HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になったものだけ。これが全てではないと思うので過度の信用は禁物。(まぁブログ全体に言えることですが…。)


要注意。
箱写真では、操縦レバー白く描かれていますが、嘘です。中に入ってるのは、黒(従来色)。


特筆すべきものなし。


黒の水中銃。黒が初出。4本入っています。
新型マッドガード。黒は初めて。でも1つしか入ってない…。
脛の甲の変スロープ。これも黒は初出。が、もはや欲しい部品かという根本的な問題に…。


ダークブルーのウェッジやスロープが追加に。この辺興味ある方は御自分でどうぞ
前に話したTechnicの取手部品黒、予備も含めて2つ入ってます。
………(´д`)…。
あ。
ええと…お金に余裕のある人と業界関係者におすすめします…。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/93-754222ce
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。