐ上のプレートにゴムが擦れてしまって、タイヤが回らないから』です。

…マズイですね。ここまで話を引っ張った以上、はくしゃく製DSの後輪は回らないと、ブログの運営上かなりマズイことに……。
どうしましょう。
解答例は、「続きを読む」を御覧ください。
 
 
 
 
解答例はこちらです
 
問:ドアの高さよりも僅かに頭がハミ出てしまったタイヤ。
  上にどんな部品を置けば、回転を妨げることなく車体を覆えるのか?

車体を覆うことを考えなければ「部品は置かない」という大胆な案が思いつきますが、それで1プレート分の隙間が外から見えてしまっては、今回目指した「滑らかなヒップ・ライン」という課題がダイナシです。

次に思い付くのはタイル系。ですが、タイルの裏は案外チューブとピンに溢れています。
障害が全く無い1x2タイルでは、巧い具合に中央へタイヤが入らない上、接続先がありません。ダメです。

  *  *  * 

早くも煮詰まりました。ここで、部品から一旦手を離し、脳内で要求する部品仕様を妄想します。
「四辺は1プレートの厚みがあり、中央部は空洞、もしくは穴が開いている枠状の部品。ポッチ接続がどこかで可能…」。モヤモヤ思い浮かべます。
ねーよ」とか速攻で否定しないのが個人的なコツです。手持ち部品で似た形は無かったか…製作場所から完全に離れ、トイレやベッドで瞑想し……グゥ…Zzzzzzzz…。

  *  *  * 

…ありました。
解答例の2x2ターン・テーブルの基部なら、ピッタリです。ひっくり返す事になりますが、裏側はポッチ接続可能。基本色が揃っており多色展開可能なのも嬉しい要素です。実際組み合わせてみると、円形に穿たれた空間に実にイイ具合にタイヤが入っていきます。

他にも合格した部品があります。
■天井部品 ■ルーフ・ウィンドウ付き天井部品 ■ヒンジパネル
今回これらの競合候補は、ターン・テーブルの小ささには勝てませんでしたが、いずれも別の可能性を秘めている面白い組み合わせだと思います。

  *  *  * 

上の解答例では、ひっくり返したターン・テーブルのユニットの四方を、檻で囲う様に組み上げています。
つまり天地逆向きにされた部品は、直接は他の部品と繋がっていません。

確固たる形で繋ぎたければ、解答例でホイール・ハウスのドアを繋げている1x4Technic Plateを縦に渡して、カッチリとポッチ接続で組む事も出来ます(むしろその方が好みかもしれません)。
今回は敢えて、新天井部品を使いクーペの傾斜を見せる方を採ってみました。新天井部品+Tecnic Plate+ドアで構成されたお尻が、滑らかな曲線コーナーを魅せてくれるのも採用の理由です。

  *  *  * 

以上、長文にお付き合いくださりありがとうございました。
前半を「作品構想」、後半を「作品具現」として、同好の士の何かの参考になればと思い、筆をとってみました。

女神のスタイル一つとっても、内奥は神秘と歓喜に満ち溢れている---そんなお話です。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


皆さんコメントありがとうございます。
思っていたよりもいろんな方から反応をいただけて、ちょっと嬉しい驚きですよ。

以下、4ポッチ幅DSを作っている時に自分なりに思った事を、参考までに少し追記。
(BrickshelfのURLは新規写真ではありませんので、あしからず)

http://www.brickshelf.com/gallery/EARL-0/citroen-DS/citroends00.jpg
銀メッキの部品は、タイヤ、バンパー、ライトに使用しています。
バンパーの銀グリルタイルは、銀メッキの塗面の厚みを利用して
挟み込んでいるだけですので、気になる人は白や灰のプレートで組んでください。

http://www.brickshelf.com/gallery/EARL-0/citroen-DS/citroends03.jpg
赤い車は、後方の風防を以下の新部品で仕上げてます。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?P=57783
後方が滑らかに落ちていって、段差が無いのが特徴の「クーペ・スタイル」には
向いてる感じがします。透明黒出ないかな~。

