HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bad news for all the Exo-Force fans.
Jan Beyer officially stated that Exo-Force is going to be discontinued in 2009.

エクソフォース・ラインは、2009年に続かないと、公式発表があった模様です。
2006年良好だったセールスに対し、2007年は大型商品を中心に売上が不振で、
LEGO社は展開を断念したとのこと。



[2月22日 追記]
2月23日(土)発売の『フィギュア王 No.121』のLEGOテーマ連載「BRICK KINGDOM Revolution Vol.24」の特集は、
「さよならレゴ特殊部隊"エクソフォース"」

『フィギュア王』は「マッシュアップ・コンテスト」への企画協力等で、エクソフォースを中心とするLEGOに対し、誌面を割いて応援してきた雑誌です。

なんと今回は、取り扱っていたコンテンツの不人気による終息/収束を記事にするという、異例の展開になっています。 6ページにわたる大特集。

私見を含めた紹介は、コメント↓の方でしていますので、よろしければチェックしてください。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


 フィギュア王、早速読んできました。
 こういう時に社内に見本誌があるのは便利です(^_^;。

 いろんな意味で大胆な企画ですね。
 面白すぎ。

■1-2
 ツッコミどころ満載の市場分析が味わい深し。
 「さよならエクソフォース・ヴァリューパック」って、商品名だったのね。自虐的だなぁ。

■3-4
 自誌の紹介記事を、エクソフォースの両輪の片方と言い切るのはスゴイ自信だなぁ。
 年表(?)には「伝説」とか「快挙」とか景気のいい言葉が連発されてますが、結果を知ってる読者にとっては……。
 大本営発表を敗戦後に聞かされてる感じ。

 あと昨年末の新商品に対してこんな文章が付けられてました。
「紹介こそ出来なかったものの、その面白さからエクソフォースが円熟期を迎えつつあると感じられた」
 感じたのなら紹介してやれよ、両輪の方っぽなんだろ、とかはこれっぽっちも思ってませんよ? せんよ?

■5-6
 傷口に塩をすり込むが如き関係者へのインタビューですが、色々味わい深いです。真面目な意味も含めて。
 是非ご一読を!


 結びの文章には日本市場の特殊性とか、日本と欧米の文明・商習慣の違いとか書かれてますが、エクソフォースは「日本ではもう売らない」のではなく、ワールドワイドに撤退してるわけですよね?
 ……関係なくね?
参謀
2008/02/22(金) 21:55 【URL】 [ 編集]
そんなわけで、上の追記に関して、私見感想を含めた紹介です。

■1-2 今年の新製品ラインナップ
・「2月末発売」と表記されており、ページ下段に控えめな注意書きで「2008年は流通が限定された商品になります」と書いてあります。詳しくはレゴジャパンマーケティング部に問い合わせるように、との内容書き。
・これまた控えめな下段情報で「さよならエクソフォース・ヴァリューパック」という撤退在庫処理セットが、3月上旬2種発売予定との告知。

■3-4 フィギュア王における記事展開の歴史
・「しかし(マッシュアップコンテストの)応募者の大多数が30歳代という事実がエクソフォースの将来図に"想定外"という3文字が浮かんだ。」「すでにこの時点で秋以降のTVCFサポート計画は中止されていた」
などの文言が踊る。あらゆる意味で面白すぎる記事。

…どうでもいいけど「3文字を浮かべた」だよね。日本語の"てにをは"も巧くいっていない辺り、ライターさんの御多忙ぶりが察せられますな…(T人T)

■5-6 LEGO社関係者の敗戦の弁
・ビルダー直江さん、レゴジャパンマーケティング部の小室HA-YA-TOさん他のコメント集。このページも、いろんな意味で注目の取材記事に仕上がっています。


…繰り返しになりますが、個人的に(初代担当氏から企画を受け継がれた)ライターさんの「あーあorz」感を読み取ってしまい、一人でウケてしまいました。
あらゆる意味でありえない今回の6ページは、今まで読んできた中で一番面白かったです。グッジョブw
はく【記事更新】
2008/02/22(金) 18:35 【URL】 [ 編集]
吐夢さん>
初めまして。ようこそHMSLへ。
こちらこそ、素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました。
アッガイと言うかコントに笑かしてもらいました。
水陸両用の皆さんは、兵器のクセになんであんなにユーモラスなんですかねぃ。

