HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGO CLUB先行告知ポスターと同じバージョンのミニフィグの高解像度画像がBrickshelfにアップされました


ということで、これが製品版決定稿と考えて差し支えないかと思います。
TOYFARE103(そういえば届きました)の先行公開版と細かな部分でいろいろ差異がありそうです。
一番注目はMr.FREEZE
 バックパックが 灰色 → 黒
 金魚鉢ヘルメットが 透明 → 透明ライトブルー
 ホースが 白タブ透明パイプ → 新灰タブ新灰パイプ
黒バックパックはデザインが引き締まったと思いますけど、ヘルメットとパイプは残念でしたね。近年LEGO社は、経年劣化を考慮に入れ純透明のリリースを極端に制限していると聞きますが、これもその一環でしょうか。

余談ですが、KILLER CROCは、何体か集めて、ボロマント、バイキングシールド、槍と軍団旗なんかを持たせれば、お城シリーズで通用するリザードマン部隊に出来そうですね。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/68-207c9740
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。