HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高解像度画像が意外に速くリークされましたので、早速見ていきましょう。いずれも秋口の製品ですが。
大きな画像は、続きに書いたコメントの、製品名のところをクリックしてください。


#7020 Viking Army Artillery Wagon
王に率いられたバイキング軍団。Armyという単語で沸き起こったフィグ数論議も、総勢7人いれば充分でしょう。
山車の如く人力稼動…男らしい。王様やっぱり上に座ってらっしゃる。すごくスチームパンクな車輪にも注目です。
最大のポイントは、ハンドルによる砲丸連射機構!こればかりはいじってみないと分かりませんが、かなりナイスアイデアの模様。

#7021 Viking Double Catapult vs. the Armoured Ofnir Dragon
出ましたフルアーマー・ドラゴン。デジモンに代表される和製コロコロ玩具では「フルアーマー化=末期」ですが(笑)、まぁアメリカ人アーマー着せんの大好きだからな。
先ほどの車輪がここにも登場。新濃灰は宇宙戦艦ノズルに、新茶はスチームパンクに、使い込まれること間違いなし。ドラゴンヘッドも白だと案外下品に見えませんね(写真が上手いのもありますが)。アイボリーでないことを祈ろう。
折り畳んだドラゴンの翼に見立てた、ダブルカタパルトのデザインは秀逸の一言。ドラゴンの頭骨と相俟って「死せる竜がかつての同胞を撃つ」という印象を見せ、なかなかカッコイイです。

#8675 Outdoor Challenger & #8676 Sunset Cruiser
ラジコンです。この辺はまぁLEGOじゃないので、こんなのも出てますよ、という感じで。

#8681 Tuner Garage
すみません、先日コメントで「フェラーリのファクトリーガレージかな?」と書いていたセットは、そのまんま湾岸MIDNIGHTでした。申し訳ない。
いわゆるチューンショップですね。あれから11年。僕らは魂を受け継げているで「追悼はいいから仕事を済ませろ」?
は。

店の上に、デザインした車をファクトリーモデルとして置ける仕組みです。#8641をチューンアップしたモデルで、タイルマッドガードようやく無地黄色登場。
ライム色も推し進めていくつもりでしょうか、古典マッドガードのライムが登場。
一番の注目は、新タイヤかもしれません。銀スポークホイールの幅に合う、グリッドの入ったタイヤが登場しました。これも、チューンショップならではの導入ですね。

ちなみに、写真右端のハイウェイパトカーは#8665でしょう。
警察に捕まらないよう素ッ飛ばせってことですな。
Give Me Liberty.( ̄ー ̄)
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


写真でお分かりの方も多いと思いますが、Tuner Garageの2台分のガレージには、Slammerの頃からのRacers伝統ギミック「叩くと車が飛び出すスターター」が備わっています。
これでどちらのチューンドカーが速いかハッキリさせるわけですな!

…軽い方が勝つんじゃないの?

違うの?

2006年02月02日(木) 06:16
はく
2007/11/06(火) 00:01 【URL】 [ 編集]
チューンショップの天井に並んでるコーポレートステッカーに、YOSHIHARAって謎の名前が。
ヨシハラ!w
…日本は、チューン業界で世界的クォリティを持ってるからねぇ。少し毛色が違うけどヴェイルサイドとかロスに支店あるし…。その辺認識ある人がステッカーデザインしたんかな。
いずれにせよ、トクシュブタイさえ無ければ爆笑ポイントでしたねぇ。
戦隊マウンテンの要塞フォートレスには負けちゃうようなぁ。

2006年01月30日(月) 05:34
はく
2007/11/06(火) 00:00 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/49-a8f8c05e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。