投げ売りしてる人も、まだエクソフォースの終了には気付いてないと思いますが。て言うか多分興味無さそうですw
日本のロボビルダーを徴用するとか、もう少しやりようはあったと思うんですがね~。HMSLとしてはネタ記事記事ネタが減るので困ったものですw

これからも遊びに来てくださいませ。よろしくお願いいたします。
はく
2008/02/18(月) 05:48 【URL】 [ 編集]
お初にお目にかかります。
クリスマスには「トナッガイ」もリンクしていただいて
ありがとうございました。

エクソフォースやっぱり終了なのですね。
あちこちで投げ売り同然で売っていると思っていたら。
7704と8105を先日買いました。
敵メカの方がカッコイイですね。
吐夢
2008/02/17(日) 21:02 【URL】 [ 編集]
kwi-changさん>
ようやくお越しいただけました(笑)。ようこそHMSLへ。

kwiさんやMokoさんや、マッシュアップ・コンテストの最終選考直前くらいのビルダー・グループで、限られたパーツでも国産デザインのロボがリリースできる事がLEGO社にプレゼンできる状況であれば、あるいは流れが違ったのかもしれませんね。

もっとも永野センセのプレンパワードや、最近の山根さんのデザインまで行っちゃうと、それはそれで世界的一般受けにはならないのかなぁ。
そういう意味ではkwiさんのは結構微妙?w

人型から何処まで外れるか、ディテールを何処まで入れ込むかは、各ビルダーさんの感性と、選択する大きさによっても違うので、拝見してて面白いところでもあります。

ちょっと話がずれてきましたが、まぁExoForceの終焉よりも、上に書いた様な事の方に興味があるんだから仕方ないよなw

サルベージ頑張ってください。最近の合成写真も素敵でした。次作も楽しみにしております^^
はく
2008/02/12(火) 00:29 【URL】 [ 編集]
あきばさん>
実際のニクルのオフ会等に出られて、そういう話をなさったと言う事ですね。
「無神経」はやや語気が強すぎました。すみません。取り消します。

はく
2008/02/11(月) 23:55 【URL】 [ 編集]
お久しぶりです&初カキコ失礼します。

EXO-FORCE、本当に終わってしまうようですね・・・
かなり売り上げに貢献していた(笑)シリーズなんで一抹の寂しさがありますねぇ。
セット自体の出来は??なところもあったんですが、LEGOロボ製作のとっかかりとしては優秀なパーツ構成だったと思うだけに残念です。
いや、セット自体に魅力が無ければ売れないってのはそうなんでしょうが。
マッシュアップコンも、レゴジャパン側が告知はしてみたけれども途中で面倒くさくなっちゃったみたいな空気を出していた様に感じましたし、思えばあの頃からシリーズ終了の予兆はあったのかもしれません。

まぁ、後ろばかり見ていたって仕方が無いので、次の新しいシリーズをとりあえず楽しみにしつつ、店頭在庫のサルベージに勤しもうかと思いますw

長々と失礼致しました。
kwi-chang
2008/02/10(日) 18:14 【URL】 [ 編集]
>いっしょくたに語るのは、あまりにも大雑把で無神経じゃないでしょうか。
>それぞれにそれぞれの特徴があるわけで。どちらも「一緒にするない!」って言いそうです。

うーんと、まあ大雑把ってのは事実としておいといて。
背景とか心情的な部分は理解していますが、
現実としてはエクソには、結構ニクル系パーツが使用されています。
また、ニクラーの中には「エクソならいいかな」と言ってシステムに興味を持った方も結構いたようです。
なので現場レベルの扱いは近しい意識があるのかな…と思ってるんですよ。
あきば
2008/02/10(日) 14:10 【URL】 [ 編集]
意外に人気があるぞExoForce(笑)。

