HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱裏に掲載されているらしき宣伝写真のスキャンがBrickshelfにあがっています。


買うとしたら、サンタフェ風防クロコダイル風防、2種類の緑トレイン風防の付いてくる貨車の方かな…。ICE風旅客車両は、先頭部分だけでなく、天井も1セクションごと輪切りの一体成型部品のようです。スモークの透明天井は欲しいので部品屋で購入しそう。
クレーン車両の安定脚、設地部分の部品構成が少し気になっています。

それにしても、走行と点灯にバッテリを使うようで。保つんでしょうか。パワー不足も考えると9Vのような大量編成は無理であろうとの予測も出されています。
横のセンサー口が邪魔して8ポッチ幅の造形は困難を極めそうだ、ということで、リアルトレイン造形派の人は失望する内容のよう。ちなみに8ポッチ派から見ると、先端の一体成型部品や6幅の天井部品は、何の意味も無いらしい。なるほどねぇ。

まぁ、リリース当時から子供向けにトレインの対象年齢を下げたいと言っていたのですから、言っても詮無い話なわけですが。
Jakeは、9Vトレインとの両立/共存をさかんにアピールしていましたが、有名トレイン愛好家の中には、すでに9V台車を50個発注/ストックした御仁もいるそうです。…まるで信じられてない(苦笑)。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/88-4960eaa4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。