http://www.brickshelf.com/gallery/EARL-0/citroen-DS/citroends04.jpg
今回初めて、ライトに透明部品じゃなくて銀メッキを使ったのですが
「車のライトの部分に銀色のライトハウスが目立つ」車には効果的かもしれません。

http://www.brickshelf.com/gallery/EARL-0/citroen-DS/citroends06.jpg
前輪の下に付いてる円底タイルは、構造強化の意味はありません。
このDSを組むと、お尻が微妙に沈むので(その傾きも好きなのですが(笑))、
前輪の周囲が寂しい気がして、間を保たせる意味で付けてます。
 
はくしゃく【追記】
2007/11/20(火) 04:02 【URL】 [ 編集]
ひだかさん>
うぉ!続々御来客っ∑(OnO);;;。

>4ポッチ幅も組んでみようかと思う今日このごろ。
>さて、週末にでも作ってみよぉ~っと。
これです。
これですよ。HMSLが目指してるのは。
ひだかさんの4ポッチ車が見れるなら、記事をいくつ重ねようと
安いもんじゃないですか(笑)。
はく
2007/11/20(火) 03:50 【URL】 [ 編集]
まじまじと観させていただきました。
すばらしぃ!

6ポッチ幅にひたりっきりなので、4ポッチ幅も組んでみようかと思う今日このごろ。

さて、週末にでも作ってみよぉ~っと。
ひだか
2007/11/20(火) 02:16 【URL】 [ 編集]
>すごく悔しかったので書き込みはスルーしてきた
ちょ、ついにせたかさんまで来たwwwwww

>フロントタイヤはポッチ付きの旧ホイールの方が
履かせてみたら確かに…いい感じですね(笑)。
さすがに旧部品は実力が違う感じだなぁ。

もう単純に、隠れてるホイールとクロム銀で合わせただけです。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=2818613
ペグとタイヤとポッチで車輪を作る気になったのも、
このクロム銀スポークの車輪が出たからかもしれないな~。

>最後に・・ブラボー!
ありがとうございます^^
はく
2007/11/18(日) 23:47 【URL】 [ 編集]
すごく悔しかったので書き込みはスルーしてきた
のですが、やっぱりガマンできないので書きましたw

DSに見せちゃう強引さ(褒めてるんだよw)が、すごい。

人の作品を組んだ事は無いのだけれど、あまりの衝撃に
こいつは組んでみました。かわいい。そして・・かわいいw
凝縮感もバランス良く。

フロントタイヤはポッチ付きの旧ホイールの方が
雰囲気だと思うのですが、あえてそうしないのは
何か裏があるのかw お聞きしたいですなぁ。

最後に・・ブラボー!
せたか
2007/11/18(日) 05:27 【URL】 [ 編集]
awazoさん>
>タイヤの付いたHMEの自動車って、ずいぶん久しぶりのような気がしますw
しばらく前までタイヤレスな未来カーばっかり作ってましたからねw
awazoさんの最近の作品も見てみたいゾ。

>最近の部品を駆使しつつ、狙ったLEGOLAND風味を
>しっかり出せているのはHMEならではですねぇ~
ありがとうございます。いろんな人にコメントもらえて幸せですわw


※HME(HonourMotorEengineerings=オナー自動車)というのは、
はくしゃくが車をこさえる時に名乗る自動車会社の名前ですw>最近の読者の皆さま
はく
2007/11/17(土) 21:47 【URL】 [ 編集]
タイヤの付いたHMEの自動車って、ずいぶん久しぶりのような気がしますw

…そんな独り言はともかくw最近の部品を駆使しつつ、狙ったLEGOLAND風味を
しっかり出せているのはHMEならではですねぇ~
awazo
2007/11/17(土) 01:59 【URL】 [ 編集]
hironさん>
>こだわりのヒップラインも素晴らしい~
ありがとうございます。

