HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

International LEGO Train Club Organization
世界各国各地域のLTC(LEGO Train Club)を繋ぐポータル系コミュニティサイト。レゴトレイン分野総本山サイトの立場を担う。
トレインイベントの調整支援、トレインビルドアイデアの集積、トレイン愛好家交流の場として機能。その影響力の大きさから、LEGO社の情報リークも多く、トレインマニアならずとも要注目の速報源としても著名。

LTC(LEGO Train Club)とは、LEGO愛好家の地域コミュニティの中でも、トレイン分野を中心とするグループのこと。
トレインという遊びの必然から「広いスペース」「駅と踏み切りと車庫から始まる街シリーズ風景」「大量の線路部品」などを要するため、それらの分担と共有を図るべく欧米の都市を中心にして自然発生的に各地で結成された。
また、ショッピングセンターや公民館等での「列車が走るレゴの街のシーン」は、一般の(レゴユーザではない)消費者へも大きなインパクトを与えることにLEGO社が着目。2003年頃から情報供与、カンファレンス、イベント器材の貸し出しなどで積極的に支援を行っている。
作品を持ち寄って鑑賞・交流するという意味で、各地のLUG(LEGO User Group)と実質的に同じ組織であることも多く、LUGNETなどのLEGOユーザコミュニティ等においても大きな政治力/発言力を持つ勢力である。

日本においては"主宰"こと現小倉CEOが発起人となり、EJLTC(East Japan LEGO Train Club)を2000年に立ち上げ。「East」と付いているのは、命名当時「日本と名乗ってしまうのも行き過ぎだろう」という配慮から。ILTCOにもアジア初のLTCとして加盟している。



ちなみにILTCO運営者のBarile氏は、2005年12月に来日。
主宰をはじめとするEJLTCメンバーの歓待を受け、お台場クリブリ見学や会食などをして在日中の一時を過ごした
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


■はくしゃく様
 ご丁寧なレスと感想有難う御座います。
「原作に借りた白色」……。原作ご存知なんですね(笑)。アニメネタで来た所に、ほぼ平行してANIMEネタ?のEXOFORCEの展示がされたのは愉快ではありました(苦笑)。「ANIME」の方向性もいろいろです。
 さてさて、偉大なる先人、伊藤氏・AP氏と並べてくださったのは誉めすぎです。まだまだ私は大物が造れないですから。
 されど
「旅の終着と物語の始まりを思わせる」
 の言葉はありがたく頂戴いたします。
 「朝方、光る水面。一夜を越した列車が街にやってきた。それを見上げる舟漕ぎの少女」という図柄は常に頭にありました。

 今後もよろしくお願いします。
sekiyama
2006/10/06(金) 16:39 【URL】 [ 編集]
sekiyamaさんいらっしゃい。HMSLへようこそ。

>入選作
『水の都へ』、素晴らしい出来でした。
http://www.brickshelf.com/gallery/sekiyama/clocodile/MizunoMiyakoE/suito2_.jpg
先回出品作の水準に、下からの光の効果や原作に借りた白色が、独特の色使いに締まりと輝きを与えていたと思います。
どなたかも評されていましたが「旅の終着と物語の始まりを思わせる」トレインビルドに相応しい風景設計かと。
sekiyamaさんや伊藤さん[http://home.att.ne.jp/apple/hachi/ce_top.htm]、アダルトプリモさん[http://yakkoman.hp.infoseek.co.jp/fuukei.htm]の作品のように、一定の技量でデザインされた限定空間は、私のLEGOビルドの一つの理想でもあります。
毎回思いますがsekiyamaさん、本当に作品は素晴らしいです。

>「geek!」
うぅむ、Barile氏の万感がこもった一言だと思いますよ。私見ですが。

>辛口のコメント
祝辞ありがとうございます。御期待に沿えるよう頑張りますw
はく
2006/10/06(金) 16:38 【URL】 [ 編集]
ええと、恥ずかしい写真禁止!
(お台場入選作の元ネタの某漫画&アニメより)

なんか私の姿も、作品(赤いクロコダイル)も実に恥ずかしい限りです。それにしてもエラい方の前に出てきてしまって失礼しれないか不安……。
作品見せて「geek!」とか云われましたが……。

それはそうと、ブログ新設おめでとう御座います。
貴重な海外情報と、辛口のコメントは今後も楽しみにさせていただきます。
sekiyama
2006/10/06(金) 16:33 【URL】 [ 編集]
懐かしいですなぁ。まだツインスネークの在庫は健在なのかなぁ(内輪ネタ)

>えーと、どこへ
まぁ、いらっしゃいませ、みたいなものですよ。
「オカエリナサT」的個人感傷ですのでお気になさらず。
はく
2006/10/06(金) 16:32 【URL】 [ 編集]
番長と間違えたとか(激しく内輪ネタ?)

>それはそうと、おかえりなさい、HMSLへようこそ。
えーと、どこへ行っていたことになっているのでしょうか?
OSAMU
2006/10/06(金) 16:32 【URL】 [ 編集]
エッジさん毎度~
確かに。お子さんも産まれたんですね。ミリオフ直後のEJLTC総会以来だから数年お会いしてないのかな。

月並みなレスですが、レゴを前にしたファンの笑顔は万国共通ですなぁ。
はく
2006/10/06(金) 16:32 【URL】 [ 編集]
(^^)/ はろはろ。
私は、小倉さんはスグわかったケド、小倉Jr.は初めて見ました~。
Barile氏は、笑顔がステキで、人がよさそーっすね。
エッジ
2006/10/06(金) 16:31 【URL】 [ 編集]
え…!?

ええええええええッ!?

指摘されるまで、主宰が写真撮ってらっしゃるもんだとばかり思ってました…。素で気付かんかった…orz

それはそうと、おかえりなさい、HMSLへようこそ。
>OSAMUさん
はく
2006/10/06(金) 16:31 【URL】 [ 編集]
小倉君、肥えたねぇ。
いや、もとから大きかったケド。
OSAMU
2006/10/06(金) 16:24 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/60-fea4518f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。