HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?

レゴランドまで何ポッチ?旧世紀に最も賞賛された玩具への追憶と追悼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家からの帰りにクリックブリックへ寄りました。八重洲店に行くつもりが列車の都合で渋谷店に。何故だ。

毎年の恒例行事化しつつあった#10030買初めですが、渋谷店には入荷数2で既に売り切れ。残念なようなホッとしたような。

FACTORYシリーズ#5525を2箱購入。70ドルのものを8,000円ということでお年玉価格ですね。
このシリーズは説明書が入っていなくて、オンラインマニュアルを見て組めということになっている模様。この辺も、最終的な目標BRICK ON DEMANDに向けての実験なのかもしれません。「コアなユーザ様向けの商品と御理解ください」というクリブリの貼り紙が微笑を誘う。

Exo-Forceの箱は、画像のCG加工自体が現在のアメコミのトレンドに合わせてある上エンボス加工までされていて、手にとってなんだか感心してしまった。あれなら騙される子供多そうだなぁ…。
スポンサーサイト
COMMENTS
この記事でちょっと思ったことを書いてみる

おなまえは固定でお願いいたします。
Passは必ず入力してください(半角英数字で4~8文字程度)。入力しない場合、自分で編集も削除も出来なくなります。
18才以上推奨。コメント書き込みは、自分で稼いだお金でLEGOを買うようになってから。(読むのは誰でもOK!)

Pass:
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
みんなのひとこと



TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
http://earlscourt.blog54.fc2.com/tb.php/94-153aa07d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。