>私もロボ頭組むときにぶち当たりますが瞑想が足りないな~
えー、サザビーとかアーバレストとか、これ以上瞑想したら
どうなっちゃうんですかっw

逆さ組みのユニットをポッチ接続無しで組み込む、という手法は、
体積の大きいhironさんの作品だと使いでありそうな気がします。
でも剛性の問題から危険かも?(笑)
はく
2007/11/16(金) 21:18 【URL】 [ 編集]
愛情と執念に脱帽です。
こだわりのヒップラインも素晴らしい~
私もロボ頭組むときにぶち当たりますが瞑想が足りないな~
素晴らしいアイディア勉強になります!


hiron
2007/11/16(金) 11:04 【URL】 [ 編集]
キシイーヌさん>
初めまして。このブログでは、自作品を滅多に記事で取り上げてきませんでしたので、
お初の読者に、作品記事をきっかけにしてコメントの書き込みをいただけたのは、
想像以上の喜びです。

ましてやその方が、Creator/ModuleTown嗜好の新覚醒者で、
■#4954のみの部品縛りの組み換え作例で
■ModuleTownのディテールを解し/表現し
■ModuleTownのシステムを解し、さらなる遊びを提案できる
俊才の奏者となれば、誇らしい想いは過日の比ではありません。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=285167

敬愛をもってお迎えします。
何故なら、貴方が見た夢は、私が何時か見た夢であり、此処を仮宿とする誰かの見た夢でもあるからです。
http://kishidog.blog123.fc2.com/blog-entry-1.html

キシイーヌさん、ようこそHMSLへ。
はく
2007/11/16(金) 03:38 【URL】 [ 編集]
ctrさん>
タイヤとホイール・ハウスのサイズは、トレインのボギー車、線路幅、
そして風防の幅なども含めて、LEGOでも悩み尽きない規格ですね~。

先日モーター・ショウに行ってきたんですが、
最近のコンセプト・カーは軒並み大口径ホイールを履いていてカッコ良く、
これまたLEGOLANDスケールだと再現しづらいよなぁ、と思ったり。

今回のDSのスポークはTinyTurboで初出のホイールなんですが、
可能な限り薄くしたタイヤが、現代の新車と過去の名車どちらにも
巧くマッチしてくれて、イイ感じの部品です。


マシクフさん>
なんか大型家具を買った時のスチロールです、多分。パソコンかも。

>いきなり興を削ぐような正解だったらすみませんw
いや私の中では、かなーりカッコイイですwww
例えるなら、浮かれて飛び跳ねていたら飛び道具で撃墜されましたはくしゃくorz

>Brickshelf見ると大抵の人のフォルダにはクルマ・コーナーが(笑)
パソコン机でチマチマやっても完成する小物としての魅力ですか(笑)。
それに加えて私的には、記事で挙げたパズル感や、ビルドの基礎力を見れる
例題っぽさが好きですね。


sekiyamaさん>
>#10182とか#4954の世界にはギリギリ入ると思っているのですが
いや~、#4954はさておき#10182では微妙じゃないっすか?Σ(OnO);;;
と、まぁ偏屈に思ったからこそ、こさえてみたわけですが(笑)。

>タイヤの逃げは、ヒンジパネル(貨車用の煽り戸)使っているのかと思いましたが、
>ヒンジが見えませんから違いましたね。
sekiyamaさんのこの推測は、私の記事を御覧になる前でしょうか?
だとすると、やはり車作り慣れてるというか、凄いですよね…。
解答編を出す前の記事を御覧になっての感想だとしても、流石に部品慣れしてらっしゃるというか…
どちらにしても改めてうならされますw


タオルさん>
やった、タオルさんにコメントもらえたっ♪

>女神のスカートの中…なんと甘い誘惑(^^)
うわっ!やられたッッッ…Σ(OnO)
言葉のアイデアでは滅多に人後を取らぬと自負しているのですが(笑)これは素晴らしい。
こっちの方がタイトルとしてイケてます!ちょっと悔しいw

