HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リテール・カタログ。LEGO社が毎年(毎半期?)、問屋や小売店の流通業者向けに発行するカタログ。新製品を中心に、今年取り扱われる製品ラインナップが掲載されている。
流通業者は、市場を見極めつつ先行発注をかけなければならないため、一般消費者に先駆けて配布される。

仁義(…というか業界常識)で、掲載された商品内容はプレスリリースまで一般には秘匿し、公開しないのが原則。
しかしオンライン市場に於いては、競争業者に先駆けて商品名や写真を漏洩し、予約注文を図れば一定の顧客が見込まれるため、世界各地でフライング公開を行う業者も散見される。そうした情報は「小売リーク」として瞬く間にマニアの手によりコピー/転載を繰り返して流通、LEGO社の公式情報リリーススケジュールを弱体化させる一因となる。

以上の理由からRetail Catalogueは、毎年、LEGO社が選ぶ有力サイト関係者の内覧会(Sneak-Preview)と肩を並べて、ニュース系LEGOコンテンツの重要ソースとなっている。

なお、掲載されている製品写真はPreliminary Model(準備稿)であることも多く、製品段階でデザインに修正が入ることもしばしば。
#7904 2006年CITYアドベントカレンダーなどがその典型例で、街シリーズによるアドベントセット好調を受け、今年もラインナップする意思表示と見た方が無難。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/48-1bbc8f6d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。