私の中では、発売当初から現在まで一貫して「ん~…?」なシリーズなのですが、
周囲を眺めていると「マッシュアップ・コンテスト」辺りから好意的な見方をする人が増えていった気がします。

tQyさん>
ExoForceの功績の一つに、メカに使いやすいディテールの新部品展開が挙げられるかもしれません。
今年の排気ダクト型スロープがその白眉ですが、他にもドロイド兵の腕など、面白い部品が提示されましたね。

マクガイヤーさん>
>ちょっと残念ですが、ここは新シリーズに期待したいと思います。
今回のシリーズ展開を基礎資料に、さらに怪しげなメカ・シリーズが始まったりするんですかねw
怖いもの見たさの好奇心が疼きますヨ。
はく
2008/02/10(日) 08:15 【URL】 [ 編集]
エクソフォースは、敵側メカが好きだったんですがねぇ。
多脚メカとか、骸骨からエネルギーをいただくとか、いかにもアメコミ風でした。
ちょっと残念ですが、ここは新シリーズに期待したいと思います。
マクガイヤー
2008/02/09(土) 15:39 【URL】 [ 編集]
こないだEXOを始めて買ったのに、もうなくなっちゃって、ショックです。

買ったのが「7704 Sonic Phantom」と、EXOのラインナップからするとトラディッショナルではないので判断は難しいですが、System由来の特殊パーツをふんだんに使いながらも、全体にハッタリの利いたデザインに落とし込む手法は好感が持てました。昨今のSystem同様Technic由来のビーム類が、大型モデルの強度アップに、小物はデティールアップにと、そつのない設計でした。

思うに2006の好調は若年層を中心にロボットが売れていたのではないでしょうか? だとすると、Sonic Phantomあたりから始まった、非人間型機械のシリーズには食指が動かなかったのもうなずけます。ニクルが続くのは愚直なまでに成功したフォーマットを続けているからではないでしょうか。
やはり、「一度うまく行ったキャンペーンは、臆面もなく失敗するまで繰り返すべき」なのですよね。

軽妙なトライアンドエラーがLEGOの商品ラインナップの持ち味なので、ここは彼らの次の一手を心待ちにしたいと思います。
tQy
2008/02/09(土) 10:21 【URL】 [ 編集]
あきばさん>
「ニクル国内販売なくなったら、エクソやりゃいいじゃん!」
CTRさん>
その名も「バイオフォース」

Technicから生まれ、動きよりも生命的曲線と工業的ディテールによる「外観」を重視したBionicleと、
Systemから生まれ、いわゆるジャパニメーション・メックをモチーフとテーマに置いたExoForceを、
いっしょくたに語るのは、あまりにも大雑把で無神経じゃないでしょうか。

それぞれにそれぞれの特徴があるわけで。どちらも「一緒にするない!」って言いそうです。
いや、どちらにも詳しくないのは認めますが…。


うださん>
どうなんでしょうかね~。
多彩なラインナップ展開と、前期後期問わず市場を賑わした製品リリース・スケジュールは、「売れてんのかな…売れてんだろうな…」と思わせる勢いであったと思うのですが。
はく
2008/02/09(土) 08:13 【URL】 [ 編集]
2006年・レゴで戦闘ロボット出してる珍しい、そんなに高くないから買ってみるか
変なズラも手に入るし。
2007年・変ズラはもう手に入ったし(つうか使う用途ほとんど無いし)
値段の高いセットばかりになったなら買わなくてよくねえ?
ロボットつくりにはクリエーターかってたほうが使いやすいし。

この流れだと思っています。
うだ
2008/02/09(土) 07:53 【URL】 [ 編集]
もう少しネイティブな日本人の血を入れた商品展開をしてれば違ったのになぁ~。

マッシュアップとかメカデザイナーの人とか
フィギュア王での定期連載とか力は入っていたのにねぇ~

きっと統合化して2009年とかに新シリーズだね!
その名も「バイオフォース」

だめそうです
CTR
2008/02/09(土) 01:50 【URL】 [ 編集]
第一部 完

…って感じっすね。
それにしてもニクラーに、
「ニクル国内販売なくなったら、エクソやりゃいいじゃん!」
とか言ってたのに、こっちまで。
あきば
2008/02/09(土) 00:10 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/409-550bd1a9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。