>発泡スチロールはオシャレな白い塗り壁
「雪とか冬とかぽくてオシャレじゃね?うひひ~」とか思ってたんですが、
軒並み不評なので以後頑張りますよぅwwww
はく
2007/11/16(金) 03:06 【URL】 [ 編集]
こんにちは、はじめまして。
つい最近になって、再びレゴ熱にうなされはじめた者です。
ここ1か月ほど、毎日読み逃げさせてもらっています。
シトロエン、あまりにもナイスな作品だったので思わずコメントさせていただきます。
敢えてリアル路線ではなく、LEGOLANDの世界に溶け込むようにデザイン(デフォルメ?)された素敵さに感動です。
うーん、愛くるしいなぁ。
乗っているフィグがマッチして上手く引き立っているのが初心者の僕にもよくわかります。
後輪のアイデアも素晴らしいですね。
僕にはこのパーツを持ってくるっていう発想はまだまだ無理です。
さすがです。勉強になります。
キシイーヌ
2007/11/16(金) 00:29 【URL】 [ 編集]
女神のスカートの中…なんと甘い誘惑(^^)

解答編拝見しました。
とっても思いつかないです。

はくしゃくさんの4ポッチへの愛の深さを感じましたよ。

発泡スチロールはオシャレな白い塗り壁を表現しているのかなぁ?
と思ったら違ってたみたいですね(笑)
タオル
2007/11/15(木) 23:41 【URL】 [ 編集]
 コメント遅れて失礼します。ぎっちり細かい技とこだわり、押し込んでいるんですね。
 全長を縮めた理由も改めて分かりました……やはり#6000の世界を意識されてるのですね。拙作の全長・全幅だとでは#10182とか#4954の世界にはギリギリ入ると思っているのですが、#6000の世界にはちょっとキツいです(苦笑)。

 タイヤの逃げは、ヒンジパネル(貨車用の煽り戸)使っているのかと思いましたが、ヒンジが見えませんから違いましたね。ターンテーブルの枠だけとは思いもよりませんでした。この手法って微妙にホイル上端が隠れているような、角型のホイールアーチの車(やはり1950~60年代に見られたような)の表現にもつかえるんじゃないでしょうか。……参考にさせていただきます。

 それにしても、コンセプトを違えて、同一題材での競作というのは面白いものです。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=103045
 取りあえず数とか種類だけは揃えてみました(笑)。
sekiyama
2007/11/15(木) 22:12 【URL】 [ 編集]
マジっすか!?
ほんとただの思いつきで書いてみただけだったンですが…(^_^;)
いきなり興を削ぐような正解だったらすみませんw

このパーツ、カフェコーナーの角部分の斜め壁固定に使われていたのが
強く印象に残っていたのかなぁ…。
なんか色んな可能性のあるパーツっぽくって。

でも、今時パソコンパーツなんかの緩衝材も段ボール素材になっていて、
発泡スチロールを探すのは結構難しいのでは…!?(笑)
秋刀魚をクール宅急便で受け取る…とか???w

しかし、みんなカー・ビルド、好きなンですね。
Brickshelf見ると大抵に人のフォルダにはクルマ・コーナーが(笑)
マシクフ
2007/11/15(木) 18:30 【URL】 [ 編集]
連投失礼
解法があったのね。
読まずにレスしました
ごめんなさい。生まれてきてごめんなさい

そういう発想法は日常茶飯事ですよ。私は(笑)
>「ねーよ」
すげぇわかる。でも結構「ある」んですよね。これが

それにしてもお見事です。
ctr
2007/11/15(木) 18:24 【URL】 [ 編集]
MisterZumbiさんのシトロエンDS
難癖を付けるわけではないけどタイヤと車体のバランスが
「うむぅ・・・」と言う感じ
それ以外の部分の流麗な曲線が有るだけに余計に気になる・・・

はくしゃくのはその逆で
MisterZumbiさんのシトロエンDSほど曲線が綺麗ではない
それは単純に4幅と5幅の世界の違いです。
でもそのお陰で車体とタイヤのバランスが上手いこと行ってる気がします。
どっちもギリギリの線のここしかない交点。
車体とタイヤがどっちが良くても駄目でもこの纏まりは生まれなかったとか思ってます。

