HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新製品情報が2つ流れていたので、まとめて紹介します。
いずれもLimited Editionと考えられる箱です。ザらス扱い?

ところで紹介の前に一言。
昨年のMarsMissionのLimited Editionであった#7699 MT-101 Armored Drilling Unit は結局国内流通しませんでした。(おかげで買うの忘れてて今さっき買いました…
この辺、今年も去年も「MarsMissionがクリブリ限定流通である」ことと関係あるのかもしれません。内部事情を知る人間でもないので推測の域を出ませんが。

さて、2008年のLimitedEdition。今年も巨大ドリルなユニットが登場です。クリックで拡大します。

このメカ、頭部と胴体部が分離する構造で、
頭部はまた珍しいカッティングで応用しづらそうなキャノピーに覆われた飛行機に、
胴部は巨大なドリルを擁する採掘プラントに、
それぞれ様変わりします。
暴力的な四足歩行獣から資源独占の採掘プラットフォームへ。子供にどんなトラウマを植え付けたいのかは分かりませんが、とにかく強烈な「赤い星への白き侵略」のイメージを見事に具現化していると言えそうです。

採掘プラントの足に使用されている部品は、2008年の航空機系に使われている回転隔壁部品。脚部の大型装甲なども含め、一体成型の大型部品を使用することで、少ない部品数でも子供が満足する大きな製品を展開する事が可能になるわけです。
この製品ではパーツ数は759pcsとかなり多い部類ですから、大型部品で稼げた分、端々のディテールを凝るという感じでしょう。

ちなみに→折れ曲がるだけのヤラレ役戦闘艇
HMSLでお伝えし忘れている気がしますが、今年後半のMarsMissionの火星人さんたちは、なんかニクル・マスクと合弁提携を結んだような、妙にイカツイ戦闘種がリリースされる模様です。たのしみですね。


続いてスポンジ・ボブ。クリックで拡大します。

既報のボックスアート準備稿から、特に大きな修正なく出る模様です。
セット内容はこちらから
なにか見所があったら教えてください。>読者諸氏
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


キシイーヌさん>
早速コメントしてきました!
一体何が禁止ワードで引っ掛かってたのか気になりますが(笑)、今後ともよろしくお願いします♪
はく
2008/05/12(月) 16:31 【URL】 [ 編集]
はくしゃくさん。おっきなお友達、いいですねぇ。(^o^)

さて、コメントできない件、すみませんでした。
海外からのスパムコメントが多くて色々禁止ワードを入れてました。
さっき、ワードリストを整理したので気が向いた時にでも今一度お試し下さいませ~。

そちらのお仕事ではオリジナルが尊重されているのですね。うらやましいです。
とはいっても、僕がゲーム業界にいたのは、もう10年も前の話なので、今では少し変わってきたのかもしれません。
キシイーヌ
2008/05/11(日) 13:37 【URL】 [ 編集]
みのさん>
>今年後半から来年にかけては、
妄想始まったー!!Σ(OnO)

>この闇宇宙シリーズ……う、売れてるのかしら?(ー★ー;
闇宇宙って言うな!正統派火星開拓史なんだぞ!だぞ!!

>はくしゃくの「悪の火星赤ガニ軍団」の方が良い人達だよなぁ~(ーー;
みのさんにロクでもない略称を付けられてるのは、数年前に造った
「レトロSF宇宙の火星で侵略戦争中の多脚戦車軍」です。
以下に何枚か写真があるので、暇な方はNextをクリックしながら見てやってください。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=513894
まぁカニだけど。

>Factory シリーズの「Star Justice」を表宇宙商品にしてくれた方が 個人的には嬉しいんですけどね☆
うむ、気づくんだ、きづいてくれっ!LEGO社!!てなもんですな。


キシイーヌさん>
ステキ新作拝見しました~!なんかパソコンからでもケータイからでも「NGワードを含みます」とかで、そちらにコメントできない私です…。

>友達や兄弟と一緒に口でSEを発しながら遊ぶもんだよなぁ…なんて考えると
先日の富士山合宿でも、おっきなお友達は皆でSEを発しながら遊んでいたんだぜ?

>レゴ社オリジナルのストーリーラインっていうんでしょうか、そういうのは残して行って欲しいなぁと思います。
版権に対して比較的安価というので売れるのもナンダカナ…って感じですが。
MarsMissionは、サイトや裏箱やインストなどの漫画でストーリーを前面に押し出していないのが不思議です。
やっぱり語れない黒設定満載なんでしょうかw

>オリジナル物って企業側からするとハイリスク・ローリターンな場合が多い
私はキャラクター・コンテンツを扱う出版社勤めなんですが、こちらサイドではオリジナルこそ至宝で、他と組んでマルチ展開するのはよほど上手くいかないと人気が出ないって感じですね。この辺の温度差も面白いところなのかも?
はく
2008/05/11(日) 12:07 【URL】 [ 編集]
わはっ、確かに、これはトラウマになるかも。(笑)
火星はみんなで平和利用しなくちゃ。
クリブリに行ってもMarsMissionのシリーズはスルーしていたのですが、今年のCBBの「ウィルお兄さん」の記事を読んでから、ちょっぴり気になりはじめました。
僕みたいな大人なジャパニーズの玩具遊びは、LEGOに限らず、飾って楽しむ事を前提に考えがちですが、LEGOってやっぱり、髪の毛や目の色が違う子供達がちょっぴり乱暴に手で掴み、友達や兄弟と一緒に口でSEを発しながら遊ぶもんだよなぁ…なんて考えると、こういうシリーズの存在価値も大きいんだろうなぁと納得してみたり。
その反面、WiiやDSがマストアイテムな日本の子供たちには、受け入れられにくいんだろうなぁとも想像してみたり。
でも、レゴ社オリジナルのストーリーラインっていうんでしょうか、そういうのは残して行って欲しいなぁと思います。
そういえば、ExoForceも殆どスルーでしたが、今年限りで終了すると聞くとかなり残念なシリーズではあります。
実は過去にちょっぴりゲーム業界でプログラム組んでいたことがあるのですが、オリジナル物って企業側からするとハイリスク・ローリターンな場合が多いので営業戦略的にかなり慎重になりがちで、会社に体力がないと出せないことが多いです。
今年は、Agentsシリーズもラインナップされていたりするので、期待したいところです。
キシイーヌ
2008/05/10(土) 12:32 【URL】 [ 編集]
採掘プラント!
いよいよ「MarsMission シリーズ」も本題に~!!!

今年後半から来年にかけては、
味方勢力の分離撤退、火星人グリーン燃料の高騰によるなど。
遂に、イラ……ゲフンゲフン。火星侵攻の影の部分てんこもりを描いてゆくシリーズへと広がってゆく訳ですが。

キャノピー使って宇宙船造ってて言うのもなんですが…
この闇宇宙シリーズ……う、売れてるのかしら?(ー★ー;


絶対、このミッションこなしてるスペースマン達より、
はくしゃくの「悪の火星赤ガニ軍団」の方が良い人達だよなぁ~(ーー;

や、ドリル部分も凶悪なルックスだし、
造りやすそうな、ある程度なレベルで仕上がっているセットかとは思うのですが、
私は、バーゲンで安かったりしたらパーツ取り…で買うとかの線が濃厚だなぁ。

Factory シリーズの「Star Justice」を表宇宙商品にしてくれた方が
個人的には嬉しいんですけどね☆
みの
2008/05/10(土) 01:55 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/436-1001e908
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。