HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画面いっぱいに広がる後頭部に驚かないように
その昔カルネージハートってゲームがあってね。まぁいいや。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと


croutonさん>
画面見ててソックリだなぁ、と。2次元で分岐判断アルゴリズムを作ると、GUIもさほど変わらないものになるんでしょうかねw
箕畑面白いですよねw他にもいくつか抜粋してきますよ。

歯車屋さん>
HMSLへようこそ。明けましておめでとうございます。
「まるでRobolab」と言いますか、両者ともLabVIEWをGUIに採用しているので…まぁ言うなれば発展版?
うーん…やはり全訳のっけた方が良いのか?

2006年01月09日(月) 18:27
はく
2007/11/05(月) 22:43 【URL】 [ 編集]
こりゃまるでRobolabだよ.

2006年01月09日(月) 18:07
歯車屋
2007/11/05(月) 22:42 【URL】 [ 編集]
まさにカルネージハート=自律Robot Programmingでしょう。

関係ないけど箕畑任三郎には笑った。
続編をぜひに。(^_^)

2006年01月09日(月) 17:50
crouton
2007/11/05(月) 22:42 【URL】 [ 編集]

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/83-46df6378
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。