後輪の仕組み?
あぁ~ん~暇なときに考えることにします。
ctr
2007/11/15(木) 18:18 【URL】 [ 編集]
マシクフさん>
いきなり正解とはっ!!!∑(OnO);;;

>って吊し上げられるワケですね(笑)
えーやだなーそんなことないですよー。
単にはくの偏狭な視野に入って来ないだけですよー。

>それより発泡スチロールが気になるンですけど…(笑)
それよりって言うなw
テクスチャとして面白いかなぁ、と手近なものを使ってみました。

noriさん>
3x2のプレートは正解です。
タイルでも引っ掛かってしまうんですよ~。あと、このタイヤだと、裏返すとポッチが床に突っ掛かってしまうみたいです。


参謀さん>
>可愛い……(*^_^*)。
ありがとうございます(*OnO*)

>時代はシトロエン祭りなのでしょうか?
時代は知りませんが(笑)、私はskeiyamaさん作のDSに触発されてのビルドです。
「こうだろ!こうあるべきだろ!」という反骨ばかりがエネルギー源の、
最近の自分も何だかなぁ…orzという。

>フジヤマに持ち込んだシトロエンをリニューアル中です。
今度見せっこしましょう(笑)。


あずむさん>
>たまりませんわ~。
恐縮です。bingoでの棚紹介ありがとうございました。

>パブリックになる前に答えを先に見ちゃいましたよ……。
連番ファイルだから、あっさりDEEP LINKを辿られちゃったのですね(笑)。
待ちきれないだけ興味を持っていただけたのも、嬉しいです。
はく
2007/11/15(木) 17:17 【URL】 [ 編集]
MisterZumbiさんのシトロエンDSは自分の心の中では究極に近い形だと思っているのですが、はくしゃくのこだわりには脱帽です。ドア部品を使って車輪を隠すことだって、誰でもが思いつくアイデアではないと思うのです。

結局、後輪の回答が出せず、パブリックになる前に答えを先に見ちゃいましたよ……。
小さい中にキラリと光るアイデアが目一杯詰まっている作品。たまりませんわ~。
あずむ
2007/11/15(木) 02:44 【URL】 [ 編集]
 可愛い……(*^_^*)。
 DSの特徴を抑えた上で、「乗り手のミニフィグを引き立てる大型犬」というはくしゃくのコンセプト通りのこの可愛さ!

 自分にとっては、ドア部品でホイールハウスを覆うというのも斬新です。
 車輪接続の謎に挑もうと棚を見てみたら「This folder is not yet public.」
 ……orz。

 最近シトロエン@レゴをネット上でいくつか見かけますが、時代はシトロエン祭りなのでしょうか?
 乗り遅れないように、フジヤマに持ち込んだシトロエンをリニューアル中です。
 DSじゃありませんけど。
参謀
2007/11/14(水) 23:57 【URL】 [ 編集]
%45677のへこみに3×2のプレートを裏返して、そこに2×2のタイルを2枚並べる。あとはタイヤも裏返しに.....という感じではないでしょうか?(^^;)
nori
2007/11/14(水) 20:50 【URL】 [ 編集]
むぅ~、タイヤは回らないと駄目なんだ…(^_^;)

いくつか4ポッチ幅のクルマを作ってみたンですが、
状況によってそうなっちゃったのがいくつか(^_^;)

飲み会とかで見せると「何でぇ~!回らないゾォ~ッ!」
って吊し上げられるワケですね(笑)

タイルをひっくり返したような、段差が上部に見えるのがヒント…かな?
2×2のターンテーブルみたいなプレートがはまってるタイル…
…これのターンテーブルを取っ払って逆さまに使ってるのかなぁ…。
LEGO初心者のボクにはさっぱり分かりません(^_^;)

それより発泡スチロールが気になるンですけど…(笑)
マシクフ
2007/11/14(水) 11:51 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/366-327d9506
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。